> 活用記事 > 旧世代のiPod TouchでSpotifyの曲を再生する方法

旧世代のiPod TouchでSpotifyの曲を再生する方法

分類:Spotify変換ソフトの活用術|投稿者:丸山 正夫|2019年9月03日

概要

iPod touch(アイポッド タッチ)は、アップルが開発・販売する、フラッシュメモリを内蔵したiPodシリーズのポータブルメディアプレーヤーです。モバイルデータ通信機能が搭載されていない以外、App Storeからダウンロードしたゲームなどアプリケーションの実行機能がサポートされますので、より軽量化されたiPhoneと認められます。本文は、Spotify Music Convertetという変換ソフトで旧世代のiPod TouchにSpotifyの音楽を入れて楽しむ方法が紹介します。

iPod Touchはなんですか?

初代iPod Touchの販売当初は売り出し方の確信がなく、その後スティーブ・ジョブズが「顧客がゲーム機として確立させてくれた」と語っていました。簡単に言えば、iPod Touchはゲーム、音楽、ムービーなどのエンターテイメントをより軽く楽しむために開発されたエンターテイメント向けのデバイスです。動画を寝転がってみるには最適です。携帯より画面が大きく、タブレットほどではないですが、逆に軽くて楽しめます。

デメリットは、WIFI通信しか対応できません。外でWIFIがなければほとんどの機能が使えなくなります。iPhoneに代わるのが不可能です。つまり、遊び中心ならiPod Touchで十分です。会社ならiPhone、家ならiPod Touchのように使っている人は多くいます。

ipod-touch

iPod TouchでSpotifyの曲が聞けませんか

まずは、Spotifyの公式サイトに掲載された「対応デバイス一覧」を見てください。

サポートデバイス一覧

上記のテーブルによりますと、iPod Touch7とiPod Touch6なら対応できます。APPストアに「Spotify」を検索して、インストールしたら、iPhoneと同じように聞けます。第5世代のiPod Touchの最終IOSバージョンはIOS 9.3.5ので、利用不可能です。第5世代より古い機種は言うまでもなく、「Spofity」をインストールすることができません。

「それなら、Spotifyの曲をダウンロードして、旧世代のiPod Touchに入れて、これで聞けるようになるではありませんか?」という考えを持つ方もいます。しかし、たとえSpotify有料版(プレミアムプラン)を利用しているとしても、ダウンロードしたファイルはMP3、M4Aなど汎用の音楽フォーマットではなく、DRM保護付きのOGGファイルです。そのため、ダウンロードした曲はiPod Touchに入れても聞けません。

旧世代のiPod TouchにSpotifyの曲を聴く方法は本当にありませんか?実は、Spotify Music Converterというソフトを利用して、Spotifyの曲をMP3という形式に変換した後、iPod Touchに入れて聴けるようになります。

保護付きの曲をMP3に変換

今もまだ旧世代のiPod Touchを利用している方が多くいると思います。TuneMobie社は、「全ての曲を携帯デバイスで再生」を専念して、どんな時でもユーザーの体験のために製品を開発しています。ここでは、Spotify Music Converterという変換ソフトを紹介します。このソフトを利用して、保護付きのSpotifyの曲をMP3に変換して、無制限で聞けるようにします。

Spotifyの曲を旧世代のiPod Touchに入れる方法

TuneMobie Spotify Music Converter

TuneMobie Spotify Music ConverterはSpotifyの曲、アルバムとプレイリストを高音質のMP3、M4A、FLACまたはWAVとしてダウンロードして、パソコンに保存させるSpotify音楽変換ソフトです。使っているSpotifyプランを問わず、フリープランもプレミアムプランも対応しています。更に、ダウンロードしたSpotify音楽は、曲名、アーティスト、ジャンル、アルバムとアートワークなどのID3情報を丸ごと保持できます。

TuneMobie Spotify Music Converterは使いやすいインターフェースが搭載され、Spotify音楽を高音質のMP3、M4Aに保存するに、Spotifyから音楽の追加、出力形式の選択と変換の開始など幾つかのクリックだけで完了となります。Spotifyから音楽をソフトに追加するに、Spotifyで曲、アルバムとプレイリストのURLをコピーしてソフトにペーストして、或いはSpotifyから曲、アルバムとプレイリストをSpotify Music Converterにドラッグ&ドロップして追加できます。とても便利です。

Spotify Music Converterは常に最新のSpotifyバージョンに対応可能です。また、最新のWindows 10またはmacOS Mojaveも対応しています。Google Chrome OSに作動できないとは言え、変換した曲は無制限でChromebookに聞けます。Windows/Macのお持ち方はぜひダウンロードして試してみてください。

Spotify Music Converterを利用して、Spotifyフリー或いはSpotifyプレミアムと連動して、音楽を高音質のままでダウンロードして、MP3・M4Aに変換する手順は以下です。

ステップ1:Spotify Music Converterを実行すると、Spotifyも自動的に起動されます。音楽ダウンロードの完了まで、Spotifyを閉じないでください。また、Spotifyで音楽を勝手に再生しないでください。

ステップ2:「追加」をクリックして、下記の画面が表示されます。ドラッグ&ドロップまたはリンクのコピペーで曲、アルバムとプレイリストを追加できます。

Spotify音楽を追加

ステップ3:追加された曲は全てチェックされます。お気に入らない曲は、チェックを外してください。

ステップ4:既定の出力形式は高音質の320kbps MP3です。オプションをクリックして、出力先と出力形式の変更が可能です。

ステップ5:変換ボタンをクリックして、Spotifyの曲、アルバムとプレイリストは汎用で高音質のMP3、M4Aに変換されます。

Spotify音楽を変換中

変換完了後、「履歴」にフォルダアイコンをクリックして、出力先を開きます。出力の高音質のMP3、M4AファイルをiPod Touch、iPhone、iPad、Androidデバイス、iPod Nano/Shuffle、ウォークマン、MP3プレーヤーまたはChromebookなどに転送したら、いつでもどこでも高音質のSpotify音楽を楽しめます。

ステップ6:変換した曲をiPod Touchに入れる

iPod Touchに付属されるUSBケーブルを使って、パソコンに接続します。iTunesを起動して、メニューの「ファイル」 & 「ファイルをライブラリに追加」をクリックして、変換したSpotify音楽を追加します。後、iTunesを通じて、これらの曲をiPod Touchに転送できます。これで、Spotifyの音楽を旧世代のiPod Touchでも聞けます。

iTunesを使いたくない場合、他のiPod転送ソフトを使って、直接にSpotify Music Converterの出力先から出力ファイルをiPodに入れても同じ目的を果たせます。

Spotify Music Converterの製品活用記事