> 情報局 > Spotifyの曲を車で聴く方法のまとめ

Spotifyの曲を車で聴く方法のまとめ

分類:Spotifyニュースとヒント|投稿者:長谷川 雄|2019年7月24日

概要

音楽は既に生活の一部となりました。オフライン再生だけじゃなく、Spotityなどのストリーミング音楽配信サービスもであります。そのため、インターネットに接続できるストリーミングサービスに対応しているデバイスであれば、どこまでもいつまでも音楽を聴けます。この記事では車でSpotifyの曲を再生する方法を紹介します。

Spotifyはカーステレオにも対応?

Spotify Logo

音楽は既に生活の一部となりました。家にいる時はパソコンやタブレットなどで音楽を聴けます。公共交通を利用する時は携帯やゲーム機などで音楽を聴けます。運転する時もカーステレオで音楽を聴けます。オフライン再生だけがあっても音楽を十分楽しめるが、インターネットテクノロジーの発展の結果の一つとして、Spotityなどのストリーミング音楽配信サービスも誕生しました。今ストリーミングサービスに対応しているデバイスもどんどん増えています。これによって、もっと便利で音楽を楽しめるようになっています。

Spotifyはパソコン、スマホ、タブレットを始め、スピーカー、車、テレビ、ゲーム機などのデバイスも対応しています。対応しているデバイスはこの記事をご覧ください。もっと詳しいリストは公式サイトで確認してください。対応している限り、オンラインでストリーミングサービスを楽しめるか、プレミアムの機能で音楽をダウンロードしてからオフライン再生するかはあなた次第です。

ここは車でSpotify音楽を聴ける幾つかの方法を紹介します。どのような方式で音楽を聴いても、安全運転が一番大事であることを、忘れないようにしてください。Spotifyの設定は運転前に完成して、運転中はデバイスをできるだけ操作しないでください。

ポータブルデバイスをカーステレオに接続します

今車載メディアシステムでSpotifyを内蔵していることが多いです。もし内蔵していれば、直接利用します。車種により、Spotifyプレミアムに参加する必要がある場合もあります。対応車種リストにお使いの車がない場合はメーカーに確認します。

Spotifyを内蔵しているかどうかをかかわらず、Bluetooth機能を搭載しているカーステレオであれば、Bluetoothを通じてスマホやタブレットとペアリングできます。この方法を使うには、スマホやタブレットでSpotifyアプリをインストールする必要があります。接続すると、スピーカーから音楽が流れ、スマホで「運転中モード」がオンになります。「運転中モード」の再生中バーに、運転中でも見やすい大きめのアイコンが表示され、音楽も簡単に切り替えます。

カーステレオに対応しているAUXやUSBケーブルを使っても、スマホやタブレットと接続できます。また、Android携帯をAndroid Auto対応車に接続したり、iPhoneをApple CarPlay対応車に接続したりするのもできます。

曲をダウンロードしてカーステレオに入れます

一般的に、音楽をオフライン再生する場合は、CD、SDメモリーカード、USBフラッシュドライブなどを経由して、カーステレオで再生します。しかし、残念ながら、Spotify音楽からダウンロードした曲はDRM保護されたOggファイルであり、直接にCDなどに転送しても利用できず、無駄ことになります。

ここでSpotify Music Converterを利用すれば、Spotifyの音楽をMP3、M4A、WAVなど汎用の音声フォーマットに変換して、簡単にカーステレオで再生します。

TuneMobie Spotify Music Converterを使って、Spotify音楽をMP3、M4A、WAVなどに変換

TuneMobie Spotify Music Converter

Spotify Music Converterを利用すれば、Spotify FreeまたはSpotify Premiumのどっちのプランを利用しても、Spotifyから音楽、プレイリストとアルバムを汎用のMP3、M4A、WAVなどの音声ファイルとしてダウンロードして、パソコンで保存できます。出力したファイルは、Spotify音楽の曲名、アルバム、アーティスト、ジャンル、アートワークなどの情報を保持できます。

Spotifyのプレイリストとアルバムにある全ての曲のダウンロードに対応するため、一気に多くのSpotify音楽をダウンロードすることができます。

Spotify Music ConverterはSpotifyアプリケーションと連動する必要があります。常に最新のSpotifyバージョンに対応可能です。スタンドアローン版のSpotifyにもMicrosoft Store版のSpotifyにも対応しています。また、最新のWindows 10またはmacOS Mojaveにも対応しています。

Spotify音楽を変換して、カーステレオに入れます

Spotify Music Converterを利用して、Spotify Free或はSpotify Premiumから音楽をMP3、M4A、WAVなどとして保存して、カーステレオに入れる手順は以下です。

ステップ1:Spotify Music Converterを実行すれば、Spotifyも連動して起動されます。音楽ダウンロードの完了まで、Spotifyを閉じないでください。また、自分の操作でSpotifyの音楽を再生しないでください。

ステップ2:「追加」をクリックして、またはドラッグ&ドロップして、音楽を追加します。

Spotify音楽を追加

ステップ3:曲を選択して追加します。気に入らない曲は、チェックを外せばいいです。

ステップ4:デフォルト出力形式は320kbps MP3です。オプションをクリックして、出力先と出力形式の変更が可能となります。

ステップ5:変換ボタンをクリックして、追加されたSpotifyの音楽、アルバムとプレイリストは汎用のMP3、M4A、WAVなどフォーマットとして保存されます。

Spotify音楽を変換中

変換完了後、履歴ボタンをクリックして、フォルダアイコンをクリックして、出力先を開けます。出力先にあるMP3、M4A、WAVなどの音楽ファイルは、CD、SDメモリーカード、USBフラッシュドライブなどに転送します。以下の記事を参考してください。

これで、Spotify音楽を車で存分に楽しみます。ぜひSpotify Music Converterをダウンロードして試してみましょう。

Spotify Music Converterの製品活用記事