> 活用記事 > Apple Musicの曲をMP3形式に変換する三つの方法

Apple Musicの曲をMP3形式に変換する三つの方法

分類:Apple Music変換|森崎 直子|2021年1月28日|三ヶ月ライセンス2280円からWindows版を購入 | macOS版を購入

概要

Apple Musicの曲は保護されたM4Pファイルであり、iPod Nano/Shuffle、ウォークマン、PSP、MP3プレーヤーなどで再生できません。解決方法はApple Musicの曲をMP3に変換することです。Apple Musicの曲をMP3に変換するに、iTunes・ミュージックアプリで音楽再生の録音、Apple Musicウェブプレーヤーの録音とiTunes・ミュージックと連動できるプロのApple Music変換ソフトなど三つの方法があります。TuneMobie Apple Music Converterなら、iTunes・ミュージックと連動して、Apple Musicの曲を簡単にMP3形式に変換できます。

Apple Music MP3変換の方法1:録音ソフトの利用

録音

Apple Musicの曲は保護されたM4Pファイルであり、Apple IDに関連付けられていますので、iPod Nano/Shuffle、ウォークマン、PSP、MP3プレーヤーなどではありません。これらのデバイスでお気に入りのApple Musicの曲を再生するに、普通の方法はiTunes・ミュージックアプリで、Apple Musicの曲を再生しながら、録音ソフトを利用して、音楽をMP3形式として保存することです。ここではLeawo Music Recorderという良い録音ソフトを例にします。

iTunes・ミュージックアプリで、あるApple Musicの曲の再生を開始すると、すぐにLeawo Music Recorderの録音ボタンをクリックして、録音を開始します。一曲の再生は完了したら、すぐに録音を停止します。次の曲の再生が始まったら、すぐに再度録音ボタンをクリックして、録音を開始します。このように操作すれば、録音の開始と停止を繰り返してクリックする必要があります。一部の録音ソフトは無音時間を指定できます。無料が続く場合、自動的に録音ファイルを分割する機能が搭載されています。ただし、二つの曲の間での無音時間は指定の時間より短い場合、二曲は結合されます。

これらの問題はともかく、最大の問題は音楽の情報(ID3タグ)を保存できないことです。たとえば、iTunesでAdeleさんの「Set Fire To The Rain」という名曲を録音すると、「タグ情報が見つかりません」が表示されます。

Leawo Music RecorderでApple Musicを録音

英語の名曲さえタグ情報が見つかりませんので、日本語の曲は尚更です。ソフトで、曲のID3タグを編集できますが、曲名とアーティストを除いて、他のID3タグとアートワークを自分で編集するのは、かなりの時間が必要です。

録音ソフトを使って、Apple Musicの数曲だけを録音して、MP3として保存するのは、まだ大丈夫だと思いますが、複数のアルバム、プレイリストをMP3に変換するのは、録音ソフトは全然使えないものです。

Apple Music MP3変換の方法2:Apple Musicウェブプレーヤーの録音

録音ソフトを利用して、Apple Musicウェブプレーヤーで音楽を再生しながら、音楽を録音して、MP3として保存しても、上記の問題も解決できません。ただし、TunePat Apple Music ConverterというApple Musicウェブプレーヤーの録音ソフトなら、Leawo Music Recorderのような録音ソフトと比べれば、だいぶ改善しました。

TunePat Apple Music Converterはソフトの中にブラウザーを内蔵しています。内蔵のブラウザーでApple IDとパスワードを入力してログインすれば、自分のApple Musicウェブプレーヤーを使えます。Apple Musicの曲、アルバム或いはプレイリストを再生リストに追加して、再生しながら、録音・変換すれば、Apple Musicの曲をちゃんとMP3形式に変換できます。自動的に曲の分割が可能で、ID3タグとアートワークを保持できますので、Leawo Music Recorderのような録音ソフトより便利です。

TunePat Apple Music Converter

ただし、TunePat Apple Music ConverterのようなApple Musicウェブプレーヤーの録音ソフトは、短所も明らかです。

  • Apple MusicウェブプレーヤーはApple Musicの曲のダウンロードが不可能なので、インターネットに接続できない時は利用できません。
  • インターネット接続はスムーズではない時、Apple Musicウェブプレーヤーで曲の再生は切れたり続いたりして、録音した出力MP3ファイルは全然聞けるものではありません。
  • Apple IDは大切なアカウントです。サードパーティーのソフトに内蔵されたブラウザーでパスワードの入力は、本当に大丈夫ですか。

上記の二つのApple Music MP3変換の方法はどう思いますか。実は、上記の二つの方法の全ての問題を回避できて、Apple Musicの曲を一気にMP3に変換できるプロのApple Music MP3変換ソフトもあります。それはTuneMobie Apple Music Converterです。

Apple Music MP3変換の方法3:TuneMobie Apple Music Converter

TuneMobie Apple Music ConverterはプロのApple Music変換ソフトであり、Apple Musicの曲をMP3、M4A、WAVなどの汎用の音声形式に変換できます。変換が開始すると、自動的に変換リストに全ての曲をMP3などの形式に変換できます。TuneMobie Apple Music ConverterはiTunes・ミュージックアプリと連動して、Apple IDとパスワードの入力は不要です。しかも充実な機能を搭載しています。

TuneMobie Apple Music Converter

  • Apple Musicの曲を汎用のMP3、M4A、WAV、FLAC、AIFF、AC3などの音声形式に変換
  • 曲名、アーティスト、アルバム、ジャンル、トラック番号などのID3タグとアートワークを丸ごと保持
  • 256kbpsのApple Musicをロスレスで320kbps MP3と256bkps M4Aに変換
  • 曲名、アーティスト、アルバム、トラック番号、ハイフン、スペースなどを利用、出力を一括で改名
  • 出力の音楽ファイルをアルバム、アーティスト、アーティスト/アルバムのフォルダに整理
  • iTunes StoreのM4A音楽とM4B/AA/AAXのオーディオブックの変換にも対応
  • iTunes M4Vムービー、テレビ番組とMV、またはホームビデオの音声抽出も可能
  • 安定のインターネット接続があれば、Apple Musicの曲をダウンロードしなくても変換可能
  • WindowsとmacOS 10.12.6まで最大16倍高速変換、macOS 10.13以降では原速
  • 最新版のWindows、macOS、iTunesとミュージックアプリに対応

TuneMobie Apple Music Converterの無料体験版は曲ごとに三分まで変換できます。Apple Musicの曲をMP3に変換したい方は、ぜひApple Music Converterの無料体験版をダウンロードして試しましょう。

Apple Music Converterを使って、Apple Musicの曲を簡単にMP3形式に変換

TuneMobie Apple Music Converterを利用すれば、Apple Music MP3変換は容易いことになります。以下の手順をご参考ください。

ステップ1:TuneMobie Apple Music Converterを起動

Apple Music Converterを実行すると、iTunes或いはミュージックアプリ(macOS Catalina 10.15以降の場合)も自動的に起動されます。iTunes・ミュージックアプリの音楽ライブラリは読み込まれて、プレイリストとして左パネルとして表示されます。Apple Music MP3変換完了まで、Apple Music Converterを操作しないで、閉じないでください。

TuneMobie Apple Music Converterのインターフェース

ステップ2:Apple Musicの曲を選択

左パネルであるプレイリストを選択して、MP3に変換したいApple Musicの曲を選択します。プレイリスト全体をMP3に変換したい場合、プレイリストのトップにあるチェックボックスを入れる必要があります。変換したいApple Musicの曲をどのプレイリストにあるか、わからない時、内蔵の検索ボックスで曲名、アルバム或いはアーティストを検索すれば、結果はすぐに表示されます。

ステップ3:MP3出力と音質を設定

Apple Music Converterの既定の出力形式はMP3です。ただし、他の形式に変換したことがあったら、出力形式リストから再度MP3を選択する必要があります。プロファイルのリストではプリセットを用意しました。256kbpsのApple Musicに対等するMP3のビットレートは320kbpsです。Apple Musicを320kbps MP3に変換したら、音質はロスレスです。必要に応じて、出力MP3のビットレートを好きに調整することが可能です。

Apple Musicの出力形式を選択

また、オプションをクリックして、Apple Musicの変換スピード、出力MP3ファイルの名前、整理方法などを設定することができます。

ステップ4:Apple Music MP3変換を開始

「変換」ボタンをクリックすると、Apple Music MP3変換が始まります。後、「出力ファイルを開く」をクリックすると、出力先が表示されて、出力のMP3ファイルを見つけることができます。

Apple Musicの曲をMP3に変換

これで、Apple Musicの曲を簡単にMP3形式に変換できるようになります。MP3に変換されたApple Musicの曲は、様々なデバイスに入れて再生できます。もちろん、USBメモリ・SDカードへのコピー、動画編集ソフト・アプリでBGMとしての追加、オーディオCDへの書き込みもできるようになります。色々な活用が可能です。

この記事では、Apple Musicの曲をMP3形式に変換する三つの方法を紹介しました。気にかけなくてもうまく使えるTuneMobie Apple Music Converterをおすすめします。Apple Music MP3変換の方法に迷っている方は、ぜひTuneMobie Apple Music Converterの無料体験版をダウンロードして、Apple MusicをMP3に変換して試しましょう。

ビデオでApple Music Converterの操作ガイドを見る