> 活用記事 > InShotにApple Musicの音楽を入れる方法

InShotにApple Musicの音楽を入れる方法

分類:Apple Music変換|森崎 直子|2021年6月18日|Windows版を購入 | macOS版を購入

概要

異なるサイトでの動画編集アプリ人気ランキングのリストの中で、InShotはよく見えます。InShotはiOSとAndroid両方にも対応して、無料版と有料版を用意しています。無料版で利用できるトランジション、エフェクトとフィルタなどは有料版の一部に制限されています。また、無料版で作成した動画の右下にウォーターマークが表示されています。有料版は月間、年間と永久の三つのプランがあります。無料版と有料版に関わらず、携帯デバイスでのApple Musicの曲をBGM音楽として入れることができません。問題を解決するに、パソコンでApple Music Converterを使って、Apple Musicの曲をMP3に変換する必要があります。

InShotでビデオを作成する方法

InShotは使いやすい動画編集アプリです。誰でもすぐにInShotを使って、動画を作成できます。ここではInShotを使って、ビデオを作成する方法を簡潔に紹介します。ただし、InShotでは多くの細かい設定項目が搭載されているため、目立つ動画を作成したい方は、まず無料版で様々な機能を試用することをおすすめします。

ステップ1:InShotのアイコンをタップして、起動します。「新しく作る」の下にある「ビデオ」をタップして、+ボタンをタップして、新しいプロジェクトを作成します。フォトの編集とコラージュの作成も可能です。

InShotのインターフェース

ステップ2:アルバムにあるビデオやフォトを選択してから、右下のチェックボタンをタップして、InShotのプロジェクトに追加します。

ステップ3:編集画面の下部には、キャンパス、音楽、ステッカー、テキスト、フィルタ、PIP、フレカット、削除、ボリューム、速度、変更、繰り返す、剪る、回転、フリップ、フリーズ、逆再生と設定など多くの機能ボタンが表示されています。必要に応じて、追加したビデオや写真を編集しましょう。無料版では広告も表示されます。

InShotの編集画面

ステップ4:編集の準備ができたら、右上にある作成ボタンをタップして、解像度とフレームレートを設定してから、保存ボタンをタップします。保存済み後、YouTube、Instagram、TikTok、Facebook、Twitter、WhatsAppなどの連携のSNSサービスに共有・披露できます。

InShotで動画を共有・披露

InShotアプリで動画の編集・作成は簡単です。ビデオの作成にはバックグラウンド音楽(BGM)も大切です。Apple Musicのサービスを利用している場合、お気に入りのApple Musicの曲をInShotのBGMとして入れたいユーザーも多いです。次ではInShotでApple Musicの曲を追加して試しましょう。

Apple Musicの曲をInShotに追加できない

InShotの編集画面で、「音楽」をタップすると、曲、エフェクトと録音の三つのタブが表示されます。曲をタップすると、おすすめ、iTunesとエフェクトの三つのタブが表示されます。詳しく見ると、iTunesタブにリストされた曲は三つの状態があります。

  • マークなし:ライブラリにある普通のMP3、M4Aなどの音楽形式
  • 曲の右側に浅い灰色のコピーライト(©)のマークが付き:ライブラリにダウンロードしたApple Musicの曲。マークの色は浅くて、じっと見ないと、見えない可能性が高い。
  • 曲の右側に雲のマークが付き:iCloudミュージックライブラリにあるApple Musicの曲或はiTunes Matchのマッチした曲

普通のMP3、M4Aなら、BGMとして追加できるのは言うまでもありません。ただし、Apple Musicの曲をタップしたら、「この曲は著作権で保護されているため、ビデオの編集には使用できません」というエラーメッセージが表示されます。クラウドミュージックの曲をタップしたら、「クラウド音楽はサポートされていません。まずダウンロードしてください」が表示されます。

Apple MusicをInShotに追加できない

クラウドミュージックをダウンロードしたら、InShotに追加できるかどうか、音楽形式次第です。Apple Musicの曲なら、追加できません。iTunes MatchからダウンロードしたM4A音楽なら、追加できます。

このテストによると、Apple Musicの曲をBGMとしてInShotに追加できないことが分かりました。せっかくビデオにぴったりするApple Musicの曲を見つけても利用できないのは、むかつくでしょう。何かいい解決方法がありませんか。答えはTuneMobie Apple Music ConverterというApple Music変換ソフトです。

Apple Music ConverterでApple Musicの曲をInShot対応の形式に変換

TuneMobie Apple Music Converterは、iTunes・ミュージックアプリの音楽ライブラリにあるApple Musicの曲からDRMを解除して、InShotに追加できるMP3、M4A、WAVの形式に変換できます。TuneMobie Apple Music Converterに多彩で素晴らしい機能を搭載しています。

TuneMobie Apple Music Converter

  • Apple Musicの曲をInShotに追加可能のMP3、M4A、WAVなどに変換
  • Apple Musicの曲をAIFF、AC3、FLACなどの音声形式にも変換可能
  • 曲名、アーティスト、アルバム、ジャンル、トラック番号及びアートワークなどのID3タグを保持
  • 256kbpsのApple Musicをロスレスで320kbps MP3と256bkps M4Aに変換
  • 曲名、アーティスト、アルバム、トラック番号、ハイフン、スペースなどを利用、出力を一括で改名
  • 出力のファイルをアルバム、アーティストのフォルダに整理
  • WindowsとmacOS 10.12まで最大16倍速で変換、macOS 10.13以降では原速
  • 最新版のWindows、macOS、iTunesとミュージックアプリに対応

TuneMobie Apple Music Converterの無料体験版では曲ごとに三分まで変換できます。InShotでお気に入りのApple Musicの曲をビデオに入れたい方は、ぜひダウンロードして試してください。

Apple Musicの曲をInShotのBGMとして入れる方法

TuneMobie Apple Music Converterは非常に使いやすいです。Apple Musicの曲をMP3、M4A、WAVなどに変換してから、デバイスに転送して、InShotアプリに追加する方法は下記の手順をご参考ください。

ステップ1:TuneMobie Apple Music Converterを起動

TuneMobie Apple Music Converterを実行すると、iTunes或いはミュージックアプリ(macOS 10.15 Catalina以降の場合)も自動的に起動されます。音楽ライブラリはソフトの左パネルでプレイリストとして表示されます。Apple Musicの曲なら、「ミュージック」プレイリストと別々のApple Musicプレイリストにあります。変換完了まで、iTunes・ミュージックアプリを操作しないで、閉じないでください

TuneMobie Apple Music Converterのインターフェース

ステップ2:BGMとして利用したいApple Musicの曲を選択

左のパネルでプレイリストをクリックして、中にあるApple Musicの曲を選択します。プレイリストのトップチェックボックスを選択したら、プレイリストにある全ての曲を選択できます。曲が多い場合、内蔵の検索ボックスを利用して、曲名、アーティスト或はアルバムを検索すると、InShotのBGMとして追加したいApple Musicの曲をすぐに見つけ出せます。

Apple Musicの曲を選択

ステップ3:InShot対応可能の出力形式を選択

Apple Music ConverterはMP3、M4A、WAV、FLAC、AIFFなどの出力音声形式を用意しています。InShotのビデオプロジェクトに取り込める音声形式はMP3、M4A、WAVなどです。ここではMP3を例にします。

Apple Musicの出力形式を選択

ステップ4:Apple Musicの曲を変換

「変換」ボタンをクリックすると、Apple Musicの曲から指定の出力への変換が始まります。変換完了後、「出力ファイルを開く」をクリックすれば、出力の音楽ファイルが表示されます。

Apple Music変換

ステップ5:変換されたApple Musicの曲を転送

曲の変換後、Androidデバイスを利用している場合、ケーブルを使って、変換されたApple Musicの曲をパソコンからスマホのMusicフォルダにコピーすればいいです。iPhone/iPadの場合、出力の曲をiTunes・ミュージックアプリのライブラリに追加してから、パソコンに接続したiPhone/iPadに転送する必要があります。iTunesの場合、メニューの「ファイル」>「ファイルをライブラリに追加」をクリックして、追加できます。ミュージックアプリの場合、メニューの「ファイル」>「読み込む」をクリックする必要があります。

曲をiTunesライブラリに追加

iPhone/iPadの場合、「ライブラリの同期」を通じて、変換されたApple Musicの曲をiPhone/iPadに同期した場合、まずデバイスにダウンロードする必要があります。

ステップ6:InShotで音楽を追加

InShotの音楽のiTunesタブで、Apple Musicから変換されたMP3/M4Aの音楽ファイルをタップすると、「用いる」ボタンが表示されます。このボタンをタップすると、InShotのビデオプロジェクトに追加できます。後は動画の編集と公開です。

変換されたApple Musicの曲をInShotにBGMとして使用

Apple Musicの曲は保護されたM4Pファイルであるため、InShot或は他の動画編集アプリのビデオの編集に使用できません。ただし、Apple Music Converterを利用したら、簡単に問題を解決できます。携帯デバイスでInShotとApple Musicを利用している方は、ぜひApple Music Converterをダウンロードして試しましょう。