> 活用記事 >Apple Musicの曲をM4A(保護されないAAC)に変換する方法

Apple Musicの曲をM4A(保護されないAAC)に変換する方法

分類:Apple Music変換ソフトの活用術|投稿者:森崎 直子|2017年12月21日

概要

ダウンロードしたApple Musicの曲がM4P形式(DRM保護されたAAC)です。また、M4Aが保護されないAAC形式として、広く使用されます。Apple Musicの曲をM4Aに変換したいと、TuneMobie Apple Music Converterをお勧めします。TuneMobie Apple Music Converterを利用すれば、ロスレスで256kbpsのApple Musicの曲をID3タグを保持したまま256kbpsのM4Aに変換することができます。M4Aは保護されないAACオーディオ形式であり、無制限に広く使用されます。Apple MusicからM4Aへの変換にとって、様々なM4Aに対応できるデバイスでApple Musicの曲を楽しめます。

保護されたAAC(M4P形式)VS保護されないAAC(M4A形式)

Apple MusicをM4Aに変換

AACはAdvanced Audio Coding(先進的音響符号化)であり、MP3の後継フォーマットとしてMP3より高い音声品質を実現します。2017年5月で、MP3の基本特許を対象とするライセンスプログラムが終了したので、徐々にAACをMP3代わりに最も普及しているオーディオ形式になって入ると予測します。

AppleがAACミュージックサービスを提供しております。最初、iTunesストアからM4P拡張子の保護されたAAC曲を購入することができました。その後、Appleは音楽にDRM保護を放棄してM4A拡張子の保護されないAACの曲を販売します。2015年6月30日にAppleは世界中の100カ国以上でApple Musicというストリーミング音楽サービスを提供し始めました。2017年9月、Apple Music購読者は既に3000万人を超えています。ダウンロードしたApple MusicトラックがM4P形式の保護されたAACオーディオです。だから、M4PとM4AもAACオーディオ形式です。違い点は、拡張子と保護されているかどうかです。

M4AはM4Pより便利です。Apple MusicがAndroidデバイスで利用可能ですが、M4Pの曲はまだiPod Nano、iPod Shuffle、PSP、PS3、またはあらゆる種類のMP3プレーヤーで楽しめません。上記のデバイスを持っていて、Apple Musicを購読している場合、Apple Musicを便利なM4Aに変換したいかもしれません。

どのようにApple Musicの曲をM4Aに変換しますか? TuneMobie Apple Music Converterであれば、簡単に実現することができます。

ベストなApple MusicをM4Aに変換するソフト – TuneMobie Apple Music Converter

TuneMobie Apple Music Converterを利用すれば、Apple Musicの曲、オーディオブック及び他のiTunesに対応される音声形式を簡単にM4A、MP3、FLACなどへ変換することができます。Windowsで変換したいApple Musicの曲をダウンロードしなくて、インターネット接続さえあれば、曲をiTunesライブラリに追加してApple Music Converterで直接にM4Aに変換することができます。TuneMobie Apple Music Converterには、高速の変換速度及びロスレスで変換など機能を搭載しています。今、この強力なApple MusicをM4Aに変換するソフトの機能をご覧ください。

  • Apple Musicの曲の音質を保持したままでM4Aに一括変換
  • Apple Musicの曲をMP3、AC3、FLACなどのオーディオ形式に変換
  • タイトル、アーティスト、アルバム、ジャンル、トラック数及びディスク数などのID3タグを保持
  • オーディオブック及びほかのiTunesが対応されるオーディオ形式をM4Aに変換
  • 16倍の高速でApple Musicの曲をM4Aに変換
  • ID3タグで出力したM4Aファイルを分類・改名
  • 最新のWindows 10、macOS MojaveとiTunesバージョンに対応

五つのステップでApple Musicの曲をM4Aに一括変換

ステップ1:TuneMobie Apple Music Converterを起動

TuneMobie Apple Music Converterを実行すると、iTunesも自動的に起動されます。ミュージック、ミュージックビデオ、テレビ番組、ムービー、ホームビデオ、オーディオブック、購入したプレイリストなどのiTunesライブラリに追加したプレイリストがTuneMobie Apple Music Converterの左側パネルに表示されます。Apple Musicの曲がミュージックプレイリストまたは他のApple Musicプレイリストに表示されます。

TuneMobie Apple Music Converterインターフェース

ステップ2:Apple Musicトラックを選択

ミュージックプレイリスト或はApple Musicプレイリストをクリックして、変換したいApple Musicの曲をチックしてください。一つのApple Musicトラックを選択すると、アルバムとジャンルが表示されます。Apple Music Converterでは一括変換できますので、複数のトラックを選択できるし、情報バーにあるチェックボックスをチェックしてプレイリストにある全ての楽曲を選択することもできます。

Apple Musicトラックを選択

ツールバーにある曲を検索ボックスを利用すれば、楽曲のタイトル、アルバム、アーティストなどを入力して検索すると、検索結果が早速に表示することができます。iTunesライブラリに追加すれば、ダウンロードしたApple MusicのM4PトラックでもオンラインのApple Musicトラックでも変換または検索されます。

ステップ3:出力形式をM4Aにする

下側パネルで出力形式リストがあります。Apple Musicの曲をM4Aに変換したい時に、リストをクリックして「M4A - MPEG4 Audio」を選択してください。オーディオの品質を完全に維持するため、「M4A - High Quality (48000Hz, Stereo, 256 kbps)」或は「M4A – Good Quality (44100Hz, Stereo, 256 kbps)」を選択することお勧めします。ここで、「...」をクリックすると、出力フォルダを参照して変更することができます。

出力形式をM4Aにする

ステップ4:ファイル名前と変換スピードを設定

「オプション」ボタンをクリックすると、環境設定というウィンドウが表示されます。ここで、Apple Musicの曲をM4Aに変換のスピードが最大16倍までをご自由に調整できます。インターネット接続が安定しなく、或は速度が出ない場合で、スピードをすごし遅くにすることをお勧めします。一般的に、時間を節約するために16倍の変換スピードにしてください。

オプションを変更

ステップ5:Apple Musicの曲をM4Aに変換

「変換」ボタンをクリックすると、Apple Musicの曲をM4Aに変換することが始まります。変換が完了した後、「出力先を開く」をクリックしてM4AになったApple Musicトラックが表示されます。今、出力のM4AをPSP、PS3、ソニーウォークマン及びほかのMP3プレイヤーに入れます。さらに、出力のM4AをAndroidモバイルデバイスの着信音にすることができます。

Apple MusicをM4Aに変換中

結論

iTunesストアでは、お気に入りの曲を購入することができます。 購入した後、DRM保護されないM4Aオーディオを取得します。購入した曲の所有権は永遠に持てますが、たくさんの音楽をダウンロードしたい場合は、費用がかなりかかります。音楽ファンにとって、Apple Musicサービスを購読してApple MusicConverterでApple Musicの曲をM4Aに変換することは、お金を節約する良い方法です。

しかし、Apple Musicの曲をM4Aに変換する方法を提供していることは、著作権侵害を奨励することではありません。これは、Apple Musicの有効な購読資格をお持ちの場合、異なるデバイスでApple Musicの曲を楽しむ目的のみに使用します。

ちなみに、弊社はM4V Converter PlusというM4V動画をMP4に変換するソフトも提供しております。Samsung、Huawei、Kindle Fire、HTC、PSP などのデバイスでM4V動画を楽しめます。

Apple Music Converterの製品活用記事