> 活用記事 > Apple Musicの曲をiPod NanoとiPod Shuffleに入れる方法

Apple Musicの曲をiPod NanoとiPod Shuffleに入れる方法

分類:Apple Music変換|森崎 直子|2020年12月21日|三ヶ月ライセンス2280円からWindows版を購入 | macOS版を購入

概要

多くのApple Musicの会員は、iPod Nano、iPod ShuffleでApple Musicの曲を楽しみたいです。ただし、ダウンロードしたApple Musicの曲をiPod NanoまたはiPod Shuffleに同期しようとしたら、「Apple Musicの曲をiPodにコピーできない」というメッセージが表示されます。つまり、Apple Musicの曲を直接にiPod NanoとiPod Shuffleに入れるのは不可能です。この問題を解決するために、Apple Musicの曲をiPod NanoおよびiPod Shuffleで再生可能なMP3、M4Aに変換する必要があります。ここでは、Apple MusicをiPodに入れる方法と必要なソフトウェアを紹介します。

Apple MusicはiPod NanoとiPod Shuffleに対応できない

2015年6月30日にApple Musicのサービスを発表する前に、多くのAppleユーザーはApple MusicをiPod NanoとiPod Shuffleで利用できることを期待していました。ただし、9to5Mac、Digital Trendsなどの有名なウェブサイトに、Appleが海賊行為を防止するため、iPod NanoとShuffleにApple Musicを入れることができないことをすぐに確認しました。

Apple Musicは三ヶ月の無料体験が可能なので、すぐに多くのユーザーはApple Musicに登録しました。ただし、ダウンロードしたApple Musicの曲をiPod NanoやiPod Shuffleに同期しようとしたら、「Apple Musicの曲をiPodにコピーできない」というエラーメッセージが表示されました。iPod NanoとiPod ShuffleにはWi-Fi機能はありませんが、Appleは新しいソフトウェアでこの問題を回避できるはずでした。iTunesでApple Music購読サービスが1 か月あたり1回認証して問題を解決できるはずですが、Appleはそれをしなくて、すべてのiPod Nano/Shuffleユーザーを失望させました。

Apple Musicの曲をiPodにコピーできません

まだApple MusicがiPod NanoとiPod Shuffleを正式にサポートすることを待っていますか?とんでもないことです。2017年7月27日、AppleはiPod NanoとiPod Shuffleを世界中のウェブサイトとオンラインストアから削除し、その後、これらのポータブルメディアプレイヤーが生産停止を確認できました。iPod NanoやiPod Shuffleが好きな人であれば、多くのApple Storeや販売代理店から購入できますが、遅かれ早かれiPod NanoとiPod Shuffleは消え去ります。iPod NanoまたはiPod Shuffleを記念品として購入したい場合、第7世代のiPod Nano(16GBの容量、149ドル)、または第4世代のiPod Shuffle(2GBの容量、49ドル)をお勧めします。

iPod NanoとiPod Shuffle

iPod Nano・ShuffleでApple Musicの曲を楽しめる最高のソリューション

オーディオの互換性が低い問題を解決するに、オーディオ変換ツールが必要です。多くのオーディオ変換ソフトが全てのオーディオ形式を変換することを主張しますが、Apple Musicの曲を録音しないと、何もできません。ここで、TuneMobie Apple Music Converterという専門なApple Music変換するソフトを紹介します。このソフトを利用すれば、iPod NanoまたはiPod ShuffleでApple Musicの曲も楽しめます。

iTunes・ミュージックアプリの音楽ライブラリはTuneMobie Apple Music Converterに表示されます。Apple Musicの曲、Apple Musicプレイリスト、オーディオブック、iTunes M4A音楽及びMP3、WAVなどのライブラリに追加できる音声ファイルをロスレスで変換することができます。安定のインターネットがあれば、Apple Musicの曲或はApple MusicプレイリストをTuneMobie Apple Music Converterに追加して、ダウンロードしなくても変換できます。下記はTuneMobie Apple Music Converterに搭載された素晴らしい機能です。

TuneMobie Apple Music Converter

  • Apple Musicの曲をiPod NanoまたはiPod Shuffleで再生できるMP3、M4A、WAVに変換
  • Apple Musicの曲をFLAC、WAV、AIFF、AC3、AUなどのオーディオ形式に変換
  • 出力に曲名、アーティスト、アルバム、ジャンル、トラック番号などのID3タグとアートワークを保持
  • 256kbpsのApple Musicの曲をロスレスで256kbps M4A或いは320kbps MP3に変換
  • 曲名、アーティスト、アルバム、ジャンル、トラック番号、ハイフン、スペースで出力を一括で改名
  • 出力ファイルをアルバム、アーティストのフォルダに整理
  • WindowsとmacOS 10.12.6まで最大16倍高速でApple Musicの曲を一括変換、macOS 10.13以降は原速
  • 最新版のWindows、macOS、iTunesとミュージックアプリに対応

TuneMobie Apple Music Converterの無料体験版は曲ごとに三分まで変換できます。iPod Nano、iPod ShuffleでもApple Musicの曲を聴きたい方は、ぜひTuneMobie Apple Music Converterの無料体験版をダウンロードして試しましょう。

簡単にApple Musicの曲をiPod ShuffleとiPod Nanoで再生する方法

TuneMobie Apple Music Converterを使って、Apple Musicの曲をロスレスでiPod Nano/Shuffleで再生可能のMP3、M4Aに変換するのは、非常に簡単です。以下の手順をご参考ください。

ステップ1:Apple Music Converterを起動

TuneMobie Apple Music Converterを実行すると、iTunes或いはミュージックアプリ(macOS Catalina 10.15以降の場合)も自動的に起動されます。原因は、iTunes・ミュージックアプリの音楽ライブラリを読み込む必要があります。Apple Musicの曲、Apple Musicプレイリスト、オーディオブック、テレビ番組、ホームビデオ、ミュージックビデオ、ポッドキャストなどのiTunesストアから購入したM4A音楽などは左側パネルで表示されます。AppleからのApple Musicプレイリストが左側パネルの下部に表示されます。変換完了まで、iTunes・ミュージックアプリを操作しないで、閉じないでください。

TuneMobie Apple Music Converterのインターフェース

ステップ2:Apple Musicの曲を選択

一つのプレイリストをクリックして、iPodで聞きたいApple Musicの曲のチェックブックスを入れると、曲を選択できます。トップのチェックボックスを入れると、プレイリストにある全ての曲は選択されます。iPodで聞きたい曲はどこにあるのを忘れたら、内蔵された検索ボックスにアーティスト、アルバム、曲名などを検索したら、曲を早速に探し出せます。

Windowsの場合、変換したいApple Musicの曲をダウンロードしなくても変換できますが、iTunesライブラリに追加する必要があります。10.12.6までのmacOSなら、前もって曲をダウンロード必要がありますが、10.13及び以降のバージョンに、ダウンロードしなくても変換ができます。ただし、変換に問題があったら、iTunes・ミュージックアプリで曲をダウンロードしてから変換を再試行してください。

ステップ3:iPod Nano/Shuffleで再生できるMP3またはM4Aに変換

iPod NanoとiPod ShuffleにはMP3とM4Aの音楽形式をお勧めします。2GBのiPod Shuffleにはできるだけ多くの曲を入れたい場合、音質のことを考えた方がいいです。TuneMobie Apple Music Converterを利用すれば、プルファイルリストで音質を設定できるし、ビットレートも調整できます。音質が最も気になるものなら、変換する前に320kbpsのMP3或は256kbpsのM4Aを指定することをお勧めします。

M4Aを出力形式にする

下部のパネルで、プロファイルのリストで音質を選択できます。また、出力先を指定できます。必要の場合、「オプション」をクリックして、変換スピード(Windows版のみ)の調整、出力ファイルの音量、改名方法、整理方法などを設定できます。一般的に、16倍の変換スピードで適用することには問題がありません。ただし、インターネット接続が不安定或は速度が出ない場合で、ダウンロードされていないApple Musicの曲の変換スピードを下げることをお勧めします。

ステップ4:Apple Musicの曲をMP3、M4Aに変換

「変換」ボタンをクリックすると、Apple Musicの曲からMP3、M4Aへの変換を開始します。変換完了後、「出力ファイルを開く」をクリックして、出力先にあるMP3、M4Aが表示されます。

Apple MusicをM4Aに変換

ステップ5:iTunes・ミュージックアプリで出力の曲をiPod Nano、iPod Shuffleに同期

まず、TuneMobie Apple Music ConverterとiTunes・ミュージックアプリを終了してください。iTunes・ミュージックアプリを再起動して、変換できたApple Musicの曲からのMP3/M4AファイルをiTunes・ミュージックアプリのライブラリに追加してください。出力のMP3、M4AファイルはID3タグを保持できますので、元のApple Musicの曲と見た目が同じように見えます。変換されたApple Musicの曲或はプレイリストを削除することをお勧めします。

iTunesの場合、メニューの「ファイル」>「ファイルをライブラリに追加」をクリックして、出力をライブラリに追加できます。ミュージックアプリの場合、メニューの「ファイル」>「読み込む」をクリックする必要があります。

曲をミュージックアプリに追加

iPod NanoまたはiPod Shuffleを付属のUSBケーブルを使って、パソコンに接続します。一部のMacbookでは予めアダプターを用意する必要があります。後、プレイリストを作成して、iPodで楽しみたい出力ファイルを追加して、iTunes・ミュージックアプリを通じて、楽曲をiPod Nano、iPod Shuffleに同期・転送します。その後、変換されたApple Musicの曲はMP3、M4Aの形式として、iPod Nano、iPod Shuffleで楽しめます。

結論

2001年iPodを発表する時にスティーブ・ジョブス氏は、「iPodで、全ての音楽コレクションをあなたのポケットに入れて聞くことができる全く新しいカテゴリーのデジタル音楽プレイヤーを発明した」と話した。iPodで音楽を聴くことは決して以前と同じではありません。iPodで世界の音楽のあり方を変えたのは間違いないです。

2014年9月9日にAppleはiPod Classicの販売を終了しました。 2017年7月27日にAppleはiPod NanoとiPod Shuffleの販売を終了しました。近い将来、購入できる唯一のiPodはiPod Touchです。iPod Touchは音楽の再生を注力するiPod NanoやiPod Shuffleとはまったく違います。Apple Musicに入会していて、iPod NanoやiPod Shuffleも持っている場合は、そんな素晴らしい音楽プレイヤーを使わずに置くのは本当にもったいないです。TuneMobie Apple Music Converterを使用すると、iPod NanoとiPod Shuffleを持ち歩いて、Apple Musicの曲を制限なく楽しめます。

ビデオでApple Music Converterの操作ガイドを見る