> 活用記事 > Spotifyの曲をUSBメモリに保存する方法

Spotifyの曲をUSBメモリに保存する方法

分類:Spotify変換ソフトの活用術|投稿者:丸山 正夫|2019年11月07日

概要

皆さんはよくUSBメモリ使っていますか。パソコンから曲、ムービーまたは他のデータをUSBメモリに入れて、ほかのUSB接続できるデバイスですぐ利用できます。ストリーミング音楽サービスの代表としてのSpotifyも、曲をダウンロードしてUSBメモリに保存できますか。残念ながら、Spotifyの曲をUSBメモリに保存しても、再生できません。これは、DRM保護のためです。本文は、Spotify Music Converterというソフトで、Spotifyの曲を汎用的なMP3に変換して、USBメモリに保存する方法を紹介します。

Spotify音楽をUSBメモリに保存できるか

Spotify

定額制のストリーミング配信サービスであるSpotifyは無料版のSpotify FreeとSpotify Premiumなど二つの利用可能の種類があります。Spotify Premiumアカウントだけは曲をダウンロードできます。ダウンロードした曲は、たしかにローカルディスクにも見つけます。ダウンロードしたSpotifyの曲を直接にコピーして、USBメモリに転送も、正常に行いました。しかし、このUSBメモリを他のデバイスと接続して、再生しようしたら、「認識できない」「再生できない」のようなエラーメッセージだけ残されました。これはどういうことなのですか。

せっかくSpotifyを利用したのに、気になった音楽をUSBメモリに入れなくて、さすがに残念です。これは、DRMによる再生不能です。

例えSpotify Premiumアカウントだとしても、ダウンロードした曲も全部DRM保護ついています。実は、Spotify公式サイトに、こんな文字が記されています。

Spotify オフライン再生制限

「30日に一度インターネット」に接続が必要。つまり、ダウンロードした曲は、本当の意味のダウンロードではありません。道理で、Spotifyの曲をUSBメモリに保存しても再生できません。もし他のデバイスで再生したいなら、Spotifyの曲を別の認識できる形式に変換して、USBメモリに保存するのが正しいです。

Spotifyの曲をUSBメモリに保存できる形式に変換:Spotify Music Converter

TuneMobie Spotify Music Converter

TuneMobie Spotify Music Converterは、無料版のSpotify Freeと有料版のSpotify Premiumにかかわらず、Spotifyの曲、アルバムとプレイリストを一気にダウンロードして、MP3、M4A、WAVまたはFLACなどの形式としてパソコンに保存できるSpotify変換ソフトであります。ダウンロードした曲に、曲名、アルバム、アーティスト、トラック番号、ジャンルとアートワークなどの情報を丸ごと保存できます。

Spotify Music ConverterはSpotifyアプリケーションと連動する必要があります。常に最新のSpotifyバージョンに対応可能です。スタンドアローン版のSpotifyまたはMicrosoft Store版のSpotifyにも対応しています。また、Spotify Music Converterは最新のWindows 10またはmacOS Catalinaに対応しています。

Spotify Music Converterを通じて、Spotify音楽をMP3、M4A、WAVなどの形式として保存したら、USBメモリに保存することもできて、ほかのUSB接続ができるデバイスで再生も、できるようにします。

Spotify音楽を変換して、USBメモリに保存する方法

Spotify Music Converterは非常に使いやすいです。わずかのクリックでSpotify音楽をMP3、M4A、WAVとして保存できます。変換したSpotifyの曲は、USBメモリに保存して、ほかのデバイスでも再生できます。

ステップ1:Spotify Music Converterを実行します。同時にSpotifyも自動的に起動されます。Spotify音楽をMP3、M4A、WAVとして保存する作業が完了するまで、Spotifyを閉じないでください。

ステップ2:「追加」をクリックした後、Spotifyから曲、アルバムとプレイリストをSpotify Music Converterに追加する必要があります。Spotifyから曲、アルバムとプレイリストを直接にSpotify Music Converterにドラッグ&ドロップして追加できます。或いはSpotifyで右クリックして、シェアに移動して、曲、アルバムまたはプレイリストのリンクをコピーして、Spotify Music Converterの左下の空欄にペーストします。

Spotifyプレイリストを追加

ステップ3:曲、アルバムまたはプレイリストの追加の後、曲がチェクしたまま表示されます。USBメモリに保存しない曲も外せます。

Spotifyプレイリストの曲を選択

ステップ4:Spotify Music Converterの既定の出力の形式は320kbps MP3です。オプションボタンをクリックして、M4A、WAVなどに変更できます。変更する必要のない場合、直接に次のステップへ進めます。一般的に、MP3は一番汎用的な音声形式です。USBメモリに保存するには、MP3というフォーマットをお勧めします。

ステップ5:「変換」ボタンをクリックすると、Spotify音楽はMP3或いは指定の音声形式としてダウンロードされます。履歴ボタンをクリックして、ダウンロードしたMP3ファイルが表示されます。フォルダアイコンをクリックして、出力先を開けます。

Spotify音楽の変換中

ステップ6:USBメモリをパソコンのUSBポートに差し込んで、Spotifyから変換したMP3ファイルをコピーして、USBメモリにペーストします。これで、Spotifyの曲を本意味のUSBメモリに保存しました。ほかのデバイスでも、再生できるようにしました。

Spotify Free或いはSpotify Premiumアカウントでも、Spotify音楽をUSBメモリに保存できる方法の紹介はこれで終わりました。Spotifyの曲をUSBメモリにコピーして、ほかのデバイスでも再生したい方、ぜひSpotify Music Converterをダウンロードしてお試しください。

Spotify Music Converterの製品活用記事