> 活用記事 > TuneMobie Apple Music ConverterとNoteBurner iTunes DRM Audio Converterを徹底的に比較

Apple Music ConverterとiTunes DRM Audio Converterを徹底的に比較

分類:DRM解除ソフトの活用術|投稿者:村上 優|2018年6月14日

概要

Apple Musicの曲はDRM保護付きのM4Pですから、iPod Nano、iPod Shuffle、PSP、ウォークマンと様々なMP3プレーヤーでは再生できません。これらのデバイスに再生するに、Apple Music DRM保護を解除して、MP3に変換する必要があります。Apple Music MP3変換ソフトと言ったら、TuneMobie Apple Music ConverterとNoteBurner iTunes DRM Audio Converterとも優秀ですが、対応する入力形式と出力形式、機能、スピードまたは価格などから徹底的に比べれば、やはりTuneMobie Apple Music Converterを選択するのは賢いやり方です。

TuneMobie Apple Music Converterの機能紹介と価格

TuneMobie Apple Music Converterは使いやすいApple Music DRM解除と変換ソフトであります。iTunesライブラリにあるあらゆる音声ファイルの変換と動画ファイルの音声抽出が可能です。日本語のインターフェースをもって、Windows版とMac版があり、最新のWindows 10、macOS High SierraとiTunesに対応しています。TuneMobie Apple Music Converterのインターフェースは以下です。

TuneMobie Apple Music Converterのインターフェース

TuneMobie Apple Music Converterの機能一覧をご覧ください。

  • ダウンロードしたApple Musicの曲、iTunes M4BオーディオブックとAudible AA/AAXオーディオブックからDRM保護を解除
  • iTunesライブラリに追加してダウンロードしていない曲もオンラインで直接変換可能(Windows版のみ)
  • Apple Music、M4B/AA/AAXオーディオブック、iTunesストアで購入したM4A曲、iTunesライブラリに追加したMP3、M4A、AIFF、WAVなどiTunesが対応可能の音声形式の変換にも対応
  • MP3、M4A、FLAC、AC3、AU、M4R、AIFF、MKAなど八つの出力形式に対応
  • 曲名、アルバム、アーティスト、ジャンル、トラック番号、アートワークなど曲の情報を丸ごと保持
  • オーディオブックをM4Aに変換する時、チャプター情報を保持
  • iTunesライブラリに追加したMP4、MOVとM4V動画とiTunesストアから購入したDRM保護付きのM4V動画から音声を抽出
  • 内蔵のメタデータ編集機能、変換する前に曲の情報を好きに編集
  • 曲名、アルバム、アーティストとトラック番号などのID3タグ、またはスペース、ハイフン、スラッシュなどのキャラクターを利用して、出力ファイルを一括整理と改名
  • Windows 7/8/8.1/10とMac 10.9 - 10.12では最大16倍速の変換スピードで変換(スピード調整可能)、macOS High Sierraは原速
  • 内蔵の検索ボックスによって、すぐに変換したいファイルを探し出す

TuneMobie Apple Music Converterの無料試用版は曲毎に三分しか変換できません。ライセンスキーの購入には年間ライセンス2280円、永久ライセンス4580円とホームライセンス(パソコン5台)8980円の三つのプランがあります。アップデートは無料です。

NoteBurner iTunes DRM Audio Converterの機能紹介と価格

NoteBurner iTunes DRM Audio Converterも使いやすいApple Music DRM解除と変換ソフトです。iTunesライブラリにダウンロードしたApple Musicとオーディオブックの変換が可能です。日本語に対応して、Windows版とMac版があり、最新のWindows 10とmacOS High Sierraでも問題なく動作できます。

NoteBurner iTunes DRM Audio Converter

NoteBurner iTunes DRM Audio Converterの機能一覧をご覧ください。

  • iTunesライブラリにダウンロードしたApple Musicの曲、iTunes M4BオーディオブックとAudible AA/AAXオーディオブックからDRM保護を解除
  • Apple Music、オーディオブックとiTunesが対応可能の音楽形式をMP3、M4A、FLACとWAVに変換
  • 曲名、アルバム、アーティスト、トラック番号、アートワークなどのID3タグを保持
  • アルバムとアーティストの名前のフォルダを作って、出力の曲を中に保存可能
  • Windows 7/8/8.1/10とMac 10.9 - 10.12で最大30倍速変換に対応(宣伝だけ、スピード調整不可能)、macOS High Sierraは原速
  • 検索ボックスも内蔵されて、ファイルの検索に便利

NoteBurner iTunes DRM Audio Converterの無料試用版も曲毎に三分までの変換制限があります。永久ライセンス5000円です。他のプランを提供していません。アップデートも無料です。

TuneMobie Apple Music ConverterとNoteBurner iTunes DRM Audio Converterを徹底的に比較

まずTuneMobie Apple Music ConverterとNoteBurner iTunes DRM Audio Converterが対応する入力形式と出力形式を比較します。

いずれもiTunesライブラリにダウンロードしたApple Musicの曲、オーディオブックと他のiTunesが対応可能の音声形式の変換に対応しています。ただし、TuneMobie Apple Music ConverterのWindows版はiTunesライブラリに追加してダウンロードしていないApple Musicの曲の変換も可能です。更に、iTunesライブラリにあるあらゆる動画から音声の抽出も可能です。

対応の入力と出力 TuneMobie
Apple Music Converter
NoteBurner
iTunes DRM Audio Converter
入力ファイルの比較
Apple Musicの曲(ダウンロード済) Yes Yes
Apple Musicの曲(追加済、未ダウンロード) Yes No
iTunesストアで購入の曲(M4A) Yes Yes
iTunesが対応可能の他の音声形式 Yes Yes
M4B/AA/AAXオーディオブック Yes Yes
iTunesストアで購入のM4V動画 Yes No
追加されたホームビデオ Yes No
出力ファイルの比較
MP3、M4A、FLAC Yes Yes
M4R、AC3、AIFF、AU、MKA Yes No
WAV No Yes

TuneMobie Apple Music Converterが提供した価格プランは柔軟で便利です。NoteBurner iTunes DRM Audio Converterは永久ライセンスしか提供していません。同じ永久ライセンスでも、TuneMobie Apple Music Converterを購入すれば、NoteBurner iTunes DRM Audio Converterの購入より、420円を節約できます。更に、ホームライセンスはパソコン5台で永久版として利用可能で、かなりのお得です。

価格プラン TuneMobie
Apple Music Converter
NoteBurner
iTunes DRM Audio Converter
一年購読 2280円 No
永久ライセンス 4580円 5000円
ホームライセンス(パソコン5台) 8980円 No
製品有効期間での無料アップデート Yes Yes

TuneMobie Apple Music ConverterとNoteBurner iTunes DRM Audio Converterの機能を詳しく比べれば、TuneMobie Apple Music Converterは幾つか特有の機能を持っています。NoteBurner iTunes DRM Audio Converterに搭載する機能は少なくて、特有の機能もありません。

TuneMobie Apple Music Converterは曲の情報の保持だけではなく、曲の情報の変更と利用にも対応です。出力ファイルの一括整理と改名にはとても便利です。オプションでルールを設定すればいいです。利用可能のID3タグは曲名、アーティスト、アルバム、トラック番号とディスク番号です。なお、スペースとハイフン(-)などのキャラクターも名前の設定に利用可能です。更に、スラッシュ(/)を利用して、フォルダを作成できます。NoteBurner iTunes DRM Audio Converterは曲のアルバムとアーティストをフォルダの名前にして、出力ファイルを保存します。出力ファイルの名前の変更機能を持っていません。

ID3タグを利用、出力ファイルを分類・改名

また、オーディオブックをM4Aに変換する時、TuneMobie Apple Music Converterはオーディオブックのチャプターの情報を保持できますが、NoteBurner iTunes DRM Audio Converterはその機能を持っていません。

macOS High Sierraシステムレベルの制限のため、TuneMobie Apple Music ConverterとNoteBurner iTunes DRM Audio Converterの変換スピードも原速のみです。他のOSで、TuneMobie Apple Music Converterの最大の変換スピードは16倍速です。スピードの調整が可能です。NoteBurner iTunes DRM Audio Converterが宣伝している最大スピードは30倍速ですが、実際にテストすると、10倍速に過ぎません。スピードの調整も不可能です。ですが、30倍速は大げさな吹聴です。

搭載する機能 TuneMobie
Apple Music Converter
NoteBurner
iTunes DRM Audio Converter
出力MP3/M4Aに曲の情報を保持 Yes Yes
変換する前に曲の情報を編集 Yes No
曲の情報を利用、一括整理と改名 Yes No
オーディオブックのチャプターを保持して変換 Yes No
内蔵された検索ボックス Yes Yes
用意した出力音質を選択 Yes Yes
出力音声のパラメーターをカスタム Yes No
変換スピード 最大16倍速(テスト結果は宣伝と一致) 最大30倍速(テスト結果は宣伝と一致しない、実際10倍速のみ)
変換スピードの調整 Yes No

これで、TuneMobie Apple Music ConverterとNoteBurner iTunes DRM Audio Converterの徹底的な比較が完了です。対応可能の入力と出力、価格プランと搭載する機能などから見れば、TuneMobie Apple Music Converterは完勝です。

Apple Musicの曲をiPod Nano、iPod Shuffle、PSP、ウォークマンと様々なMP3プレーヤーで再生したい方は、TuneMobie Apple Music Converterを入手しましょう。