「ずっと音楽を流し続け」 - 今、できる!

TuneMobie Apple Music Converter - この究極のソリューションを通じると、いつでもどこでもApple Musicを楽しめます。

Apple MusicをMP3/M4Aに変換

iTunesの対応するオーディオファイルを変換

  • Apple Music、購入したiTunesの曲とM4P音楽などを変換
  • iTunes M4BオーディオブックとAudible AA/AAXオーディオブックを変換
  • ほかのiTunesが対応するオーディオファイルを変換
  • iTunesムービー、テレビ番組、ミュージックビデオとホームビデオから音声を抽出
  • MP3、M4A、M4R、FLAC、AC3、AIFF、AU、MKAなどの出力に対応

曲の情報、メタデータと100%品質を保持

  • 出力したファイルには音楽のタイトル、アーティスト、アルバム、作曲家、トラック数、ディスク数、ジャンルなどのID3タグを保持
  • 音楽ファイルのメタデータ情報を保持
  • 100%オーディオ品質を保持したまま変換
ID3タグを保持したまま変換
お気軽にApple Musicを楽しむ

自動的に出力した曲を分類・改名

  • 簡単に変換できたApple Music楽曲のタイトル、アーティスト、アルバム名前、トラック数とディスク数で改名・分類
  • 出力したファイルの名前をつける際にはハイフン、スペース、下線などの特殊文字の使用が可能で、スラッシュで出力フォルダを設定

 

高速、柔軟、使いやすい

  • 16倍高速或いは変換スピードを1倍 ~ 16倍に調整して変換
  • 手軽にオーディオコーデック、ビットレート、サンプルレートとチャンネルを設定
  • アーティスト、アルバム、タイトルなどで内蔵の検索ツールに曲を検索
  • iTunesライブラリを統合、プレイリストとしてソフトに表示
  • Apple Musicの曲をダウンロード不要で変換
  • 誰でも数分で使えるインターフェースを搭載

お気楽にApple Musicを楽しむ

今、Apple Musicの曲をあらゆるデバイスで無制限に楽しめます。

TuneMobie Apple Music Converterの使い方

ガイドに従って、Apple Musicトラック、オーディオブックなどをMP3/M4Aに変換してみましょう。

TuneMobie Apple Music Converterのインターフェース 出力形式を選択 Apple Musicトラックを変換中 1

ステップ1: Apple Music Converterを立ち上げてトラックを選択

TuneMobie Apple Music Converterを立ち上げると、iTunesも自動的に起動されます。iTunesライブラリが左側パネルで表示されます。プレイリストをクリックして変換したいApple Musicの曲を選択します。

ステップ2: 出力形式を指定、必要なオプションを指定

出力形式リストから出力形式を選択して、プロファイルリストから音質を指定します。「オプション」ボタンをクリックして変換スピードと出力ファイルの改名ルールを変更することができます。

ステップ3: 変換を開始

「変換」ボタンをクリックすると、Apple Musicの曲、オーディオブックからMP3、M4A音声形式への変換が始まります。変換が完了した後、出力した楽曲を持っているデバイスに同期・コピーすれば楽しめます。

詳しい操作ガイドへ

動作環境と対応形式

動作環境
  • Windows: Windows 10、8.1、8、7(32-bit & 64-bit)
入力形式
  • 音声: Apple Music/M4P(*.m4p)、オーディオブック(*.m4b、*.aa、*.aax)、M4A、MP3、WAV、AIFFなど
  • 動画: iTunes M4V動画(*.m4v)、ホームビデオ(*.mp4、*mov、*.m4v)
出力形式
  • 出力: MP3、M4A、M4R、FLAC、AC3、AIFF、AU、MKA

ユーザーからの声

     

活用ガイド & 関連記事