> 活用記事 > Apple Music Converter VS iTunes DRM Audio Converter

Apple Music Converter VS iTunes DRM Audio Converter

分類:DRM解除|村上 優|2021年1月21日|一ヶ月ライセンス1980円からWindows版を購入 | macOS版を購入

概要

iTunes・ミュージックアプリにダウンロードしたApple Musicの曲は暗号化されたM4Pファイルであり、iPod Nano/Shuffle、ウォークマンと様々なMP3プレーヤーでは再生できません。もちろん、DRM保護のため、USBメモリへのコピー、CDへの書き込み、BGMとしての利用も不可能です。これらの制限を解除するに、Apple Musicを汎用のMP3、M4A、WAVに変換する必要があります。Apple Music変換ソフトと言ったら、TuneMobie Apple Music ConverterとiTunes DRM Audio Converterも優秀です。はたして、どれを選択すべきですか。ここでは、対応する入力形式と出力形式、機能、スピードまたは価格などから徹底的比較します。結論から言えば、やはりTuneMobie Apple Music Converterのほうをおすすめします。

TuneMobie Apple Music Converterの機能紹介と価格

TuneMobie Apple Music Converterは使いやすいApple Music DRM解除と変換ソフトであります。iTunesライブラリにあるあらゆる音声ファイルの変換と動画ファイルの音声抽出が可能です。日本語のインターフェースをもって、Windows版とMac版があり、最新のWindows、macOS、iTunesとミュージックアプリに対応しています。TuneMobie Apple Music Converterのインターフェースは以下です。

TuneMobie Apple Music Converterのインターフェース

TuneMobie Apple Music Converterの素晴らしい機能一覧をご覧ください。

TuneMobie Apple Music Converter

  • ダウンロードしたApple Musicの曲、iTunes M4BオーディオブックとAudible AA/AAXオーディオブックからDRM保護を解除
  • iTunes・ミュージックアプリの音楽ライブラリに追加してダウンロードしていないApple Musicの曲もオンラインで直接変換可能
  • Apple Music、M4B/AA/AAXオーディオブック、iTunesストアで購入したM4A曲、iTunesライブラリに追加したMP3、M4A、AIFF、WAVなどiTunesが対応可能の音声形式の変換にも対応
  • MP3、M4A、FLAC、WAV、AC3、AU、AIFF、AACなどの出力形式に対応
  • 曲名、アルバム、アーティスト、ジャンル、トラック番号、アートワークなど曲の情報を丸ごと保持
  • オーディオブックをM4Aに変換する時、チャプター情報を保持
  • iTunesライブラリに追加したMP4、MOVとM4V動画とiTunesストアから購入したDRM保護付きのM4V動画から音声を抽出
  • 内蔵のメタデータ編集機能、変換する前に曲の情報を好きに編集
  • 曲名、アルバム、アーティスト、トラック番号、ハイフン、スペースなどを利用、出力ファイルを一括で改名
  • 出力ファイルをアルバム、アーティスト、アーティスト/アルバムのフォルダに整理
  • Windows 7/8/8.1/10とMac 10.9 - 10.12では最大16倍速で変換(スピード調整可能)、High Sierra 10.13以降は原速
  • 内蔵の検索ボックスによって、すぐに変換したいファイルを探し出す

TuneMobie Apple Music Converterの無料試用版は曲毎に三分しか変換できません。三ヶ月プラン3980円、年間ライセンス7980円、永久ライセンス14980円とファミリーライセンス(パソコン5台)17980円の柔軟なライセンスプランを提供しています。最新版へのアップデートは無料です。

iTunes DRM Audio Converterの機能紹介と価格

iTunes DRM Audio Converterも使いやすいApple Music DRM解除と変換ソフトです。iTunes・ミュージックアプリの音楽ライブラリにダウンロードしたApple Musicとオーディオブックの変換が可能です。日本語に対応して、Windows版とMac版があり、最新のWindowsとmacOSでも問題なく動作できます。

iTunes DRM Audio Converter

iTunes DRM Audio Converterの機能一覧をご覧ください。

iTunes DRM Audio Converter

  • iTunesライブラリにダウンロードしたApple Musicの曲、iTunes M4BオーディオブックとAudible AA/AAXオーディオブックからDRM保護を解除
  • Apple Music、オーディオブックとiTunesが対応可能の音楽形式をMP3、M4A、FLACとWAVに変換
  • 曲名、アルバム、アーティスト、トラック番号、アートワークなどのID3タグを保持
  • 出力ファイルをアルバム、アーティスト、アルバム/アーティスト、アーティスト/アルバムのフォルダに整理
  • Windows 7/8/8.1/10とMac 10.9 - 10.12で最大10倍速変換に対応(スピードを1Xに調整可能)、High Sierra 10.13以降は原速
  • 検索ボックスも内蔵されて、ファイルの検索に便利
  • 内蔵のフォーマット変換ツールは音声形式をMP3、M4A、WAV、OGG、FLACに変換可能
  • CD焼く、OneDriveへのアップロードとID3タグ編集ツールを内蔵

iTunes DRM Audio Converterの無料試用版も曲毎に三分までの変換制限があります。月間ライセンス1980円、年間ライセンス7980円と永久ライセンスの17980円の三つのプランを提供しています。最新版へのアップデートも無料です。

Apple Music ConverterとiTunes DRM Audio Converterを徹底的に比較

まずTuneMobie Apple Music ConverterとiTunes DRM Audio Converterが対応する入力形式と出力形式を比較します。

いずれもiTunesライブラリにダウンロードしたApple Musicの曲、オーディオブックと他のiTunesが対応可能の音声形式の変換に対応しています。ただし、TuneMobie Apple Music ConverterのWindows版はiTunesライブラリに追加してダウンロードしていないApple Musicの曲の変換も可能です。更に、iTunesライブラリにあるあらゆる動画から音声の抽出も可能です。

対応の入力と出力 TuneMobie
Apple Music Converter
NoteBurner
iTunes DRM Audio Converter
入力ファイルの比較
Apple Musicの曲(ダウンロード済) Yes Yes
Apple Musicの曲(追加済、未ダウンロード) Yes Yes
iTunesストアで購入の曲(M4A) Yes Yes
iTunesが対応可能の他の音声形式 Yes Yes
M4B/AA/AAXオーディオブック Yes Yes
iTunesストアで購入のM4V動画 Yes No
追加されたホームビデオ Yes No
出力ファイルの比較
MP3、M4A、FLAC、WAV、AIFF Yes Yes
AC3、AU、AAC Yes No

安定したインターネット接続があれば、TuneMobie Apple Music Converterはライブラリに追加してダウンロードしていない曲を16倍速で直接変換できます。ただし、iTunes DRM Audio Converterなら、原速(1X)に下げないと、よく問題が出ます。

価格プラン(税抜き) TuneMobie
Apple Music Converter
NoteBurner
iTunes DRM Audio Converter
月間ライセンス 1980円 1980円
三ヶ月ライセンス 3980円 No
年間ライセンス 7980円 7980円
永久ライセンス 14980円 17980円
ファミリーライセンス(パソコン5台) 28980円 No
製品有効期間での無料アップデート Yes Yes

TuneMobie Apple Music Converterの機能はiTunes DRM Audio Converterより強いなのに、価格のほうが低いです。コストパフォーマンスと言ったら、TuneMobie Apple Music Converterのほうがずっと高いです。

搭載する機能 TuneMobie
Apple Music Converter
NoteBurner
iTunes DRM Audio Converter
出力MP3/M4Aに曲の情報を保持 Yes Yes
内蔵のID3タグの編集機能 Yes Yes
変換する前に曲の情報を編集 Yes No
曲の情報を利用、一括整理と改名 Yes Yes
オーディオブックのチャプターを保持して変換 Yes No
内蔵された検索ボックス Yes Yes
用意した出力音質を選択 Yes Yes
出力音声のパラメーターをカスタム Yes No
内蔵のCD書き込みのツール No Yes
内蔵のOneDriveにアップロードする機能 No Yes
変換スピード 最大16倍速 最大10倍速
変換スピードの調整 Yes No

2018年に初めてTuneMobie Apple Music ConverterとiTunes DRM Audio Converterを比較した時、iTunes DRM Audio ConverterはTuneMobie Apple Music Converterより、機能はずっと劣っています。ただし、今までも多くの機能を追加しました。内蔵のCD書き込みとOneDriveへのアップロードの機能はTuneMobie Apple Music Converterには搭載していませんが、実用的な機能ではありません。TuneMobie Apple Music Converterの高い変換スピードこそ実用です。

macOS High Sierra 10.13以降のOSはシステムレベルの制限のため、TuneMobie Apple Music ConverterとiTunes DRM Audio Converterの変換スピードも原速のみです。他のOSで、TuneMobie Apple Music Converterの最大の変換スピードは16倍速です。スピードの調整が可能です。iTunes DRM Audio Converterが宣伝している最大スピードは10倍速しかありません。原速に調整するオプションがありますが、他のスピードがありません。

上記の比較から見れば、TuneMobie Apple Music ConverterもiTunes DRM Audio Converterも素晴らしいApple Music変換ソフトです。ただし、対応可能の入力と出力、価格プランと搭載する機能などから見れば、TuneMobie Apple Music Converterは完勝です。Apple Musicの曲を変換したい方に、TuneMobie Apple Music Converterをおすすめします。

Apple Musicの曲をiPod Nano、iPod Shuffle、PSP、ウォークマンと様々なMP3プレーヤーで再生したい方は、TuneMobie Apple Music Converterを入手しましょう。

ビデオでApple Music Converterの操作ガイドを見る