> 活用記事 > Spotifyの曲をiTunesライブラリに入れる方法

Spotifyの曲をiTunesライブラリに入れる方法

分類:Spotify変換ソフトの活用術|投稿者:丸山 正夫|2018年6月26日

概要

定額制のストリーミング音楽配信サービスと言ったら、最も人気のあるのはApple MusicとSpotifyに違いません。Apple Musicの曲なら、簡単にiTunesライブラリに追加することができます。追加したらパソコンにダウンロードすることも可能です。そこで、Spotifyの曲もiTunesライブラリに入れることは可能ですか。Spotify Premiumでダウンロードした音楽のOggファイルは、iTunesに追加できない形式です。しかもDRM保護もかかっています。直接にiTunesにインポートすることができません。ただし、Spotify Music Converterを利用すれば、Spotifyの曲をMP3或いはM4Aとしてダウンロードしたら、簡単にiTunesライブラリに入れることができます。

iTunesライブラリにインポート可能の音声形式

Spotify音楽をiTunesライブラリに入れる

iTunesはiPhone、iPadとiPodの管理ソフトだけではなく、音楽と動画のオンラインストアでもあります。もちろん、iTunes Storeで購入した曲、ダウンロードしたApple Musicの曲またはM4B、AA、AAXオーディオブック、購入したM4Vムービーとテレビ番組などの再生も可能です。また、パソコンで保存した音楽ファイルをiTunesライブラリにインポートするも可能です。しかし、iTunesが対応可能のローカル音楽形式はMP3、M4A、WAV、AIFFなどに過ぎません。WMA、Ogg、FLAC、AC3など他の音楽ファイルをiTunesライブラリに追加したら、先にMP3またはM4Aに変換する必要があります。

Spotify Premiumでダウンロードした音楽ファイルもOgg形式です。これらのOggファイルをMP3、M4Aに変換したら、iTunesライブラリに追加することができます。この考えは間違っていませんが、SpotifyのOggファイルはDRM保護付きであるため、普通の音声動画変換ソフトに追加することさえもできません。Spotifyの曲をiPod Nano、iPod Shuffle、iPod Touch 4などSpotifyアプリをインストールできないデバイスに転送したい場合も、Spotifyの曲をiTunesライブラリに入れる必要があります。

ですが、どうすればSpotifyの曲をiTunesライブラリに追加できますか。Spotify DRM解除、Spotify音楽ダウンロードと変換を統合したTuneMobie Spotify Music Converterを利用したら、この難題を簡単に解決することができます。

Spotify Music Converter:Spotify音楽をiTunes対応可能のMP3、M4Aとしてダウンロード

TuneMobie Spotify Music Converter

Spotify Music ConverterはダウンロードしたOggファイルのDRM保護を解除できて、MP3、M4A、WAVとFLACなどの音声形式に変換できます。また、無料版のSpotify Freeと有料版のSpotify Premiumにかかわらず、Spotifyの曲、アルバムとプレイリストを一気にパソコンにダウンロードして、MP3、M4A、WAVとFLACとして保存することができます。

ダウンロードしたMP3/M4A音声ファイルに、曲名、アルバム、アーティスト、ジャンル、アートワークなどの曲の情報を丸ごと保持できます。これでiTunesライブラリに入れても、曲の情報の編集とアートワークのダウンロードは不要です。

Spotify Music ConverterはSpotifyアプリケーションと連動する必要があります。常に最新のSpotifyバージョンに対応可能です。公式サイトのSpotifyまたはWindows Store版のSpotifyにも対応しています。また、Spotify Music Converterは最新のWindows 10またはmacOS High Sierraに対応しています。Windows版なら、更に5倍速のダウンロードも可能です。無料体験版は曲毎に3分まで変換可能です。

Spotifyの曲をiTunesライブラリに入れたい方、またはiTunesライブラリでSpotifyでのプレイリストと同じプレイリストを作成したい方、ぜひ無料体験版を試してください。

Spotify音楽をMP3、M4AとしてダウンロードしてiTunesライブラリに入れる方法

Spotify Music Converterを利用すれば、Spotifyの曲、アルバムとプレイリストをMP3、M4Aとしてダウンロードすることができます。ダウンロードしたMP3、M4Aなら、簡単にiTunesライブラリに追加できます。下記の手順をご覧ください。

ステップ1:TuneMobie Spotify Music Converterを起動

Spotify Music Converterを実行すると、Spotifyも自動的に起動されます。Spotify音楽からiPodのMP3/M4Aへの変換完了まで、Spotifyを閉じないでください。「ファイルを追加」ボタンをクリックすると、下記のようなインターフェースになります。

Spotifyの曲をSpotify Music Converterに追加

ステップ2:iTunesライブラリに入れたいSpotify音楽を追加

お気に入りのSpotify音楽をSpotify Music Converterに追加するに、ドラッグ&ドロップとリンクのコピペーなど二つの方法があります。

ドラッグ&ドロップ:Spotifyを手前に表示して、マウスを押したまま、Spotifyから曲、プレイリストとアルバムをドラッグして、Spotify Music Converterの上に移動して、ドロップして追加することができます。

リンクのコピペー:Spotifyを手前にして、Spotifyの曲、プレイリストとアルバムを右クリックして、表示されたメニューのシェアに移動すれば、「曲のリンクをコピー」、「プレイリストリンクをコピー」、「アルバムリンクをコピー」などをクリックして、リンクを取得できます。後リンクをSpotify Music Converterの左下の空欄にコピペーして、追加ボタンをクリックして追加できます。

いずれの方法にしても、曲のリストが表示されて、ダウンロードしたい曲を選択できます。デフォルトで全ての曲はチェックされます。気に入らない曲のチェックを外せばいいです。後、「追加」をクリックすると、曲は変換リストに追加されます。

Spotifyの曲を選択して追加

ステップ3:iTunes対応可能の音楽形式を選択

Spotify Music ConverterはMP3、M4A、WAVとFLACなどの出力形式を用意しました。iTunesライブラリにインポート可能の形式はMP3、M4AとWAVです。WAV形式のファイルサイズは大きいですので、MP3或いはM4Aを選択した方がいいです。既定の出力形式は320kbps MP3です。M4Aに変更したい場合、オプションをクリックして、上級タブでM4Aを選択できます。

ステップ4:Spotify音楽の変換を開始

インターフェースで「変換」ボタンをクリックすると、Spotify音楽の変換が始まります。履歴ボタンをクリックして、変換した音声ファイルが表示されます。フォルダアイコンをクリックして、出力先を開けます。

Spotify音楽の変換中

ステップ5:出力MP3/M4AをiTunesライブラリに入れる

iTunesを起動して、メニューの「ファイル」 > 「ファイルをライブラリに追加」をクリックして、出力先のMP3或いはM4Aファイルを選択したら、iTunesライブラリに追加することができます。或いは「フォルダをライブラリに追加」をクリックして、Spotify Music Converterの出力フォルダを選択して、その中の音楽ファイルを一気に追加することができます。

変換したSpotifyの曲をiTunesライブラリに入れる

これで、お気に入りのSpotifyの曲を簡単にiTunesライブラリに入れることができます。iTunesでプレイリストを作成して、Spotifyプレイリストにある曲の相応しい音楽ファイルをプレイリストに追加すれば、Spotifyプレイリストと同じプレイリストを作成することができます。もちろん、iTunesライブラリにあるSpotifyの曲も各世代のiPod Nano、iPod Shuffle、iPod Touch、iPadとiPhoneなどに転送することができます。