> 活用記事 >Apple Musicの曲をSDカードにコピー・保存する方法

Apple Musicの曲をSDカードにコピー・保存する方法

分類:Apple Music変換|森崎 直子|2021年2月9日|三ヶ月ライセンス2280円からWindows版を購入 | macOS版を購入

概要

SDカードは小さいなフラッシュメモリカードとして広く使われています。一部のAndroidスマホはSDカードに対応しているため、SDカードを挿入すると、スマホの容量を簡単に拡張したり、スマホをもっと快適に使ったりできます。AndroidスマホでApple MusicアプリからダウンロードしたApple Musicの曲なら、保存先をSDカードに設定することができます。ただし、Apple Musicの曲をSDカードにコピー・保存して、MP3/M4Aのように様々なデバイスで自由に使えるに、TuneMobie Apple Music Converterを使って、Apple Musicの曲をMP3、M4Aに変換する必要があります。

AndroidデバイスでダウンロードしたApple Musicの曲をSDカードに移動する方法

SDカード

SDカードは大容量の小さなフラッシュメモリカードとして、パソコン、カーナビゲーションシステム、携帯電話、電子書籍、PDA、スマートフォン、デジタルカメラ、音楽プレーヤー、デジタルビデオカムコーダーなどの様々なポータブルデバイス用に設計されました。スマホやタブレットの場合、SDカードを利用すれば、デバイスの容量を簡単に拡張できます。また、ダウンロードしたをSDカードに移行して、内蔵の容量を解放できるため、スマホやタブレットをより快適に使えます。iPhone・iPadはSDカードに対応していませんので、SDカードに対応できるスマホやタブレットはAndroid系に限っています。

以前、AndroidデバイスでApple MusicアプリからダウンロードしたApple Musicの曲の保存先は内部ストレージに限っています。ただし、時時に曲をダウンロードして、いつのまにか、内部ストレージの空き容量はすごく少なくなって、デバイスの日常使用に不便さを齎します。文句ばかりで、流石のAppleもApple Musicアプリをアップデートして、ダウンロードしたApple Musicの曲をSDカードに移動したり、今後のダウンロードの保存先をSDカードに設定したりすることにしました。ここではAndroid版のApple Musicアプリで保存先をSDカードにする方法を紹介します。

AndroidでApple Musicの曲をSDカードに保存

ステップ1:Google Playストアから最新バージョンのApple Musicアプリをインストール・アップデートします。

ステップ2:Apple Musicアプリをタップして起動して、左上のメニューボタンをタップして、表示されたメニューで「設定」をタップします。

ステップ3:設定のリストで「ダウンロード保存先の場所」をタップして、「SDカード」を選択します。

ステップ4:ここでポプアップが表示されます。「ダウンロード保存先をSDカードにしますか」という質問が出て、「ディスクに保存されているミュージックはSDカードに転送されます」というヒントも表示されます。「はい」をクリックすると、設定完了です。

Apple Musicの曲をSDカードにコピー・保存できない

Androidスマホ或いはタブレットからSDカードを取り出して、他のデバイスに差し込んだら、SDカードに保存されたApple Musicの曲は全然利用できません。主な原因が二つあります。

1. ダウンロードしたApple Musicの曲は暗号化されたM4Pファイルであり、他のプログラムは認識できません。

2. Apple Musicの曲はApple Musicのサービスに登録するApple IDに関連付けられています。

SDカードをSDカードリーダーに入れて、パソコンのUSBポートに差し込んだら、或いはSDカードを直接SDカードのスロットに差し込んだら、SDカードはフラッシュメモリとして利用できます。その後、パソコンにダウンロードしたApple Musicの曲をSDカードにコピーしたら、結果も同じです。

Apple Musicの曲をMP3に変換、SDカードに入れて保存

ただし、SDカードにコピー・保存されたMP3、M4A、WAVなどの音声ファイルなら、他のデバイスでは問題なく利用できます。もしApple Musicの曲をMP3、M4A、WAVなどに変換できたら、全ての問題を解決できます。ここではApple Music変換ソフトであるTuneMobie Apple Music Converterの出番です。

TuneMobie Apple Music Converter:Apple Musicの曲をSDカードに保存

TuneMobie Apple Music Converterは使いやすくて、パワフルなApple Music変換ソフトであり、高速高音質でApple Musicの曲を汎用のMP3、M4A、WAVに変換できます。MP3、M4A、WAVなどの普通の音声形式に変換されたApple Musicの曲をSDカードにコピー・保存できたら、MP3、M4A、WAVなどの形式のように共有・使用できます。これでApple Musicの曲をSDカードにコピー・保存できない問題を完璧に解決できます。TuneMobie Apple Music Converterに搭載している機能の一覧をご覧ください。

TuneMobie Apple Music Converter

  • Apple Musicの曲をSDカードにコピー・保存可能のMP3、M4A、WAVに変換
  • 必要に応じて、AIFF、FLAC、AC3、AU、AACなどの形式にも変換
  • 曲名、アーティスト、アルバム、ジャンル、トラック番号及びアートワークなどのID3タグを保持
  • 256kbpsのApple Musicをロスレスで320kbps MP3と256bkps M4Aに変換
  • 曲名、アーティスト、アルバム、トラック番号、ハイフン、スペースなどを利用、出力を一括で改名
  • 出力のファイルをアルバム、アーティスト、アーティスト/アルバムのフォルダに整理
  • WindowsとmacOS 10.12まで最大16倍速で変換、macOS 10.13以降では原速
  • 最新版のWindows、macOS、iTunesとミュージックアプリに対応

TuneMobie Apple Music Converterの無料体験版では曲ごとに三分まで変換できます。お気に入りのApple Musicの曲をMP3、M4A、WAVに変換して、SDカードにコピー・保存したい方は、ぜひ無料体験版をダウンロードして試しましょう。

Apple Musicの曲をMP3/M4Aに変換して、SDカードに保存、様々なデバイスで利用

TuneMobie Apple Music Converterは使いやすいインターフェースを持って、iTunes・ミュージックアプリの音楽ライブラリと統合して、幾つかのクリックを通じて、Apple Musicの曲を簡単にMP3、M4A、WAVなどに変換できます。下記のステップバイステップの手順をご参考ください。

ステップ1:TuneMobie Apple Music Converterを起動

TuneMobie Apple Music Converterを起動すると、iTunes或いはミュージックアプリ(macOS Catalina 10.15以降の場合)も自動的に起動されます。iTunes・ミュージックアプリの音楽ライブラリは読み込まれて、プレイリストとして左パネルに表示されています。Apple Musicの変換が完了まで、iTunes・ミュージックアプリを操作しないで、閉じないでください。

TuneMobie Apple Music Converterインターフェース

ステップ2:Apple Musicの曲を選択

ミュージックプレイリスト或はApple Musicプレイリストをクリックして、変換したいApple Musicの曲のチェックボックスを入れると、曲を選択できます。トップにあるボックスをチェックすると、プレイリストにある全ての曲を選択できます。ツールバーにある検索ボックスを利用すれば、曲名、アルバム、アーティストなどを入力して検索すると、結果はすぐに表示されます。

ステップ3:出力形式を選択

Apple Music ConverterはMP3、M4A、WAV、AIFF、FLAC、AC3などの出力形式を用意しています。SDカードに入れて保存するには、汎用のMP3またはM4Aを選択したほうがいいです。Apple Musicの音質は256kbpsですから、320kbps MP3或いは256kbps M4Aを選択したら、ロスレスでApple Musicの曲を変換できます。

Apple Musicの変換出力形式を選択

ステップ4:Apple Music変換を開始

「変換」ボタンをクリックすると、Apple Musicの曲からMP3、M4Aへの変換が始まります。変換が完了した後、「出力ファイルを開く」をクリックすると、出力先が表示されて、出力ファイルを見つけられます。

Apple Musicの曲をMP3、M4Aに変換

ステップ5:出力ファイルをSDカードにコピー

パソコンによって、SDカードスロットの有無が違います。SDカードスロットを搭載しているパソコンなら、SDカードを直接SDカードスロットに差し込んだら、SDカードはフラッシュメモリとして利用できます。Apple Music Converterの出力先から、出力ファイルをSDカードにコピーすればいいです。

SDカードをスロットに差し込む

SDカードスロットを用意しなくて、USBポートしかないパソコンの場合、SDカードリーダーを用意する必要があります。SDカードをSDカードリーダーに入れた後、SDカードリーターをパソコンのUSBポートに接続すれば、フラッシュメモリとして利用できます。出力先からMP3或はM4AをSDカードにコピーすればいいです。一部のMacbookはSDカードスロットもUSBポートも存在していない場合があります。その時、予め相応しいアダプターを用意する必要があります。

コピー完了後、SDカードリーダー或いはSDカードスロットからSDカードを取り出して、他のデバイスに差し込んだら、その中のMP3、M4Aの曲を制限なく楽しめます。

SDカードの容量は大きくなって、価格が益々安くなっています。しかも携帯しやすいです。SDカードを活用したら、データの共有・保存にはとても便利です。もちろん、SDカードは音楽やビデオの保存にも活用できます。Apple Musicの曲をSDカードにコピー・保存したい場合、Apple Musicの曲をMP3、M4A、WAVなどに変換する必要があります。その場合、ぜひTuneMobie Apple Music Converterを活用してください。