> 情報局 > ハイレゾMP3プレーヤーでApple Musicを聴く方法

ハイレゾMP3プレーヤーでApple Musicを聴く方法

分類:Apple Musicニュースとヒント|投稿者:長谷川 雄|2019年6月22日

概要

現在、様々なMP3プレーヤーがあります。音質を求める人も多くて、ハイレゾに対応できる機種もますます増やしています。一体ハイレゾはなんですか?ここではハイレゾを説明し、今流行っている幾つのハイレゾ対応のMP3プレーヤーを紹介します。また、ストリーミング音楽サービスも流行っていますので、ハイレゾMP3プレーヤーでApple Musicを楽しみたい方もあります。ここではApple Music Converterを利用して、Apple MusicをハイレゾMP3プレイヤーに入れる方法も紹介しますので、ぜひ参考してください。

ハイレゾとはなんですか

ハイレゾの意味

「ハイレゾ」ってよくデジタルオーディオ端末などに関する文章やウェブサイトで見たことがあるでしょう。簡単に言えば、音質が高いってことを認識しているが、具体的には何の意味でしょうか。

ハイレゾリューションオーディオ(High-Resolution Audio)、略してハイレゾ(Hi-Res audio)は、解像度(レゾリューション)が高い(ハイ)オーディオのことです。そのオーディオ音源は、常に多い音の量、或いは情報量を含めています。その「量」はボリュームじゃなくて、音楽の表現力や奥行き、臨場感、音域の広さなどを指します。

kHzとbitとkbps

kHzはサンプリング周波数の単位、単位時間あたりに標本を採る頻度となります。つまり、1秒ごとにどれくらいを記録することを指します。bitは量子化ビット数(ビット深度)の単位、離散的な値で近似的に表すこととなります。つまり、どこまで細く記録することを指します。kHzの数が大きいほど、音域をより高いで再現します。bitの数が大きいほど、音をより細かい再現します。

kbpsはビットレートの単位、単位時間に処理されるデータ量となります。

ビットレート(kbps)=ビット深度(bit)×サンプリング周波数(kHz)×チャンネル数

ハイレゾとCDと原音とのだいたいの比較

kHzの数が大きいほど、音域をより高いで再現します。bitの数が大きいほど、音をより細かい再現します。CD音源は44.1kHz/16bit、ハイレゾ音源は一般的に96kHz/24bitや192kHz/24bitとなりますので、ハイレゾはCDよりも音源を細かく保存されています。上である図表はあくまでだいたいの示すなので、実際のところ、ハイレゾはCDの6倍以上の情報量を含めています。そのため、音源の再現程度も高いとなります。CDで聴こえない音やディテール、ハイレゾでは体験が可能となります。

その違いは聴き分けられるでしょうか

残念ながら、それはあんまり容易くではありません。ハイレゾかないかを明確に聞き分けることができない人もいます。現在、ウェブサイトで聞き分けテストもたくさんいますので、試しに聴ければその違いを捉えるかどうかをある程度で了解できます。

そういうわけで、ハイレゾに対する論争もあるが、それは別の話なので、ここでは詳しく述べることをしません。

機種対応

ハイレゾテクノロジーの発展から数年経った今、より多くの機種でハイレゾに対応できます。PCはもちろん、多くのスマホやデジタルオーディオプレーヤー(MP3プレーヤー)でも順調に対応します。

音質を気にしないならともかく、高音質を求める方にはハイレゾ対応機種を選べればいいでしょう。また、イヤホンなどの設備も必要する場合があります。

MP3プレーヤーの場合は幾千から、百万円以上の機種があります。ここからは、幾つのハイレゾ対応のMP3プレーヤーを紹介します。

今流行っているハイレゾ対応のMP3プレーヤー

ウォークマン NW-A55 N

ウォークマン NW-AA57 L

  • 価格は35000くらいとなります。
  • 64GBの容量で、ハイレゾ音楽でもたくさん入れます。
  • Bluetoothを搭載します。
  • 録音、FMラジオなどの機能を搭載しています。
  • 周囲の音や人の声を聞き取りやすくする「外音取り込み機能」を搭載しています。
  • MP3、WMA、FLAC、WAV、AAC、ATRAC、Apple Losslessなどに対応できます。

SHANLING M0

SHANLING M0

  • 価格は17000くらいとなります。
  • 38gの重量で、約40mmx45mmx13.5mmのサイズ、とても軽量化された設計です。
  • 最大512GBまで拡張可能となります。
  • Bluetoothに対応します。
  • MP3、WMA、OGG、FLACなどに対応できます。

RUIZU D51

RUIZU D51

  • 価格は4000未満で、やすい値段となります。
  • Bluetooth4.1に対応します。
  • 8GBの容量で、2000曲の音楽歌を気軽に保存し、64GB拡張も可能となります。
  • 録音、動画、電子ブック、目覚まし時計などの機能を搭載しています。
  • MP3、WMA、FLAC、WAV、APE、OGGに対応できます。

COWON PLENUE D PD-32G-SB

COWON PLENUE D PD-32G-SB

  • 価格は22000くらいとなります。
  • 歌詞の表示ができます。
  • 32GBの内蔵容量で、128GB拡張可能となります。
  • ハイレゾでも、50時間越え再生可能となります。
  • MP3、AIFF、FLAC、WAV、APEなどに対応できます。

Apple iPod touch

Apple iPod touch

  • 価格は22000以上で、容量によって幾つの分けがあります。
  • 価格によって、容量は256GBまで上げられます。
  • カメラ付き、撮影ができます。
  • 色んなアプリをインストールでき、様々な機能を搭載するようにできます。
  • 保護されたAAC、M4A、MP3、Apple Lossless、FLACなどに対応できます。

今となって、ストリーミング音楽配信サービスも流行っていて、その中で音質高い音楽もあります。Apple Musicもその中の一つであります。Apple Musicの音楽は256kbpsとなり、音質がかなり高いが、普段MP3プレーヤーではApple Musicを直接再生ができません。ここでは、MP3プレーヤーでApple Music音楽を楽しむ方法を紹介します。

Apple MusicをMP3プレーヤーで聴く方法

普段MP3プレイヤーは全部MP3に対応していて、M4Aに対応するのも多いです。Apple Musicの曲をMP3、M4Aに変換できれば、MP3プレイヤーでApple Musicを楽しめます。そんな需要に合わせて、Apple Musicを簡単にMP3、M4Aに変換できるTuneMobie Apple Music ConverterというDRM解除とApple Music変換ソフトがあります。

TuneMobie Apple Music Converter

TuneMobie Apple Music Converterはアルバム、アーティスト、アートワーク、トラック番号、ジャンルなどの情報を保持したまま、iTunesライブラリにダウンロードした音質高いApple Musicの曲をロスレスでMP3、M4Aに変換できます。Windows版の場合、Apple MusicをiTunesライブラリに追加して、ダウンロードしなくても変換可能です。TuneMobie Apple Music ConverterはWindows 7/8/8.1/10とMac 10.9.5 - 10.14などに対応しています。

下記のステップによって、TuneMobie Apple Music Converteを使ったら、すぐにApple Musicの曲をMP3、M4Aに変換して、MP3プレーヤーで楽しめます。

ステップ1:Apple Music Converterを起動すると、iTunesも自動的に起動されます。曲の変換中に、iTunesを操作しないでください。また、変換完了まで、iTunesを閉じないでください。

ステップ2:お気に入りの曲またはプレイリストを選択します。内蔵の検索ボックスも利用可能です。

ステップ3:出力形式のリストからMP3或いはM4Aを選択します。プロファイルリストから音質を選択します。256kbps M4Aまたは320kbps MP3に変換したら、ロスレス変換となります。

ステップ4:変換ボタンをクリックして、変換を開始します。変換後、「出力先を開く」をクリックして、出力先を開けます。

ステップ5:出力先にあるMP3或いはM4Aファイルをお持ちのデバイスに同期・転送すると、無制限でApple Musicの曲を楽しめます。

Apple Music 曲を変換

Apple Music Converterを利用し、Apple Musicの曲をMP3、M4Aに変換したら、MP3プレイヤーで聞くことが可能となります。高音質でも心配なくロスレスで変更でき、音楽を楽しむことができます。高音質を求める方におすすめです。

Apple Music Converterの製品活用記事