> 活用記事 > DRM保護されたM4Pオーディオ形式をMP3に変換する方法

DRM保護されたM4Pオーディオ形式をMP3に変換する方法

分類:DRM解除ソフトの活用術|投稿者:村上 優|2017年12月24日

概要

M4Pは、iTunes StoreからのDRM保護されたオーディオ形式です。M4Pオーディオは、2009年3月以前にiTunes Storeで購入した音楽トラック、またはApple Musicを購読してからダウンロードしたApple Musicトラックです。iTunes M4Pオーディオファイルを自由に使用したい場合は、M4PをMP3に変換することをお勧めします。TuneMobie Apple Music Converterは、購入したiTunes M4PオーディオやダウンロードしたApple Music M4Pトラックを変換できるベストなM4P MP3変換ソフトです。

M4Pファイルとは

iTunes M4P format

M4P拡張子のファイルは、iTunes Storeから保護された音楽トラックです。M4A形式の一般的なAACオーディオと似ています。実際、M4Pファイルは2種類あり、どちらもiTunes StoreからDRM保護された音楽トラックですが、実際には時間点によってかなり異なっています。

2009年3月以前に、M4PファイルはiTunes Storeから購入してダウンロードした楽曲でした。iTunes Storeから曲を購入すると、M4P形式の曲でダウンロードすることができ、iPod Touch、iPod Nano/Shuffle/Classic、iPhoneなどのAppleデバイスでのみ再生できます。Appleは、購入したM4PトラックをオーディオCDに書き込むことを許可します。2009年3月に、Appleは、DRM保護されたM4Pの曲の販売を完全に止め、DRM保護されないM4A曲を販売し始めました。ほとんどのユーザーは既にM4Pの曲をDRM保護されないM4Aの曲にアップグレードしました。

Appleは2015年6月8日、音楽ストリーミングの新サービス「Apple Music」を発表し、6月30日に100以上の国でサービスを開始しました。オフラインで聞くために、Appleは Musicトラックをダウンロードすることを許可します。ダウンロードしたApple Musicの曲はM4P形式です。Apple MusicのM4P曲は、Windows、Mac、iPhone、iPad、iPod Touch、Apple TV、Androidの携帯電話で再生できますが、iPod Shuffle/Nano/Classicに同期することとCDに書き込むことを禁止します。原因は、サービスを購読しても曲の所有者ではありません。Apple Musicを購読しなければまた有効期限が切れば、Apple MusicのM4P曲にアクセスできなくなります。

なぜM4PをMP3に変換ソフトが必要か?

M4Pファイルは、MP3プレイヤー、PSP、PS3、Xbox、Android TV、Windows phone、Symbianデバイスなどでトラックを聴くことができませんが、DVD作成ソフトウェアとビデオ編集ソフトウェアの背景音楽としてM4Pトラックを使用できます。以前のM4Pの曲はAndroid搭載機器では再生できません、また現在のApple MusicのM4P曲はiPod Nano、iPod Shuffle、iPod Touch 4などのAppleデバイスで再生することもできません。上記の問題を解決するため、M4PをMP3に変換することは完璧なソリューションです。ほとんどの音声変換ソフトは、DRM保護されたM4Pファイルに対応できません。幸いなことに、TuneMobie Apple Music ConverterというベストなM4PをMP3に変換するソフトがあります。

iTunes M4PをMP3に変換

専門なM4P MP3変換ソフト:TuneMobie Apple Music Converter

TuneMobie Apple Music Converterは専門なM4PをMP3に変換ソフトです。以前のiTunes M4Pの曲も現在のApple Music M4Pトラックも変換することができます。また、出力のMP3ファイルがタイトル、アーティスト、アルバム、トラック数などのID3タグを保持できます。

TuneMobie Apple Music Converterは最大16倍の高速変換スピードと一括変換など機能を搭載されます。短時間で複数のiTunes M4Pファイルを一括変換することができます。さらに、ID3タグで出力のMP3ファイルを分類また名前を変更することができます。オプションにあるルールを指定するだけで、追加の操作は必要ありません。

TuneMobie Apple Music Converterが WindowsとMacに対応します。無料体験版をダウンロードしてインストールしてください。

ロスレスでM4PをMP3に変換する方法

ここで、TuneMobie Apple Music Converterを利用して、簡単にロスレスでM4PをMP3に変換できる方法を紹介します。

ステップ1:M4PをMP3に変換するソフトを起動

TuneMobie Apple Music Converterを起動すると、iTunesも自動的に起動されます。全てのApple MusicのM4Pの曲、アルバム、プレイリスト、iTunes M4Pトラック、購入したiTunesのM4Aの曲及び他のiTunesに対応されたオーディオファイルなどがプレイリストとして左側パネルで表示されます。

TuneMobie Apple Music Converterのインターフェース

ステップ2:変換したいM4Pトラックを選択

変換したいM4P曲を選択したい時に、チェックボックスをチェックしてください。ライブラリで大量のM4Pの曲があれば、内蔵された検索ボックスにアーティスト、アルバム、タイトルなどでファイルを検索できます。楽曲をクリックすると、アルバムアートワークが表示されます。

ステップ3:出力形式をMP3にする

MP3がこのM4PをMP3に変換するソフトのデフォルトの出力形式です。以前のM4PトラックもApple MusicのM4Pファイルも256kbps AACです。ロスレスでM4PをMP3に変換したいと、プロファイルリストをクリックして「MP3 - High Quality (48000Hz, Stereo, 320kbps)」を選択してください。このように設定すれば、出力のMP3ファイルがロスレスです。

Apple Music 変換の出力形式を選択

必要があれば、「オプション」ボタンをクリックして変換スピードを調整できるて、出力ファイルをカスタマすることができます。

ステップ4:M4PをMP3に変換

「変換」ボタンをクリックすると、選択したM4PファイルをMP3への変換が開始します。変換が完了した後、「出力先を開く」をクリックして、出力のMP3ファイルを見つけます。

Converting Apple Music to MP3

結論

Apple MusicはDRM保護されたM4Pの曲を販売していませんでしたが、オフラインのApple Musicトラックのファイル拡張子がM4Pを引き続き使用しています。Apple Music M4Pトラックから変換されたMP3曲は個人的な使用のためだけであり、インターネット上で共有することは厳しい禁止です。iTunesの映画やテレビ番組がM4Vファイルであり、iTunes StoreからのM4VビデオもDRM保護されています。Android系の携帯電話やタブレットでiTunesのムービーやテレビ番組を楽しみたい場合は、M4V Converter Plusをお試しください。

Apple Music Converterの製品活用記事