> 活用記事 >Apple Musicの曲を保護されていないAAC(M4A)に変換

Apple Musicの曲を保護されていないAAC(M4A)に変換

分類:Apple Music変換|森崎 直子|2021年2月8日|一ヶ月ライセンス1980円からWindows版を購入 | macOS版を購入

概要

Apple Musicからダウンロードした曲は保護されたAACのM4Pファイルであり、iPod Nano/Shuffle、ウォークマン、MP3プレーヤーなどで再生できません。M4A形式は保護なしのAACとして、広く使われて、様々なデバイスでも気楽に再生できます。iTunes・ミュージックアプリの内蔵のAACエンコーダはiTunes音楽を保護されていないAAC(M4A)に変換できますが、暗号化されたAACであるApple Musicの曲を変換できません。Apple Musicの曲を保護されていないAAC(M4A)に変換するに、TuneMobie Apple Music Converterが必要です。

保護されたAAC(Apple Music M4P形式)VS 保護なしAAC(iTunes M4A音楽)

AAC形式

AACはAdvanced Audio Coding(先進的音響符号化)の略語であり、MPEG-4オーディオ形式として、MP3の後継フォーマットとしてMP3より高い音声品質を実現できます。2017年5月にMP3の基本特許を対象とするライセンスプログラムが終了しました。これで、AACは徐々にMP3に取って代わって、最も普及しているオーディオ形式になる見込みです。

最初AACコーデックもMP4の拡張子を利用したことがありますが、MP4の拡張子だけ見たら、動画や音声の一つ或いは二つを含めることをはっきり判断できないため、Appleは動画を含めていないMPEG-4オーディオをM4A拡張子にしました。今まで、iTunes Storeで販売されている音楽をパソコンにダウンロードしたら、M4A拡張子のファイルとなります。つまり、普通に言ったAACオーディオはM4Aファイルを指しています。

ただし、MP3が暗号化に対応できないと違って、AACオーディオは暗号化に対応しています。今Apple社の定額制のストリーミング音楽サービスであるApple Musicなら、暗号化されたAACを採用しています。Apple Musicの保存先から見れば、ダウンロードしたApple Musicの曲はM4P形式と確認できます。macOSでM4PファイルとM4Aファイルの情報を見れば、M4Pファイルは「保護されたMPEG-4オーディオ」であり、M4Aファイルは「Apple MPEG-4オーディオ」であります。

M4P VS M4A

iTunes Storeから購入・ダウンロードした音楽は256kbps M4Aであり、Apple Musicからダウンロードした音楽は256kbps M4Pであります。音質は同じです。主な違いも保護・暗号化の有無です。保護されたAACのApple Musicの曲と保護されていないiTunes音楽の共通点と違いの詳しい情報について、Apple MusicとiTunes Storeの音楽の共通点と違いをご覧ください。

iTunes・ミュージックアプリを使って、音楽ファイルをM4A形式に変換する手順

Apple MusicをM4Aに変換

iTunesまたはmacOS 10.15 Catalina以降でのミュージックアプリに搭載しているAACエンコーダを利用すれば、ライブラリにあるMP3、WAV、AIFFなど形式の音楽ファイルをAAC(M4A)形式に変換できます。ただし、パソコンでiTunes・ミュージックアプリはiTunes音楽とApple Musicの両者の管理・再生ソフトであり、iTunes音楽ファイルをM4Aに変換できることから推測すると、もしかしてApple Musicの曲もM4A形式に変換できますか。ここではiTunes・ミュージックアプリを使って、普通の音楽ファイルとApple Musicの曲をM4A形式に変換するテストをしましょう。

ステップ1:iTunesの場合、iTunesを起動して、メニューの「編集」>「環境設定」をクリックします。ミュージックアプリの場合、メニューバーの「ミュージック」>「環境設定」をクリックします。

ステップ2:iTunesの場合、表示された一般環境設定のダイアログの「一般」タブで、「読み込み設定」ボタンをクリックします。ミュージックアプリの場合、「ファイル」タブに切り替えてから、「読み込み設定」ボタンをクリックします。

ステップ3:読み込み設定のダイアログで、読み込み方法のリストから「AACエンコーダ」を選択します。設定リストではiTunes Plusをおすすめします。iTunes Plusはモノラル128kbps、ステレオ256kbpsであり、iTunes StoreのM4A音楽とApple Musicの曲と同音質です。設定リストでカスタムを選択したら、320kbpsまでのビットレートを選択できます。設定完了後、OKをクリックして、設定を適用します。

iTunes AACエンコーダ

ステップ4:iTunes・ミュージックアプリのライブラリで、曲を選択してから、メニューの「ファイル」>「変換」>「AACバージョンを作成」をクリックしたら、選択された曲はAACファイルに変換されます。

iTunesでAACバージョンを作成

選択された曲は暗号化されていないMP3、M4A、WAV、AIFFなどの形式の場合、変換はうまく行けます。出力ファイルも音楽ライブラリに表示されて、ソースと同じフォルダに保存されます。選択された曲は暗号化されたAACのApple Musicの曲の場合、「保護されたファイルは他のフォーマットに変換できないため、○○○は変換できませんでした」というエラーメッセージが表示されます。

iTunesでApple Music AAC変換の失敗

これで、iTunes・ミュージックアプリは暗号化されたAACファイルのApple Musicの曲を暗号化されていないAACのM4Aに変換できないことが分かりました。Apple Musicの曲をAAC(M4A)に変換するに、どうすればいいのですか。答えはApple Music Converterが必要です。

TuneMobie Apple Music Converter:Apple Music M4A変換

TuneMobie Apple Music ConverterはプロのApple Music変換ソフトであり、iTunes・ミュージックアプリと連動して、ライブラリにあるApple Musicの曲の暗号化を簡単に解除できて、暗号化されていないAACのM4A形式に変換できます。正にベストなApple Music M4A変換ソフトです。Apple Music Converterの素晴らしい機能をご覧ください。

TuneMobie Apple Music Converter

  • Apple Musicの曲、アルバムとプレイリストを暗号化されていないAAC(M4A形式)に変換
  • MP3、WAV、AIFF、AC3、FLAC、AUなどの出力形式を用意
  • 曲名、アーティスト、アルバム、ジャンル、トラック番号などのID3タグとアートワークを丸ごと保持
  • 256kbpsのApple Musicをロスレスで320kbps MP3と256bkps M4Aに変換
  • 曲名、アーティスト、アルバム、トラック番号、ハイフン、スペースなどを利用、出力を一括で改名
  • 出力の音楽ファイルをアルバム、アーティスト、アーティスト/アルバムのフォルダに整理
  • 安定のインターネット接続があれば、Apple Musicの曲をダウンロードしなくても変換可能
  • WindowsとmacOS 10.12.6まで最大16倍高速変換、macOS 10.13以降では原速
  • 最新版のWindows、macOS、iTunesとミュージックアプリに対応

TuneMobie Apple Music Converterの無料体験版は曲ごとに三分まで変換できます。保護されたAACのApple Musicの曲を保護されていないAACのM4Aファイルに変換したい方、ぜひ無料体験版をダウンロードして試してください。

Apple Musicの曲を保護されていないAACのM4Aに変換する手順

Apple Music Converterは非常に使いやすいです。Apple Musicの曲を保護されていないAACのM4A形式に変換するに、わずかのクリックで完成できます。下記の手順をご参考ください。

ステップ1:TuneMobie Apple Music Converterを起動

TuneMobie Apple Music Converterを実行すると、iTunes或いはミュージックアプリ(macOS Catalina 10.15以降の場合)も自動的に起動されます。iTunes・ミュージックアプリの音楽ライブラリは読み込まれて、Apple Music Converterの左パネルでプレイリストとして表示されます。Apple Music M4A変換完了まで、iTunes・ミュージックアプリを操作しないで、閉じないでください。

TuneMobie Apple Music Converterインターフェース

ステップ2:Apple Musicの曲を選択

ミュージックプレイリスト、自分で作ったプレイリスト或いはApple Musicプレイリストをクリックして、変換したいApple Musicの曲の前にあるチェックボックスを入れて、曲を選択できます。プレイリストのトップにあるチェックボックスを入れると、プレイリスト全体は選択されます。また、内蔵の検索ボックスを活用して、曲名、アルバム或いはアーティストを検索したら、条件に合う曲をすぐに見つけ出せます。

Apple Musicの曲を選択

ステップ3:M4A出力形式を選択

下側のパネルで出力形式リストがあります。Apple Musicの曲をM4Aに変換する場合、リストをクリックして「M4A - MPEG4 Audio」を選択してください。オーディオの品質を完全に維持するため、「M4A - High Quality (48000Hz, Stereo, 256 kbps)」或は「M4A – Good Quality (44100Hz, Stereo, 256 kbps)」を選択することをお勧めします。ここで、「...」をクリックすると、出力フォルダを参照して変更することができます。

出力形式をM4Aにする

必要に応じて、オプションをクリックして、変換スピードの調整(Windowsのみ)、M4A出力の音量、整理方法、改名方法などを設定できます。

ステップ4:Apple Music M4A変換を開始

「変換」ボタンをクリックすると、Apple Musicの曲からM4Aへの変換が始まります。変換完了後、「出力ファイルを開く」をクリックして、出力先と出力のM4Aファイルが表示されます。

Apple MusicをM4Aに変換中

これで、保護されたAACのApple Musicの曲を簡単に保護されていないAACのM4A形式に変換できるようになります。後、出力のM4AファイルはiPhone、iPad、iPod Touch/Nano/Shuffle、PSP、ウォークマン、PS4/PS5、MP3プレーヤーなど様々なデバイスで楽しめます。たとえApple Musicのサービスを解約しても、出力のM4Aファイルはそのままパソコン或いはiTunes・ミュージックの音楽ライブラリで再生できます。

Apple MusicのM4Pファイルを汎用のM4A形式に変換したい方、ぜひApple Music Converterの無料体験版をダウンロードして試しましょう。