> 活用記事 > Spotifyの曲とプレイリストを目覚ましアラームに設定する方法

Spotifyの曲とプレイリストを目覚ましアラームに設定する方法

分類:Spotify音楽変換|丸山 正夫|2021年3月3日|三ヶ月ライセンス2280円からWindows版を購入 | macOS版を購入

概要

スマホの目覚ましアラームは一日の始まりと言えます。毎朝、グーグーと眠っている自分を起こす目覚ましアラームを好きな曲に設定できれば、この一日も元気になれる気がします。Spotifyを利用している場合、Spotifyの曲とプレイリストをスマホのアラーム音として設定したことを考えましたか。この記事では詳しい方法を紹介します。また、パソコンでSpotify Music Converterを使って、Spotify音楽をMP3に変換してからスマホに転送したら、AndroidでもiPhoneでもSpotifyの曲を目覚ましアラームに設定できます。

Androidスマホで音楽とSpotifyの曲とプレイリストを目覚ましアラームに設定できる方法

Androidスマホを利用している場合、スマホに既存のMP3ファイルまたはSpotifyアプリの音楽を目覚ましアラーム音として設定できます。既存のMP3ファイルをAndroidのアラーム音に設定するに、複数の方法があります。ただし、Spotifyの曲とプレイリストを目覚ましアラームに設定するに、Spotifyのアカウントはもちろんですが、Google Clockなどのはサードパーティーのアプリを使用する必要もあります。

MP3ファイルをアラーム音に設定

Androidのブランドと機種によって、下記の一つ或いは複数の方法で既存のMP3ファイルをアラームに設定することができます。

方法1:Androidの時計アプリをタップして、あるアラームをタップして、サウンドをタップして、デバイス内の音楽をタップして、MP3ファイルを選択します。デバイスのブランドによって、メニューも違います。

方法2:Androidのミュージックプレーヤーアプリで、ある音楽を再生する時、着信音(着メロ)として設定してから、時計でアラーム音として選択できます。

方法3:Androidの「設定」>「サウンドとバイブレーション」>「電話の着信音」>「デバイス内の音楽」からスマホにあるMP3ファイルを選択します。デバイスのブランドによって、メニューも違います。

MP3をAndroidのアラーム音に設定

Google ClockアプリでSpotifyの曲とプレイリストをアラーム音に設定

通常、システム内にある目覚まし時計機能がSpotifyの曲やプレイリストをアラームに設置できませんが、Google ClockというGoogle社が開発されたアプリなら、Spotifyの曲やプレイリストをアラームに設置できるようになります。Google Clockは一部のAndroidスマホに内蔵されました。内蔵されていない場合、Google PlayからGoogle Clockアプリをインストールする必要があります。

Google Clockというアプリとタップして、編集したいアラームを選択します。或いは、「+」で新しいアラームを作成します。忙しい現代社会だと言っても、夜更かししないで早起きにすることも大事です。

Google Clock

左上のベルのような「アラーム」アイコンをタップして、アラームの音が設置可能です。Spotifyタブに切り替えて、自分のSpotifyアカウントをログインして、プレイリストまたは曲が現れます。ここで好きな曲を選んでアラームの音として利用可能となります。激しく、士気を引き上げる方、または柔らかく、やさしく起こす音の方がいいですか。全部自分次第です。

Spotify音楽をAndroidアラームに設定

また、プレイリストやアルバムなどをアラーム音に設置した後、毎回アラームされる時ランダム再生となります。毎朝どんな音楽で起こされるのか、少々楽しむ気がします。Google ClockアプリはSpotifyフリーとSpotifyプレミアムに対応していますので、Androidの全てのユーザーを利用できます。

iPhoneでミュージックアプリにあるMP3曲を目覚ましアラームに設定する方法

iPhoneで、Google Clockというアプリはありません。また、Appleストアからダウンロードしたアラームとシステムアラームも、Spotifyとの接続がサポートされません。また、Spotifyからダウンロードした曲も、そのままアラーム音として使えません。曲自体がダウンロードしましたが、Spotify以外のアプリで認識できませんので、システムアラームはともかく、ほかのアラームアプリも設置できません。ただし、iPhoneのミュージックアプリにあるMP3ファイルなら、アラーム音として設定できます。Spotifyの曲なら、パソコンでSpotify Music ConverterというSpotify音楽変換ソフトを利用して、Spotify音楽をMP3に変換してから、出力MP3ファイルをiPhoneに転送すれば、アラーム音として設定できます。まずiPhoneにあるMP3ファイルをアラーム音に設定する手順をご覧ください。

ステップ1:iPhoneで時計アプリをタップして、底のタブで「アラーム」をタップします。

ステップ2:「睡眠|起床」の設定ボタンのタップではなく、右上の「+」をタップします。「睡眠|起床」の設定ボタンをタップすると、「ヘルスケア」アプリが起動されますが、そこでMP3ファイルをアラームとして設定できません。

ステップ3:「アラームを追加」の画面で、時間を設定して、「サウンド」をタップして、表示された「サウンド」画面で、「曲を選択」をタップします。

iPhoneのアラームの設定で曲を追加

ステップ4:「ライブラリ」が表示されて、「曲」をタップして、ライブラリにあるお気に入りの曲の「+」ボタンをタップすると、「サウンド」画面に戻ります。

曲を選択して、iPhoneのアラームに設定

ステップ5:「サウンド」画面の左上にある「<戻る」ボタンをタップして、「アラームを追加」画面に戻って、右上の「保存」ボタンをタップすれば、MP3の曲をアラーム音として設定できるようになります。

iPhoneのアラームはライブラリにある曲を指定できますが、プレイリストの指定ができません。Spotifyの曲をiPhoneのアラーム音に設定するに、Spotify音楽変換ソフトのTuneMobie Spotify Music Converterを利用する必要があります。

TuneMobie Spotify Music Converter:パワフルなSpotify音楽変換ソフト

TuneMobie Spotify Music ConverterはプロのSpotify音楽変換ソフトであり、SpotifyフリーとSpotifyプレミアムに関わらず、Spotifyの曲、アルバムとプレイリストをMP3、M4A、WAVなどの音楽ファイルに変換できます。出力ファイルをAndroidスマホ或いはiPhoneに転送すれば、上記の方法を従えば、スマホの目覚ましアラーム音に設定できます。Spotify Music Converterは使いやすいインターフェースと充実した機能を搭載しています。

TuneMobie Spotify Music Converter

  • Spotifyフリー・プレミアムに関わらず、Spotifyの曲、アルバムとプレイリストを変換
  • Spotify音楽をAndroidやiPhoneのアラーム音に設定可能のMP3、M4A、WAVの形式に変換
  • ドラッグ&ドロップまたはリンクのコピペーでSpotify音楽を変換リストに追加
  • Spotify音楽の曲名、アルバム、アーティスト、トラック番号とアートワークを丸ごと保持
  • フリー版の広告音声を自動的にスキップ、プレミアム版のOgg VorbisのDRM保護を解除
  • 出力ファイルをアルバム、アーティスト、アーティスト/アルバムのフォルダに整理
  • 曲名、アルバム、アーティスト、トラック番号、ハイフン、スペースなどで出力を一括で改名
  • 出力音声のパラメータを自由にカスタム、音量調整にも対応
  • 最新のWindows、macOSとSpotifyアプリケーションに対応

TuneMobie Spotify Music Converterの無料体験版は曲ごとに三分まで変換できます。Spotifyの曲、アルバムとプレイリストをMP3、M4A、WAVに変換して、iPhoneまたはAndroidスマホのアラームをカスタムしたい方は、ぜひTuneMobie Spotify Music Converterをダウンロードして試しましょう。

Spotifyの曲とプレイリストをMP3に変換して、スマホの目覚ましアラームに設定

TuneMobie Spotify Music Converterは非常に使いやすいです。Spotifyの曲、アルバムとプレイリストをMP3に変換して、AndroidスマホやiPhoneに転送・コピーして、目覚ましアラーム音として設定する手順は以下です。ご参考ください。

ステップ1:TuneMobie Spotify Music Converterを起動

TuneMobie Spotify Music Converterを起動すると、Spotifyアプリも自動的に起動されます。Spotify音楽の変換中、Spotifyを操作しないでください。Spotify音楽の変換完了まで、Spotifyを閉じないでください。

TuneMobie Spotify Music Converterのインターフェース

ステップ2:Spotify音楽を追加

ドラッグ&ドロップ:SpotifyとSpotify Music Converterを手前に表示させて、Spotifyから曲、アルバムまたはプレイリストを直接にSpotify Music Converterのインターフェースにドラッグ&ドロップすれば、音楽を追加できます。

ドラッグ&ドロップで音楽を追加

リンクのコピペー:Spotifyで曲、アルバムまたはプレイリストを右クリックして、「シェアする」に移動して、曲、アルバムまたはプレイリストのリンクを取得してから、Spotify Music Converterで「追加」ボタンをクリックして、取得したリンクを左下の空欄にペーストして、「+」または「追加」をクリックすると、音楽を追加できます。

Spotifyのアルバムのリンクをコピー

いずれの方法で音楽を追加した後、画面は下のようになります。ダウンロードしたくない曲のチェックボックスを外して、「追加」をクリックして、残りの曲を変換リストに追加します。

Spotifyの曲を選択

ステップ3:出力設定

Spotify Music Converterのデフォルトの出力形式は高音質の320kbps MP3です。iPhone/Androidスマホのアラーム音の形式にぴったりです。変更する必要がありません。

TuneMobie Spotify Music Converterの変換リスト

オプションをクリックして、「一般」タブで出力先、出力の改名方法、フォルダに整理する方法を指定できます。「上級」タブで、出力の音量、出力形式と出力のパラメータを変更できます。

ステップ4:Spotify音楽変換を開始

「変換」ボタンをクリックすると、Spotifyの曲、アルバムとプレイリストからMP3への変換が始まります。出力のMP3曲は履歴でチェックできます。履歴の画面で、アイコンフォルダをクリックして、出力先も開けます。

Spotify音楽の変換中

ステップ5:出力ファイルをスマホに転送

Androidスマホに転送:USBケーブルを使って、Androidスマホとパソコンを接続して、スマホで「このデバイスをUSBで充電中」の通知をタップして、「USBの使用」の下で「ファイル転送」を選択して、出力ファイルをデバイスの音楽フォルダにコピーすればいいです。

iPhoneに転送:WindowsまたはmacOS Mojave 10.14.6までのmacOSの場合、iTunesを起動して、メニューの「ファイル」>「ファイルをライブラリに追加」をクリックして、Spotify Music Converterの出力先を参照して、iTunesライブラリに追加します。macOS Catalina 10.15以降の場合、ミュージックアプリを起動して、メニューの「ファイル」>「読み込む」をクリックして、変換されたSpotify音楽をミュージックアプリに追加します。

曲をiTunes・ミュージックに追加

その後、iTunes・ミュージックアプリで、プレイリストを新規作成して、変換されたSpotifyの曲をプレイリストに追加します。後、iPhoneのUSBケーブルを使って、iPhoneとパソコンを接続して、プレイリストをiPhoneに同期します。

ステップ6:スマホでアラーム音を設定

変換されたSpotifyの曲とプレイリストをAndroidスマホ或いはiPhoneにコピーした後、上記で紹介された方法を従って、出力のMP3ファイルをAndroidスマホ或いはiPhoneの目覚ましアラーム音に設定します。

AndroidスマホでGoogle Clockアプリを利用して、Spotifyアプリと連携して、Spotifyの曲もプレイリストも目覚ましアラーム音として設定できます。Androidユーザーにおすすします。iPhoneではSpotify音楽を目覚ましアラーム音に設定するに、Spotify音楽をMP3に変換する方法しかありません。

これで、簡単にSpotifyの音楽をアラーム音に設定できます。好きな曲を身に任せて、真新しい一日を迎えましょう。TuneMobie Spotify Music Converterもぜひダウンロードして試しましょう。