> 活用記事 > Spotifyの曲をWindows10フォトのBGMとして入れる方法

Spotifyの曲をWindows10フォトのBGMとして入れる方法

分類:Spotify変換ソフトの活用術|投稿者:丸山 正夫|2019年6月26日

概要

フォトはWindowsシリーズにある純正ソフトの一つ、画像と動画を表示することができます。Windows 10では簡単な動画編集も対応しています。無料の上で幾つの便利な機能があり、操作もかなり簡単です。好きなSpotify音楽をBGMとして入れたいなら、Spotify Music Converterを使用しましょう。ここでSpotify Music Converterを利用して、フォトで対応できるMP3、M4A形式に変換して、Spotify音楽をフォトのBGMとして使う方法を紹介します。

動画編集機能も搭載します!Windows 10のフォトアプリ

フォトはWindowsシステムシリーズの純正ソフトであり、画像や動画を表示できます。Windows10版なら、簡単な動画編集機能も搭載しています。無料だけじゃなく、全てのWindows10システムに付属でついているので、ダウンロードする必要もありません。操作は簡単で、初心者でもすぐ使用できます。アルバム作りや簡単な動画編集をしよう場合にはおすすめです。

ここからはフォトの動画編集機能に関して、基本的な操作方法を紹介します。

まずはスタートメニューでフォトを起動します。スタートメニューから、は行にあるフォトをクリックすれば起動します。同じくは行にあるビデオエディターを起動することも、フォトを起動することと同然です。

起動したフォト

右上の「インポート」にある「フォルダーから」をクリックし、ビデオの保存フォルダーを選択します。マウスを表示されたビデオに移動して、編集したいビデオの右上のチェックボックスを全てクリックします。一番上のツールバーの「新しいビデオ」にある「新しいビデオプロジェクト」をクリックして、名前を指定した後、ビデオプロジェクトが生成されます。

フォトのビデオプロジェクト画面

必要なら、左であるプロジェクトライブラリーに他のビデオや写真を追加し、そのビデオや写真をクリックして、下にあるストリーボードに配置できます。ストリーボードのツールバーで色んな編集ができます。トリミング、分割、サイズ変更、フィルター、テキスト、モーション、3D効果、すべては簡単で便利な機能です。

トリミング

「トリミング」ボタンをクリックしたら、トリミング画面に移動します。画面の下でタイムラインが表示されます。タイムラインの上にあるシークボタンを移動すればビデオ画像を確認でき、下にある二つのボタンでトリミング部分を指定します。この時、タイムラインと右パネルではトリミングしたクリップの長さが表示されます。

トリミング完成した後、右下の「完了」ボタンをクリックします。または一番上のツールバーで、他の一部の編集方式に移動します。

分割

「分割」ボタンをクリックしたら、分割画面に移動します。分割画面はトリミング画面と似ています。シークボタンを移動すればビデオ画像を確認し、その時点でビデオを二つに分割します。右パネルでは二つのクリップの長さが表示されます。

分割完成した後、右下の「完了」ボタンをクリックします。

テキストと3D効果

この二つの編集方式はストリーボードからも、トリミングまたはそれぞれの画面にあるツールバーからも入れます。それぞれの画面や操作も似ています。

テキスト画面では右パネルにテキストを入力し、スタイルとレイアウトを選択します。テキストの持続時間の長さが具体的に表示されませんが、シークボタンで画像と合わせて調整できます。

3D効果画面では右パネルで効果を選択できます。ビデオ画面で選択した3D効果の移動、サイズ変更、X、Y、Z軸周りの回転ができます。テキストと同じく、シークボタンで持続時間を調整しましょう。

フォトの3D効果画面

フィルターとモーション

この二つの編集方式もストリーボードからも、トリミングまたはそれぞれの画面にあるツールバーからも入れます。右パネルで好きなフィルターまたはモーションを選択すればいいです。これらの持続時間はビデオ全体なので、操作はより簡単となります。

BGMの追加

ビデオプロジェクトの一番上にある「BGM」または「カスタムオーディオ」ボタンをクリックして、BGMを入れます。「BGM」なら自分の音楽だけじゃなく、「おすすめの音楽」からフォトの内蔵音楽も使用できます。「カスタムオーディオ」では音楽の長さや再生開始時点を調整でき、複数の音楽も入れます。ご希望に合わせて、この二つの機能を使用しましょう。

Spotifyは世界最大手であるである音楽配信サービスです。Spotifyに大量の音楽がありますので、好きなの音楽を選択する時、Spotifyでは便利となります。だが、残念ながら、フォトで使用できるオーディオファイル形式はAAC、ADTS、MP3、M4A、WAV、WMAとなり、Spotifyの音楽はDRM保護付きのOGGファイルなので、そのままではフォトに入れません。

しかし、Spotify Music Converterを利用すれば、Spotify Musicの曲をフォトに入れるMP3、M4A、WAVファイルに変換できます。

Spotify音楽をMP3、M4A、WAVに変換できます!Spotify Music Converter

TuneMobie Spotify Music Converter

Spotify Music ConverterはダウンロードしたOGGファイルのDRM保護を解除でき、MP3、M4A、WAVなどの音声形式に変換できます。無料版のSpotify Freeと有料版のSpotify Premiumを問わず、Spotifyの曲、アルバムとプレイリストを一気にパソコンでダウンロードして、MP3、M4AとWAVとして保存することができます。ダウンロードした曲の曲名、アルバム、アーティスト、ジャンル、アートワークなどの情報を保持します。

Spotify Music ConverterはSpotifyアプリケーションと連動する必要があります。常に最新のSpotifyバージョンに対応可能です。スタンドアローン版のSpotifyまたはMicrosoft Store版のSpotifyにも対応しています。また、Spotify Music Converterは最新のWindows 10またはmacOS Mojaveに対応しています。Windows版なら、更に5倍速のダウンロードも可能です。無料体験版は曲毎に3分まで変換可能となります。

Spotifyの曲をBGMとしてフォトに入れたい方は、ぜひ無料体験版をダウンロードして試してください。

フォトでBGMとして使います!Spotify音楽を変換してフォトに入れる方法

Spotify Music Converterを利用すれば、Spotifyの曲、アルバムとプレイリストをMP3、M4A、WAVとしてダウンロードすることができます。ダウンロードしたMP3、M4A、WAVなら、簡単にフォトに入れます。下記の手順をご覧ください。

ステップ1:TuneMobie Spotify Music Converterを起動

Spotify Music Converterを実行すれば、Spotifyも自動的に起動されます。Spotify音楽のダウンロードと変換が完成するまでSpotifyを閉じないでください。「追加」ボタンをクリックすると、下記のようなインターフェースになります。

Spotify Music Convererのインターフェース

ステップ2:Spotify音楽を追加

Spotify Music Converterに音楽を追加する方法は二つがあります。

一つはドラッグ&ドロップです。Spotifyを手前に表示して、Spotifyからお気に入りの曲、プレイリストとアルバムをSpotify Music Converterにドラッグ&ドロップして追加することができます。

Spotifyから音楽をSpotify Music Converterにドラッグ

もう一つはSpotify Music Converterのインターフェースで「追加」をクリックして、表示された画面の左下でSpotifyの曲、プレイリストとアルバムのリンクを貼り付けます。Spotifyを手前にして、Spotifyの曲、プレイリストとアルバムを右クリックして、表示されたメニューのシェアに移動すれば、「曲のリンクをコピー」、「プレイリストリンクをコピー」、「アルバムリンクをコピー」などをクリックして、リンクを取得できます。

Spotifyアルバムリンクをコピー

いずれにしても、Spotify Music ConverterはすぐにSpotifyプレイリストとアルバムにある全部の曲を検出することができます。デフォルトでは全部チェック状態ですが、チェックを外して、残りの曲のみを追加することができます。

ステップ3:フォトに入れできるファイル形式を選択

Spotify Music Converterが提供した出力形式の中、MP3、M4AとWAVはフォトに入れる音声形式です。デフォルト出力形式は320kbps MP3ですが、必要ならオプションをクリックして、出力形式を変更することもできます。

TuneMobie Spotify Music Converterの出力形式と変換スピード

ステップ4:Spotify音楽の変換を開始

インターフェースに戻って、「変換」ボタンをクリックすれば、Spotify音楽の変換が始まります。履歴ボタンをクリックして、変換した音声ファイルが表示されます。フォルダーアイコンをクリックしたら、出力先を開けます。

Spotify音楽の変換中

ステップ5:変換したSpotify音楽をフォトに入れます

前文のように、フォトのビデオプロジェクト画面で「BGM」または「カスタムオーディオ」ボタンをクリックします。

「BGM」をクリックしたら、「音楽」から「音楽ファイルの選択」で変換した曲を選択して、下にある音量を調整した後、「完了」ボタンをクリックします。

「カスタムオーディオ」をクリックしたら、右の「ナレーションの編集」である「オーディオファイルの追加」ボタンをクリックして、音楽ファイルを選択します。複数の音楽も追加できます。右パネルで音量を調整でき、タイムラインで音楽の長さを調整できます。

フォトのカスタムオーディオ画面

ステップ6:ビデオを出力します

編集完了した後、プロジェクト画面の右上にある「ビデオの完了」をクリックします。大、中、小である三つの出力ファイルサイズから需要に合わせて選択して、MP4ビデオを作成します。

ビデオの出力サイズを選択します

こうすればDRM保護されたSpotify音楽をBGMとしてフォトで使います。他にもAdobe PremiereやPowerDirectorなどの動画編集ソフトがあり、同じくSpotify Music Converterを使えば、MP3ファイルに変換し、BGMとして使用できます。