> 情報局 > Macで音楽をオーディオCD、MP3 CDとデータCDに書き込む方法

Macで音楽をオーディオCD、MP3 CDとデータCDに書き込む方法

分類:Apple Musicニュースとヒント|投稿者:長谷川 雄|2020年3月20日

概要

定額制のストリーミング音楽時代に入った今でも、CDを偏愛する人が多いです。最近、パソコンにおいて、Mac OSのマーケットシェアも増えていきます。Macで音楽CD作成の方法を知りたいユーザーも増えています。実は、Macで音楽をCDに書き込むに、内蔵されたiTunes或いはmacOS Catalina 10.15でのミュージックアプリケーションを利用すればいいです。MacでApple Musicの曲或いはSpotifyの曲もCDに書き込めますか。もちろんです。Apple Musicの曲を書き込み可能のMP3/M4Aに変換できるApple Music Converter、或いはSpotify音楽を書き込み可能のMP3/M4Aに変換できるSpotify Music Converterを利用すれば実現できます。

MacでiTunes/ミュージックを利用して、音楽をオーディオCD、MP3 CDとデータCDに作成

Macで音楽をCDに作成するに、Macに内蔵された純正ソフトiTunes(Mac 10.9.5 - 10.14.6)或いはミュージックアプリケーション(macOS Catalina 10.15)を利用すればいいです。オーディオCD、MP3 CDとデータCDの作成も可能です。別に他のMac CD書き込みソフトを利用する必要がありません。iTunesまたはミュージックアプリケーションで音楽をCDに書き込むのは簡単です。以下の手順を参考してください。

ステップ1:iTunes・ミュージックの起動とファイルの追加

iTunes・ミュージックを起動します。CDに書き込みたい音楽ファイルはまだライブラリに追加していない場合、音楽をライブラリに追加する必要があります。iTunesの場合、メニューの「ファイル」>「ライブラリに追加」をクリックして、MP3、M4A、WAVなどiTunesが対応可能のファイルをiTunesライブラリに追加します。macOS Catalina 10.15の場合、メニューの「ファイル」>「読み込む」をクリックして、ミュージックアプリケーションに追加可能のMP3、M4A、WAVなどをライブラリに追加します。

iTunesに音楽ファイルを追加

ステップ2:プレイリストの作成

iTunes/ミュージックでプレイリストの作成を作成するに、メニューの「ファイル」>「新規」>「プレイリスト」をクリックしたら、iTunes/ミュージックの左パネルの下部に「プレイリスト」というプレイリストが作成されます。プレイリストの名前を好きに変更すればいいです。もちろん、iTunesの左パネルの「ミュージックプレイリスト」或いはミュージックの左パネルの「プレイリスト」を右クリックして、「新規プレイリスト」をクリックしても作成できます。

ステップ3:曲をプレイリストに追加

CDに書き込みたい曲、アルバムを右クリックして、「プレイリストに追加」をクリックすれば、曲やアルバムをプレイリストに追加できます。ただし、出力のCD形式によって、追加可能の曲数も違います。

  • オーディオCD:追加された曲の合計再生時間は80分まで
  • MP3 CD/データCD:追加された曲の合計領域は700MBまで

また、ダウンロードしたApple Musicの曲はCDに書き込めませんから、Apple Musicの曲をプレイリストに追加しないでください。Apple Musicの曲をCDに書き込みたい場合、Apple Music Converterを利用して、Apple Musicの曲をMP3、M4Aに変換して、iTunes/ミュージックライブラリに追加する必要があります。

ステップ4:プレイリストからディスクを作成

お気に入りの曲の追加完了後、作成したプレイリストを右クリックして「プレイリストからディスクを作成」をクリックします。また、メニューで「ファイル」にも「プレイリストからディスクを作成」をクリックできます。下記はiTunesでのスクリーンショットです。

プレイリストからディスクを作成

ミュージックアプリケーションでもプレイリストを右クリックして、「プレイリストからディスクを作成」をクリックすればいいです。

プレイリストからディスクを作成

プレイリストは追加された曲の種類のよって、以下三つの状況があります。

  • プレイリスト全体はApple Musicの曲の場合、右クリックしても「プレイリストからディスクを作成」が表示されません。
  • プレイリストにApple Musicの曲とMP3、M4A、WAVなどを混ざっている場合、右クリックして「プレイリストからディスクを作成」が表示されますが、CD書き込み中にApple Musicの曲はスキップされます。
  • プレイリスト全体はMP3、M4A、WAVなど書き込み可能の形式の場合、右クリックして「プレイリストからディスクを作成」が表示されて、CD書き込みは上手く行けます。

ステップ5:ディスクを作成

「プレイリストからディスクを作成」をクリックすれば、「ディスク作成設定」というウインドウが表示されます。必要に応じて、CD形式を選択して、「ディスクを作成」をクリックすれば、CDの作成とデータの書き込みが開始します。CD形式の違いの説明は以下です。

  • オーディオCD:市販のオーディオCDと同じ形式です。あらゆるCDプレーヤーとカーステレオで再生できます。入れった曲の合計再生時間は80分までです。
  • MP3 CD:一部のCDプレーヤーと一部のカーステレオはMP3 CDに対応できます。予めご利用のデバイスはMP3 CDに対応できるどうか、確認してください。入れた音楽は全てMP3形式である形式が必要です。M4A/WAVなどの形式がある場合、先にMP3に変換する必要があります。
  • データCDとDVD:ファイルの保存と受け渡しに使用できます。音楽はデータとして保存されているため、CDプレイヤーまたはパソコンでの再生ソフトは再生できません。

プレイリストからCDを作成

これで、iTunes/ミュージックにある音楽ファイルをオーディオCD、MP3 CDとデータCDに作成できます。

Finderを利用して音楽と他のデータをCDに書き込む

Macパソコンの光学ドライブに空のCDディスクを入れて、読み込みが終了したら、動作ウインドウが表示されます。

MacでCDを読み込む

「Finderを開く」を選択して、「OK」をクリックします。また、デスクトップにある「名称未設定CD」というアイコンをクリックしてもFinderを開けます。そうすると、Finderの左パネルで「名称未設定CD」が表示されます。入れたい音楽ファイル或いは他のデータを空のCDにコピペして追加します。ドラッグ&ドロップしても追加できます。データ種類は音楽だけではなく、画像、動画、ファイル、インストーラなどなんでもOKです。

FinderでCDを表示

追加完了後、メニューで「ファイル」>「名称未設定CDを作成」をクリックして、或いは画面の右上にある「ディスクを作成」ボタンをクリックすると、新たなウインドウが表示され、ディスク名、ディスク作成速度とディスク作成フォルダの保存先を変更できます。

MacでCDを書き込む

「ディスクを作成」をクリックしたら、CDの書き込みが開始します。書き込み完了までお待ちください。もちろん、出来上がったデータCDもCDプレーヤーとカーステレオで再生できません。パソコンしかで利用できません。

MacでApple Musicの曲をCDに作成する方法

TuneMobie Apple Music Converter

iTunes/ミュージックライブラリにダウンロードしたApple Musicの曲をCDに書き込めませんので、Apple Musicの曲をCDに作成するに、先にApple Musicの曲を書き込み可能のMP3/M4Aなどに変換する必要があります。Apple Music変換なら、Apple Music Converterが最適です。

Apple Music ConverterはApple Musicの曲名、アーティスト、アルバム、トラック番号とアートワークなどの情報を保持したまま、汎用のMP3、M4A、AIFF、FLAC、WAVなどの音声形式に変換できるApple Music変換ソフトであります。Windows版とMac OS X 10.9.5 - 10.12.6の場合、最大16倍速で変換できます。macOS High Sierra 10.13以降の場合、原速で変換できます。また、曲名、アルバム、アーティストとトラック番号などのID3タグとハイフン、スラッシュとスペースなどの特殊文字を利用して、出力ファイルを一括で改名して、フォルダに整理することができます。

Apple Music Converterは最新のWindows、Mac OS X、iTunes/ミュージックに対応しています。無料体験版は曲ごとに三分まで変換できます。Apple Musicの曲をCDに書き込みたい方はぜひApple Music Converterをダウンロードして試してください。

Apple Music Converterを利用して、MacでApple Musicの曲をCDに作成する手順は以下です。

ステップ1:Apple Music Converterを起動して、iTunes/ミュージックも自動的に起動されます。変換完了まで、閉じないでください。

Apple Music Converter for Mac

ステップ2:CDに書き込みたいApple Musicの曲を選択します。内蔵の検索ボックスで曲を素早く探し出せます。

ステップ3:出力形式を選択します。MP3、M4AなどCDに書き込み可能の形式を選択する必要があります。

ステップ4:必要の場合、オプションをクリックして、出力の改名と整理、変換スピードなどを設定します。

ステップ5:変換ボタンをクリックして、Apple Musicの曲の変換が始まります。変換完了後、出力先を開けます。

MacでApple Musicの曲を変換

ステップ6:出力先にある出力ファイルをiTunes/ミュージックライブラリに追加して、上記で紹介されたオーディオCD、MP3 CDまたはデータCDの作成方法を従って、CDを作成すればいいです。

ご注意:Apple Musicの曲の情報を保持できるため、追加された出力ファイルと元のApple Musicの曲の見た目は同じです。プレイリストに追加する時、ファイルを間違わないでください。或いは変換後、元のApple Musicの曲をiTunes/ミュージックライブラリから削除してから、出力ファイルを追加します。この方法はMacだけではなく、Windowsでも適用できます。

MacでSpotifyの曲をCDに作成する方法

TuneMobie Spotify Music Converter for Mac

Spotifyフリーは曲のダウンロードさえできませんので、CD作成を検討するのは無意味です。Spotifyプレミアムなら、ダウンロードした曲は保護されたOggファイルであるため、どのMac CD作成ソフトを利用してもCDに書き込めません。好きなSpotifyの曲をCDに作成したい場合、先にSpotifyの曲を書き込み可能のMP3/M4Aに変換する必要があります。Spotify変換ソフトなら、Spotify Music Converterが最適です。

Spotify Music ConverterはSpotifyフリーとSpotifyプレミアムに関わらず、Spotifyから曲、アルバムとプレイリストをMP3、M4A、FLAC、WAVなどの形式に変換できるSpotify変換ソフトであります。保存した曲は曲名、アルバム、アーティストとアートワークなどの情報を丸ごと保持できます。Windows版の場合、最大5倍速で変換できます。

Spotify Music Converterは出力ファイルの自動整理機能を用意して、出力をアーティスト、アルバムまたはアーティスト/アルバムのフォルダに整理できます。また、Spotifyから音楽の追加も簡単で、ドラッグ&ドロップまたはリンクのコピペーで追加できます。追加されたアルバムとプレイリストにある曲を好きに選択してダウンロードできます。

Spotify Music Converterは最新のWindows、Mac OS XとSpotifyに対応しています。無料体験版は曲ごとに三分まで変換できます。Spotifyの曲をCDに書き込みたい方はぜひSpotify Music Converterをダウンロードして試してください。

Spotify Music Converterを利用して、MacでSpotify音楽をCDに作成する手順は以下です。

ステップ1:Spotify Music Converterを起動して、Spotifyも自動的に起動されます。変換完了まで、閉じないでください。

ステップ2:CDに書き込みたいSpotifyの曲、アルバムとプレイリストをドラッグして、Spotify Music Converterにドロップします。

ステップ3:曲の選択画面でダウンロードしたくない曲チェックを外します。右下の追加ボタンをクリックして、曲を変換リストに追加します。

Spotify Music Converter for Macで曲を選択

ステップ4:デフォルト出力形式は320kbps MP3です。必要の場合、オプションをクリックして、出力形式、出力先とビットレート、音量などを設定したり、出力ファイルの整理方法を指定したりすることができます。

ステップ5:変換ボタンをクリックして、Spotifyの曲の変換が始まります。変換完了後、履歴ボタンから出力先を開けます。

Spotify Music Converter for Mac

ステップ6:出力先にある出力ファイルをiTunes/ミュージックライブラリに追加して、上記で紹介されたiTunes/ミュージックを使って、オーディオCD、MP3 CD或いはデータCDを作成する方法を従って、CDを作成すればいいです。

これで、Spotifyの曲もオーディオCD或いは他のCD形式に書き込めます。しかもSpotifyフリーとSpotifyプレミアムでも書き込めます。とても便利です。

もちろん、MacでCDを作成できるソフトはiTunes/ミュージックだけではありません。他のCD書き込みソフトを利用しても目的を実現できます。だたし、MacでどのCD書き込みソフトを利用して、Apple Musicの曲或いはSpotifyの曲をCDに作成するに、Apple Music ConverterまたはSpotify Music Converterが必要です。もしこの記事はMacで音楽をCDに作成したい方に参考になれば、嬉しいです。

Apple Music Converterの製品活用記事

ニュースとヒント