> 活用記事 > Apple Musicを各世代のiPhoneで聴く方法、iPhone 4とiPhone Xに対応

Apple Musicを各世代のiPhoneで聴く方法、iPhone 4とiPhone Xに対応

分類:Apple Music変換ソフトの活用術|投稿者:森崎 直子|2018年6月6日

概要

音楽の再生はiPhoneの最も重要の機能の一つです。iPhoneの進化とともに、音楽の提供方式も変わりました。今Apple Musicのような定額制のストリーミング音楽配信サービスが流行っています。iPhone 4S以降のiPhoneは、iOS 8.4以降を搭載する場合、Apple Musicを利用できます。ただし、クラシックなiPhone 4で利用可能のiOSバージョンはiOS 7.1.2までです。また、Apple Musicを解約したら、iPhoneにダウンロードしたApple Musicの曲は聞けなくなります。この記事ではiPhone 4でApple Musicを聴きたい場合、または解約してもダウンロードしたApple Musicの曲をiPhoneで聞きたい場合、Apple Music Converterを利用して、Apple Musicの曲をMP3、M4Aに変換する方法を紹介します。

Apple Musicに対応しているiPhoneモデルとApple Musicに対応していないiPhoneモデル

2007年初代iPhoneのリリースから既に十年を経過しました。2018年6月現在、最新のiPhone携帯電話はiPhone 8、iPhone 8 PlusとiPhone Xです。下記は各世代のiPhoneとリリースの年の一覧です。

  • 2007年:初代iPhone
  • 2008年:iPhone 3G
  • 2009年:iPhone 3GS
  • 2010年:iPhone 4
  • 2011年:iPhone 4S
  • 2012年:iPhone 5
  • 2013年:iPhone 5S、iPhone 5C
  • 2014年:iPhone 6、iPhone 6 Plus
  • 2015年:iPhone 6S、iPhone 6S Plus
  • 2016年:iPhone 7、iPhone 7 Plus、iPhone SE
  • 2017年:iPhone 8、iPhone 8 Plus、iPhone X

iPhoneはiOS 8.4及び以降のiOSバージョンを搭載すれば、Apple Musicを利用することができます。これで、iPhone 4Sからの全部iPhoneモデルはApple Musicに対応しています。その中に、iPhone 4S、iPhone 5、iPhone 5S、iPhone 5C、iPhone 6とiPhone 6 Plusの初期化のiOSバージョンはiOS 8.4より低いであるため、iOS 8.4及び以降のiOSバージョンにアップグレードする必要があります。iPhone 6S、iPhone 6S Plus、iPhone 7、iPhone 7 Plus、iPhone SE、iPhone 8、iPhone 8 Plus、iPhone Xなどの初期化のiOSバージョンはiOS 9以上であるため、iOSバージョンをアップグレードしなくても、自動的にApple Musicに対応しています。

iPhone 4で利用可能のiOSバージョンはiOS 7.1.2までです。つまり、iPhone 4または古いiPhoneモデルである初代iPhone、iPhone 3G、iPhone 3GSなどはApple Musicに対応していません。

各世代のiPhone

iPhoneでApple Musicを利用すれば、Apple Musicサービスに関連付けるApple IDをサインインして、Apple Musicを表示して、iCloudミュージックライブラリを有効にする必要があります。iPhoneで、「設定」 > 「ミュージック」の順に選択して、「Apple Musicを表示」と「iCloud ミュージックライブラリ」をタップしてオンに切り替える必要があります。

iPhoneでiCloudミュージックライブラリを有効にする

iPhoneを使って、WIFIの環境で、Apple Musicの曲をダウンロードしたら、インターネット接続のない時、オフラインで再生することができます。これで、データ通信量は非常に少ないです。ダウンロードしていないApple Musicの曲をデータ通信で聴けば、かなりのデータ通信量がかかる可能性があります。

しかし、Apple Musicを解約したら、有効期間が終わる場合、iPhoneにダウンロードしたApple Musicの曲は消えて、聞けなくなります。どうすれば、Apple Musicを解約しても、ダウンロードしたApple Musicを続けて聴けますか。また、今iPhone 4を使っているユーザーは少ないと言っても、まだあります。iPhone 4でもApple Musicを聴きたいユーザーもいます。いずれの場合でも、Apple Music Converterを利用すれば、問題を簡単に解決できます。

Apple Musicを解約しても各世代のiPhoneで聞けるソフトウェア・ソリューション

TuneMobie Apple Music Converter

Apple Music Converterは専門なApple Music DRM解除とApple Music変換ソフトであります。iTunesライブラリにダウンロードしたApple Musicの曲を汎用のMP3、M4A、AIFF、AC3、AU、MKA、FLACなどの音楽形式に変換できます。アルバム、アーティスト、曲名、トラック番号、ジャンルとアートワークなど様々な曲の情報を丸ごと保持できます。256kbpsのApple Musicの曲は320kbps MP3或いは256kbps M4Aに変換したら、ロスレス変換を実現できます。

Apple Music ConverterはID3エディターを内蔵して、変換する前に曲の情報を変更できます。更に、曲名、アルバム、アーティスト、トラック番号などのID3タグとキャラクターを利用して、ルールを設定すれば、出力のMP3、M4Aのファイル名前を一気に改名することができます。

Apple Music Converterは最新のWindows 10、macOS Mojaveに対応しています。また、Windows 7 - 10またはMac 10.9.5 - 10.12.6まで最大16倍速の変換スピードに対応しています。macOS High SierraとMojaveでは原速で変換します。特にWindows版の場合、iTunesライブラリに追加してダウンロードしていない曲は直接オンラインで変換することができます。

Apple Musicの曲をMP3、M4Aに変換して、iPhone 4、iPhone XなどあらゆるiPhoneで聴く方法

iPhoneで「iCloudミュージックライブラリ」をオンにして、パソコンでも「iCloudミュージックライブラリ」をオンにすれば、iPhoneでダウンロードしたApple Musicの曲はiTunesのライブラリでも表示されます。Windows版はこれらの曲をオンラインで変換できますが、Mac版は先に曲をiTunesライブラリにダウンロードする必要があります。

ステップ1:TuneMobie Apple Music Converterを起動

TuneMobie Apple Music Converterを実行すると、iTunesも自動的に起動されます。iTunesライブラリは読み込まれて、Apple Music Converterの左パネルでプレイリストとして表示されます。

TuneMobie Apple Music Converterのインターフェース

ステップ2:Apple Musicトラックを選択

左パネルでミュージックプレイリストまたは別々のApple MusicプレイリストにダウンロードしたApple Musicの曲があります。iPhoneでMP3、M4Aとして聴きたい曲を選択します。

ステップ3:MP3或いはM4Aを選択

iPhoneはMP3、M4A、AIFF、WAVなどの音声形式に対応しています。Apple Music Converterの八つの出力形式の中に、MP3とM4Aは音質と曲の情報を保持できるiPhoneに最適な音楽形式です。

M4Aを出力形式にする

必要の場合、オプションボタンをクリックして、変換スピードの調整と出力ファイルの名前の設定ができます。

ステップ4:Apple Musicの曲をMP3、M4Aに変換

「変換」ボタンをクリックすると、Apple Musicの曲からMP3、M4Aへの変換が始まります。変換が完了した後、「出力先を開く」をクリックして、出力のMP3、M4Aが表示されます。

Apple MusicをM4Aに変換

ステップ5:出力のMP3、M4AをiPhoneに同期

今Apple Music ConverterとiTunesを終了してから、iTunesを再起動して、変換されたApple Musicの曲はiTunesライブラリまたはiPhoneから削除します。そうしないと、出力のMP3、M4Aと元のApple Musicは重複なファイルのように見えます。後、USBケーブルを通じてiPhoneとパソコンを接続して、iTunesを通じてApple Musicから変換したMP3、M4Aの曲をiPhoneに転送します。

これで、たとえApple Musicを解約しても、ダウンロードしたApple Musicの曲を続けて聴けます。また、iPhone 4でもお気に入りのApple Musicの曲を聴けるになります。もちろん、iPhone X、iPhone 8、iPhone 7などのモデルでも自由にApple Musicから変換したMP3、M4Aの曲を無制限で聴けます。更に、Apple Musicの曲をiPhoneでインストールした動画編集アプリの音楽として使えない問題も解決されました。

Apple Music Converterの製品活用記事