> 活用記事 > 無料・有料Spotify変換ソフトTop 10

無料・有料Spotify変換ソフトTop 10

分類:Spotify変換ソフトの活用術|投稿者:丸山 正夫|2020年2月21日

概要

お気に入りのSpotifyの曲の録音・変換を思ったことがありますか。録音ソフト或いは専門のSpotify変換ソフトを利用すれば、確実に実現できます。Spotifyの曲を、MP3のようなどんなデバイス/アプリでも使える形式に録音・変換できれば、どれだけすばらしいことでしょう。本文は、ベストなSpotify変換・録音ソフトTop 10を皆さんに紹介します。ソフトはどんな名前を名乗っても、録音技術を利用しています。ただし、機能の便利さと機能の強さから言えば、TuneMobie Spotify Music Converterは最強Spotify変換ソフトに違いません。

Spotify変換ソフトに君臨する最適なソリューション - TuneMobie Spotify Music Converter

TuneMobie Spotify Music ConverterはSpotify音楽の変換に専念して、Spotifyの曲、アルバムとプレイリストを簡単にMP3、M4Aに変換できるSpotify変換するソフトです。

TuneMobie Spotify Music Converterは、無料版のSpotify Freeと有料版のSpotify Premiumにかかわらず、Spotifyの曲、アルバムとプレイリストを一気にダウンロードして、MP3、M4A、WAVまたはFLACなどの形式としてパソコンに保存できるSpotify変換ソフトであります。ダウンロードした曲に、曲名、アルバム、アーティスト、トラック番号、ジャンルとアートワークなどの情報を丸ごと保存できます。

このSpotify変換ソフトはWindows版とMac版もあります。最新のWindows 10とmacOS Catalinaに対応です。Windowsでは5倍速で変換できます。

Spotify音楽の変換中

Spotify Music Converterの素晴らしい機能とメリット

  • 使いやすいインターフェースで、誰でもすぐにわずかのクリックでSpotify音楽をダウンロードと変換
  • Spotifyの曲、プレイリストとアルバムを一気にダウンロード、繰り返す操作が不要
  • 気に入らない曲を簡単に外してから、アルバムとプレイリストを変換リストに追加
  • あらゆるデバイス・ソフトウェアで利用可能のMP3、M4A、FLACとWAVの出力形式を用意
  • 出力音声形式のサンプルレートとビットレートを自由に調整
  • 履歴でダウンロード・変換したSpotify音楽をチェックと管理
  • SpotifyフリーとSpotifyプレミアムにかかわらず、変換可能
  • Spotify無料版の広告音声を完璧にスキップ
  • 出力ファイルを自動的にアルバム、アーティスト、アーティスト/アルバムのフォルダに整理

ほかのおススメのSpotify変換・録音ソフト

Apowersoftオンライン音声録音フリーソフト

Apowersoftオンライン音声録音フリーソフトを利用して、再生しているSpotify音楽をMP3、WMA、AAC、FLAC、WAV、M4A、OGGに変換して保存できます。変換した曲も、制限なし利用可能です。

デメリット:この「Apowersoftオンライン音声録音フリーソフト」は名通りに「録音」ソフトですから、Spotifyの曲を変換するに、手動で曲の再生、停止する必要があります。また、曲の情報も獲得できず、手動で編集しないと、どの曲はどの曲がさっぱりわかりません。

Apowersoftストリーミング音声録音ソフト

Leawo Music Recorder

Leawo Music Recorderは軽量で使いやすいSpotify変換ソフトです。曲の間の無音時間を設定すれば、自動的に曲の分割が可能です。一の曲に対して、自動的に曲の情報を追加することも可能です。

デメリット:Spotify変換している時、その出力ファイルの音質が低下される可能性があります。また、無音時間の設定は可能ですが、二つの曲の間隔は指定の無音時間より短い場合、二つの曲は一つの曲として録音することがあります。

Leawo Music RecorderでSpotify音楽を録音

WaveClipper

WaveClipperはフリーSpotify変換ソフトです。見た目はシンプルですが、多彩な加工・編集機能を搭載しています。Spotify変換している時、自分の好みに曲の編集ができます。更に、音量の正規化、ステレオ音場拡大、疑似ステレオ化、ボーカル除去...音質を高める機能も搭載しています。

デメリット:曲を一一に変換(録音)する必要がありながら、録音した曲の音楽情報も一一に手動で編集する必要があります。

WaveClipper:無料録音ソフト

Aimersoft Music Converter

Aimersoft Music Converterは、曲に埋められたDRM保護を除去して、普通の音声ファイルへ戻します。

デメリット:曲をあらかじめダウンロード必要がありますので、Spotify Freeなら利用できません。また、日本語に対応していません。

Aimersoft Music Converter

Alltomp3

Alltomp3は、Spotifyの曲、アルバム、アーティストリンクを貼りつけるだけで、SpotifyをMP3として変換する便利なツールです。Spotify以外、YouTubeやSoundCloudの変換も可能です。

デメリット:出力形式はMP3だけで、音質(Spotify Premiumでも)も最高音質に至りません。日本語にも対応していません。

Alltomp3

Spotify Deezer Music Downloader

Spotify Deezer Music Downloaderは、ユーザーがSpotifyの曲をmp3にダウンロードできるGoogle Chrome拡張機能です。ウェブ版のSpotifyを利用している時、この拡張機能で、Spotifyの曲の右にDownloadボタンが追加されて、曲を変換してパソコンに保存できます。拡張機能をインストールすると、Google Chromeブラウザーの右上隅に緑色のアイコンが追加されます。ただし、このプラグインは実際にSpotifyから曲を録音・変換するわけではありません。オンラインのフリー音楽ライブラリから音楽を検索して、一致する時、曲をダウンロードします。フリー音楽ライブラリはSpotifyの5000万ほどの曲を一致するとは、到底信じられないことでしょう。

デメリット:Spotifyの曲を検索できない時はよくあって、エラーになってしまった場合は多すぎです。

Spotify Deezer Music Downloader

Audacity

Audacityは、録音でSpotifyの曲を変換するフリーソフトです。出力形式はWAV、AIFF、AU、OGGとFLACです。Audacityは高機能オーディオエディタとして、マルチトラックの編集に対応です。

デメリット:録音ファイルに追加する機能と曲の自動分割機能を持っていませんが、変換したSpotify曲の編集は最適な選択です。

Audacity

Aimersoft iMusic

Aimersoft iMusicは、録音でSpotifyの曲を変換できます。それ以外、Aimersoft iMusicソフト内部に音楽発見機能もあり、ソフト内部から好きな曲を検索できます。

デメリット:公式サイト、ソフト言語は日本語に対応されていません。

Aimersoft iMusic

Windowsシステムレコーダー

Windowsには、「ボイスレコーダー」というシステムアプリがあります。このアプリケーションで、Spotifyの曲を録音してから、変換します。

デメリット:音質の低下、Spotifyフリープランでは広告も入れ、曲の長さと同じ録音時間が必要

結論とヒント

結論から言えば、TuneMobie Spotify Music Converterは最適なSpotify録音ソフトであります。繰り返した操作がなく、仮想のサウンドカードをインストールすることは不要、自動的に曲の情報を変換ファイルに追加することが可能で、手動で曲の情報編集と分割も不要で、とても便利です。Spotify変換ソフトを選択する時、ぜひTuneMobie Spotify Music Converterを試してください。

Spotify Music Converterの製品活用記事