> 情報局 > Amazon Music音楽配信サービスの紹介及びApple Musicとの比較

Amazon Music音楽配信サービスの紹介及びApple Musicとの比較

分類:Apple Musicニュースとヒント|投稿者:長谷川 雄|2019年8月30日

概要

Amazon Musicはアマゾンが運営するネット音楽ストアやストリーミングのプラットフォームであります。その中、Amazon Music UnlimitedとPrime Musicの二つの音楽配信サービスを提供しています。その二つはどうの違いがありますか?また、世界中第二位とするApple Musicと比べればどうでしょうか?この記事ではAmazon Music音楽配信サービスを紹介し、Apple Musicとも徹底的に比較します。また、Apple Musicを汎用のMP3、M4Aに変換できるApple Music Converterとその使い方も紹介します。

Amazon Music UnlimitedとPrime Music

同じくAmazon Musicの一部で、音楽配信サービスとなるAmazon Music UnlimitedとPrime Musicをご存知ですか。Apple MusicとiTunes Matchみたいに、似ている機能が持っている同じ会社のサービスであり、二者を混同するのも多いでしょう。

Amazon Music Unlimited VS Prime Music

Amazon Prime Musicは、アマゾンプライム会員の特典の一つです。つまり、プライム会員でなければ利用できず、プライム会員ならPrime Music以外の会員特典も問題なく利用できます。また、費用も追加する必要がなくて、そのまま直接利用できます。そのため、Prime Musicの利用費用はプライム会費とかかっています。

Amazon Music Unlimitedは単独なストリーミング配信音楽サービスです。プライム会員ではなくても、月額料金を支払ったら利用できます。その反面、プライム会員でも、Amazon Music Unlimitedを利用したいなら、改めて料金を支払わなければなりません。

簡単に言うと、性質上には、プライム会員に含まれたかどうかは主なの違いです。その他にも数々の違いがあります。以下では詳しく説明するので、ぜひご覧ください。

Amazon音楽配信サービスとApple Musicの比較

ここからはAmazon Prime Music、Amazon Music UnlimitedとApple Musicを徹底的に比較します。

料金

Amazon Music Unlimited及びApple Musicを利用するには、月額や年額料金を支払います。Prime Musicに利用するのは、対応するプライム会費を支払います。

Apple Music Music Unlimited Prime Music
無料体験期間 3ヶ月 30日 30日*¹
学生プラン 月額480円 - 月額250円/年額2450円
個人プラン 月額980円/年額9800円 月額980円*² 月額500円/年額4900円
ファミリープラン(6人) 月額1480円 月額1480円*³
他のプラン - 月額380円(Echoプラン)
*1:学生限定プランでは6ヶ月の無料体験を利用できます。
*2:プライム会員では月額780円、年額7800円で個人プランを利用できます。
*3:プライム会員では年額14800円でファミリープラン(6人)を利用できます。

その中、EchoプランはアマゾンEchoからのみ登録できるプランです。制限はかなり大きいと思われるが、料金も相応しい安いです。プライム会員であれば、Music Unlimitedにもお得です。また、学生限定プランを利用したら、半額でプライム会員になります。無料体験期間も半年までになるが、その期間中ではPrime Musicを利用できないので、注意しましょう。

総合機能

ここは三つのストリーミング配信音楽サービスの聴ける曲数、音質、再生機能などを比較します。

Apple Music Music Unlimited Prime Music
聴ける曲数 5000万曲 6500万曲 100万曲
音質 256kbpsまで 256kbpsまで 256kbpsまで
PC・Macで再生 可能 不可能 不可能
iOS・Androidで再生 可能 可能 可能
オフライン再生 対応 対応*¹ 対応
広告 なし なし なし
音楽以外の機能 - - プライム会員の全特典
*1:Echoプランでは対応していません。

音楽の音質、形式及び再生方式などには、三つのストリーミング配信音楽サービスはほぼ同じです。しかし、聴ける曲数に関してはすごい差が出ます。Amazon Prime Musicはあくまでプライム会員の特典の一つで、聴ける曲数も特典なりに少ない、他の二つの2%以下です。Apple Musicは5000万曲で全てのストリーミング配信音楽サービスの中で第二位、Amazon Music Unlimitedは6500万曲で第一位を取得しました。千万以上の差に見えるが、実際そんな多くの曲を聴けるのは無理ので、両者の間もあんまり大差がないと思います。

ジャンルについて、Apple MusicとAmazon Music Unlimitedにも差があるが大差じゃありません。Amazon Prime Musicなら邦楽でも洋楽でも、他の真の配信サービスと比べれば著しく不足とも言えます。けど、Prime Musicで聴ける曲及びアルバムは常に変更されていきますので、ある程度で名曲や新曲を揃っています。体験期間で、お気に入りの曲を検索して、あるかどうかを確認しましょう。

利用人数に関しては、ある意味でPrime Musicを利用している方は最も多いで、他の音楽配信サービスと比べても負けません。そしてApple Musicの会員数は圧倒的にAmazon Music Unlimitedより多いです。

音楽を購入して、パソコンで利用したい場合、iTunesで256kbps M4Aのダウンロードが可能です。Amazon Musicなら、256kbps MP3のダウンロードが可能です。しかし、ストリーミング音楽サービスにおいて、パソコンでiTunesを利用したら、WindowsとMacでApple Musicを再生できますが、Music UnlimitedとPrime MusicはiOSやAndroidなどの携帯デバイスしか再生できません。デスクトップのAmazon Musicアプリケーションを利用しても、Music UnlimitedとPrime Musicの音楽をパソコンにダウンロードして聞くことができません。

結論として、Amazon Prime Musicはアマゾンプライム会員の特典として利用すればいいと思います。単純に音楽を目標としたら費用は低いではなく、聴ける曲もあんまり満足とは言えないが、付属品と思えば十分に楽しめます。Apple MusicとAmazon Music Unlimitedの中で選んだら、会費及び聴ける曲を基準として選びましょう。

Apple Musicを更なる境地へ

Apple Musicはオフライン再生に対応しているが、同時にデバイス1台しか利用できません。また、オンラインもオフラインも利用できる機種が限定されています。Apple Watchウォークマンなどのデバイスでは再生できず、フォトGarageBandなどのアプリにも利用できません。

お気に入りのApple Musicの曲をもっと楽しみたいでしょうか?TuneMobie Apple Music Converterを利用すれば、MP3に変換して、一気に汎用化します。

TuneMobie Apple Music Converter

TuneMobie Apple Music ConverterはiTunesライブラリに追加しているApple Musicの音楽を全部MP3、M4AやAIFFなどに変換できます。出力の音声ファイルは、タイトル、アーティスト、アルバム、ジャンル、トラック番号、アートワークなどの情報を完全に保持できます。希望なら、出力の音声ファイルのビットレートやサンプルレートなども自由に設定できます。

Apple Music ConverterはiTunesと連動する必要があります。常に最新のiTunesバージョン及びWindows 7/8/8.1/10、またはMac OS 10.9 - 10.14などのOSに対応しています。最大16倍速の高速変換が可能で、多いのApple Musicの曲を一括で変換できます。

更に、曲のID3タグを使用して、ハイフン、スラッシュ、下線などの特殊文字をルールとして設定して、出力のファイルを改名・分類することもできます。使用手順は以下で紹介します。

ステップ1:TuneMobie Apple Music Converterを起動

Apple Music Converterをインストールして実行したら、iTunesも自動的に連動して起動されます。iTunesライブラリはソフトの左パネルで表示されます。Apple Musicの曲は、「ミュージック」プレイリストまたは別々のApple Musicプレイリストにあります。

TuneMobie Apple Music Converterのインターフェース

ステップ2:Apple Musicトラックを選択

プレイリストをクリックして、変換したい曲のチェックボックスを入れて、選択します。また、変換したい曲を見つけない時に、内蔵された検索ボックスに曲のタイトル、アーティストまたはアルバム名前を入力して検索すれば、すぐに探し出します。

ステップ3:フォト対応可能の出力形式を選択

Apple Music Converterは幾つかの出力音声形式を用意しました。その中に、MP3とM4Aは一番汎用なフォーマットです。320kbps MP3または256 kbps M4Aに変換するのはオススメです。

Apple Musicの出力形式を選択

ステップ4:Apple Musicの曲を変換

「変換」ボタンをクリックすれば、Apple Musicの曲から指定の出力形式への変換が開始します。変換完了後、「出力ファイルを開く」をクリックしたら、出力の音楽ファイルが表示されます。

Apple Musicの曲をMP3に変換

これで保護されたApple Musicの曲を汎用化して、他のデバイスやアプリで無制限に利用できるようになりました。Apple MusicまたはAmazon Music Unlimitedのどちらの利用を考える時、音楽を活用できるかどうかも考えましょう。Apple Musicの場合、Apple Music Converterを利用したら、Amazon Music Unlimitedより便利です。Apple Music Converterの無料体験版は曲ごと三分まで変換できるので、早速ダウンロードして試してみましょう。