> 活用記事 > Spotify音楽を一括録音して、MP3またはM4Aとして保存する方法

Spotify音楽を一括録音して、MP3またはM4Aとして保存する方法

分類:Spotify変換ソフトの活用術|投稿者:丸山 正夫|2018年7月1日

概要

無料版のSpotify Freeと有料版のSpotify Premiumにかかわらず、Spotify音楽をMP3、M4Aなどの汎用の音声形式として保存したい場合、Spotify録音ソフトを利用する必要があります。Spotifyの曲を再生しながら、録音して音楽を保存できる録音ソフトは沢山ありますが、Spotifyの曲の情報を丸ごと保持したまま、わずかのクリックで複数のSpotifyトラックまたはアルバムとプレイリストを一括録音できて、自動的に曲を分割できるSpotify録音ソフトは珍しいです。その中に、TuneMobie Spotify Music ConverterというプロのSpotify録音ソフトをお勧めします。

普通のSpotify録音のやり方と欠点

Spotifyを録音してMP3として保存

周知のように、Spotifyは無料版のSpotify Freeと有料版のSpotify Premiumに分けています。Spotify Freeは音楽をダウンロードする機能を持っていません。Spotify Premiumなら、ダウンロードした音楽はDRMで保護されたOggファイルです。つまり、どのプランを利用しても、Spotify音楽をMP3、M4Aなどの音楽形式のように、iPod Nano/Shuffle、PSP、ウォークマンとMP3プレーヤーで再生したり、動画編集ソフトとアプリでバックグラウンド音楽として使ったりすることができません。Spotify音楽を無制限で利用するに、録音ソフトを利用して、再生しながら、MP3またはM4Aなどの汎用の形式として保存する必要があります。

WindowsとMacでも色々な録音ソフトがありますので、一曲または数曲のSpotify音楽を録音するには難しいことではありません。Spotifyで音楽の再生を開始すると、録音ボタンをクリックして、録音を開始します。曲の再生が終わったら、すぐに録音停止ボタンをクリックすると、録音ファイルができました。しかし、普通の録音ソフトを利用して、Spotify音楽を録音するに、色々な欠点があります。ここでは詳しい欠点を挙げます。

  • 仮想の音声ドライブをインストールしないと、Spotify録音は不可能となります
  • 一部流行っている英語の曲だけに対して、音楽情報を自動的に追加するができます。大部分の曲を録音したら、手動で録音ファイルの音楽情報を編集する必要があります。音楽情報を自動的に取得できない録音ソフトなら、更に厄介です。
  • Spotifyの音楽の再生を開始と停止するに、手動でボタンをクリックする必要があります。曲ごとにこのように操作すれば、繰り返してクリックする必要があります。一部の録音ソフトは二つの曲の間の無音時間を指定して、自動的に曲を分割することが可能ですが、常に有効ではありません。
  • 手動で再生の開始と停止をクリックする必要がありますので、録音の期間、パソコンから離れることができません。

どの欠点でも色々な不便さをもたらします。こられの欠点を全部回避して、簡単にSpotify音楽をMP3、M4Aとして保存できる録音ソフトがありますか。幸いなことに、TuneMobie Spotify Music ConverterというプロのSpotify録音ソフトがあります。

プロのSpotify録音ソフトであるTuneMobie Spotify Music Converterの紹介

TuneMobie Spotify Music Converter

TuneMobie Spotify Music Converterは専用のSpotify録音ソフトであります。Spotify音楽の録音しか対応していません。普通の録音ソフトのように、サウンドカードとマイクロフォンからの音声を録音できるわけではありません。専用のSpotify録音ソフトであるため、上記挙げられた全部の欠点も簡単に回避できます。

TuneMobie Spotify Music Converterを利用したら、Spotifyで音楽をバックグラウンドで再生しながら、録音することができます。複数の曲、Spotifyのアルバム或いはプレイリストを一括録音することができます。Spotify無料版とSpotify有料版にかかわらず、Spotify音楽を簡単に録音して、汎用のMP3、M4A、WAVとFLACとして保存することができます。

MP3、M4Aなどの音声形式として保存したら、Spotify音楽の曲名、アルバム、アーティスト、ジャンル、アートワークなどの情報をそのままで保持できます。手動で曲の情報を編集する必要はありません。

Spotify Music ConverterはSpotifyアプリケーションと連動する必要があります。常に最新のSpotifyバージョンに対応可能です。公式サイトのSpotifyまたはWindows Store版のSpotifyにも対応しています。また、Spotify Music Converterは最新のWindows 10またはmacOS Mojaveに対応しています。

Spotifyの曲、アルバムとプレイリストを一括録音して、MP3またはM4Aとして保存する方法

ステップ1:TuneMobie Spotify Music Converterを起動

このSpotify録音ソフトを実行すると、Spotifyも自動的に起動されます。録音の期間、Spotifyを閉じないでください。また、勝手に再生中のSpotify音楽を停止したり、他のSpotify音楽を再生したりすることをしてはいけません。Spotify Music Converterを起動したら、「ファイルを追加」をクリックします。

Spotify Music ConverterにSpotify音楽を追加

ステップ2:Spotify音楽を追加と選択

このSpotify録音ソフトに音楽を追加するに、ドラッグ&ドロップまたはリンクのコピペーなど二つの方法があります。

ドラッグ&ドロップ:SpotifyとSpotify Music Converterを同時に表示させて、Spotifyから曲、アルバムとプレイリストをドラッグして、Spotify Music Converterにドロップしたら、曲の一括追加ができます。

リンクのコピペー:Spotifyの曲、プレイリストとアルバムを右クリックして、表示されたメニューのシェアに移動して、曲、プレイリストとアルバムのリンクをコピーして、Spotify Music Converterの左下に貼り付けて、「+」或は「追加」ボタンをクリックすると、Spotify音楽を追加できます。

いずれの方法でもプレイリストとアルバムにある全ての曲は検出されて、追加した曲の選択画面が表示されます。

追加したSpotify音楽を選択

デフォルトでは全ての曲はチェックされます。もちろん、気にいらない曲のチェックを外しても可能です。曲の選択後、追加ボタンをクリックすると、曲は変換リストに追加されます。

ステップ3:録音形式をMP3、M4Aなどに設定

デフォルト設定で、録音したSpotify音楽は320kbpsのMP3ファイルとして保存されます。オプションをクリックしたら、M4A、WAVまたはFLACなどの録音形式を選択することも可能です。Windows版の場合、録音スピードを5倍速に設定すると、Spotify音楽の録音を早めます。

TuneMobie Spotify Music Converterの出力形式と変換スピード

ステップ4:録音と変換を開始

「変換」ボタンをクリックすると、Spotifyの曲、アルバムまたはプレイリストを再生しながら、録音して、MP3またはM4Aなど指定の音声形式として保存する作業が始まります。履歴ボタンをクリックして、出来上がった録音ファイルが表示されます。フォルダアイコンをクリックして、出力先を開けます。

Spotify音楽の変換中

これで、わずかのクリックで複数のSpotifyの曲を一気に録音して、自動的に曲を分割して、曲の情報を保持したまま、MP3、M4Aなどの汎用の音楽形式として保存できます。専用のSpotify録音ソフトであるため、他の録音ソフトと比べると、遥かに便利です。好きなSpotifyの曲を録音して、MP3、M4Aとして保存して利用したい方は、ぜひTuneMobie Spotify Music Converterを試してください。