> 情報局 > Apple Music対応のMP3プレーヤーのオススメ

ハイレゾMP3プレーヤーでApple Musicを聴く方法

分類:Apple Music変換|長谷川 雄|2020年11月9日|三ヶ月ライセンス2280円からWindows版を購入 | macOS版を購入

概要

現在、様々なMP3プレーヤーがありますが、大人気のApple Musicに対応できるMP3プレーヤーは少ないです。実は、Apple社のiPod Touchを除いて、ソニーウォークマンNW-ZX507、NW-A100シリーズのストリーミングウォークマン、iBasso DX160 ver.2020、HiBy R6Pro/HiBy R6ProAL、SHANLING M6などAndroid OSを搭載しているMP3プレーヤーもあります。この記事ではこれらApple Musicに対応できるMP3プレーヤーを紹介します。また、Apple Musicの曲をMP3に変換できて、あらゆるMP3プレーヤーでApple Musicの曲を聴けるようにするApple Music Converterも紹介します。

Apple Musicに対応できるMP3プレーヤーのオススメ

今、MP3プレーヤーのブランドは山ほど多いです。Apple、ソニー、Cowon、iRiver、フィーオ、カイン、アイバッソオーディオ、エックスドゥオ、オンキヨー、Ruizi、ShanlingなどのMP3プレーヤーなら、日本の様々なサイトに勧められます。ただし、昔のCD或いはオンラインの曲の購入と違って、今の音楽を楽しむ方法はすっかり変えました。定額制のストリーミング音楽配信サービスが盛んになっています。日本でiPhoneはスマホのマーケットシェアはおよそ65%を占めたことから見ると、同社のApple Musicは大人気になってもおかしくないです。

今までMP3プレーヤーを愛用しているユーザーも多いです。ただし、Apple Musicを楽しむに、AppleのiPhone、iPadとiPod Touchを除いたら、利用可能の携帯デバイスはAndroid系のスマートフォンとタブレットしかありません。Androidデバイスなら、Google Play或いはAPKPureなどのアプリストアからApple Musicのアプリをインストールして、Apple Musicのサブスクリプションに参加すると、Apple Musicの曲を楽しめます。通常の印象では、MP3プレーヤーはAndroid OSに関わらないようです。実は、近年、Apple Musicの流行のため、Android OSを搭載しているMP3プレーヤーもだんだん登場しました。ここではApple Musicに対応できるMP3プレーヤーを紹介します。これらのデバイスを利用すると、Apple Music Converterを使わなくて、Apple Musicの曲をMP3に変換しなくても、直接にデバイスでApple Musicの曲を楽しめます。

Apple iPod Touch 7

iPod Touch 7はApple社が2019年5月28日にリリースしたMP3プレーヤーであり、A10 Fusionチップと4インチのRetinaディスプレイを搭載しています。最新のiOS 14バージョンにも対応しています。32GB、128GBと最大256GBのモデルを利用できます。2015年iPod Touch 6から四年ぶりのリリースです。iPod Nano、iPod ShuffleとiPod ClassicなどのiPodは生産停止になってから、iPod TouchはAppleのサイトで販売されているiPodシリーズの唯一になりました。価格は21800円(税別)からです。

言うまでもなく、iPod Touch 7はiOS 13或いはiOS 14を搭載しているため、Apple Musicに対応できます。相性も他のAndroid OSを搭載するMP3プレーヤーよりいいです。iPod Touchは電話機能抜きのiPhoneと見なして、アプリストアからアプリをインストールして、WiFiの環境で様々な機能を利用できます。音楽において、対応できる音声形式は少なくて、MP3、M4A、WAVとAIFFに限っています。

iPod Touch 7

ソニーウォークマン:NW-ZX500シリーズ、NW-A100シリーズ

ソニーウォークマンはハイレゾの代名詞と言っても過言ではありません。2019年9月、ソニーはNW-ZX500シリーズとNW-A100シリーズのストリーミングウォークマンを公開しました。ストリーミングウォークマンはAndroid OS 9.0を搭載して、Wi-Fiに接続できます。Google PlayからApple Musicのアプリをインストールできます。Apple Musicに参加した場合、曲をダウンロードしてオフラインで楽しめます。

ソニーの日本語の公式サイトの情報から見ると、NW-ZX500シリーズウォークマンは64GBのNW-ZX507というモデルしかありません。価格は80,000(税別)からです。NW-A100シリーズのウォークマンなら、16GBのNW-A105、16GBのNW-A105HN、32GBのNW-A106と64GBのNW-A107などのモデルがあります。価格は32,000(税別)からです。ストリーミングウォークマンなら、MP3、WMA、FLAC、WAV、M4A、AIFF、APE、DSF、DFF、MQAなど多くの形式に対応できます。

ウォークマン NW-A100

iBasso DX160 ver.2020

iBasso DX160 ver.2020は株式会社MUSIN社が扱っている2020年版の最新のミュージックプレーヤーです。Rockchip RK3368 Cortex-A53 8コア 1.5GHzのCPU、5.0インチの1080P Full HDディスプレイ(IPS)またはAndroid OS 8.1を搭載しています。32GBのモデルしかなく、価格は39,820円(税込)です。Yahooショッピング、Rakuten市場とheylisten.jpの通販サイトから購入できます。

iBasso DX160 ver.2020はAPKPureというAndroidアプリストアを内蔵されています。APKPureからAndroid版のApple Musicアプリをインストールできます。iBasso DX160 ver.2020はMQA、APE、FLAC、WAV、WMA、AAC、ALAC、AIFF、OGG、MP3、DFF、DSF、DXD、DST(CUE)、ISO、M3U、M3U8など多くのファイル形式に対応できます。

iBasso DX160 ver.2020

HiBy R6Pro、HiBy R6ProAL

HiBy R6ProまたはHiBy R6ProALは有限会社飯田ピアノが扱っているオーディオプレーヤーです。Android OS 8.1、Panasonic社製POSCAPコンデンサー、ELNA社製プロフェッショナルオーディオコンデンサー、NIPPON DICS社製4.4mmバランス出力端子「Pentaconn」、1280*768解像度の4.2インチディスプレイなどを搭載しています。Wi-Fiに対応しているため、Google PlayからApple Musicのアプリをインストールできます。32GBのモデルしかありません。MP3、M4Aはもちろんですが、aptX、aptX HD、LDAC、HWAだけでなく、FLAC、WMA、WAV、Apple、LOSSLESS、DSF、DSDIFFなどの殆どのHi-Resロスレスフォーマットに対応しています。

HiBy R6 Pro

以上はApple Musicに対応できるMP3プレーヤーの代表です。もちろん、Apple Musicに対応できるMP3プレーヤーは上記で紹介されたものに限っているわけではありません。

もしApple Musicに対応できないMP3プレーヤーを利用していなくても、Apple Musicの曲をMP3プレーヤーで再生したいなら、Apple Music Converterを使って、Apple Musicの曲をMP3、M4Aに変換する必要があります。Apple Music Converterの素晴らしい機能を見ましょう。

Apple Music Converter:Apple Musicの曲をMP3に変換できるソフト

TuneMobie Apple Music Converter

TuneMobie Apple Music ConverterはiTunes・ミュージックのライブラリに追加したApple Musicの曲をロスレスでMP3、M4A、WAV、AIFFなどに変換できるApple Music変換ソフトです。出力のMP3/M4Aファイルは曲名、アルバム、アーティスト、アートワーク、トラック番号、ジャンルなどの情報を丸ごと保持できます。WindowsまたはMac 10.9 - 10.12.6の場合、最大16倍速で変換できます。

TuneMobie Apple Music Converterは曲名、アルバム、アーティストとトラック番号などのID3タグ、またはスラッシュ、ハイフンとスペースなどの特殊文字を使ったら、出力ファイルを一括で改名したり、フォルダに整理したりすることができます。

更に、M4B/AA/AAXオーディオブックの変換、ムービー、テレビ番組、ミュージックビデオとホームビデオの音声抽出も可能です。

Apple Music ConverterはiTunes・ミュージックアプリに連携する必要があります。最新のWindows、Mac、iTunes或いはミュージックアプリに対応しています。無料体験版は曲ごとに三分まで変換できます。Apple Musicの曲をMP3プレーヤーで楽しみたい方はぜひダウンロードして試しましょう。

Apple Musicの曲をMP3に変換して、あらゆるMP3プレーヤーで聴く方法

Apple Music Converterは非常に使いやすいです。下記のステップを従って、すぐにApple Musicの曲をMP3、M4Aに変換して、あらゆるMP3プレーヤーで楽しめます。

ステップ1:Apple Music Converterを起動すると、iTunes・ミュージックアプリ(macOS Catalina 10.15以降の場合)も自動的に起動されます。曲の変換中に、iTunes・ミュージックアプリを操作しないでください。また、変換完了まで、iTunes・ミュージックアプリを閉じないでください。

TuneMobie Apple Music Converter

ステップ2:左パネルでiTunes・ミュージックから読み込まれたライブラリにプレイリストを選択して、曲のチェックボックスを入れると、曲を選択できます。必要の場合、内蔵の検索ボックスを利用して、曲名、アルバム或いはアーティストを選択して、ライブラリで条件にある曲をすぐに探し出せます。

ステップ3:出力形式のリストからMP3或いはM4Aを選択します。プロファイルリストから音質を選択します。256kbps M4Aまたは320kbps MP3に変換したら、ロスレス変換となります。

ステップ4:変換ボタンをクリックして、変換を開始します。変換後、「出力ファイルを開く」をクリックして、出力先を開けます。

Apple Musicの曲を変換

これで、Apple Musicの曲を汎用のMP3、M4Aに変換しました。MP3プレーヤーにコピーすれば、オフラインで制限なく楽しめます。Apple Music Converterがあれば、Apple Musicに対応していない普通のMP3プレーヤーを利用している方でも、MP3プレーヤーでApple Musicの曲を再生できます。必要なら、ぜひTuneMobie Apple Music Converterの無料体験版をダウンロードして試してください。

Apple Music Converterのビデオ操作ガイド