> 活用記事 > ChromebookでApple Musicの曲を聴く三つの方法

ChromebookでApple Musicの曲を聴く三つの方法

分類:Apple Music変換|森崎 直子|2021年2月26日|一ヶ月ライセンス1980円からWindows版を購入 | macOS版を購入

概要

Chromebook(クロームブック)はGoogleのChrome OSを搭載したパソコンであり、値段は安くても、映画や音楽の再生、ゲームのプレー、ウェブの閲覧、メールの処理、写真の表示や編集、ドキュメントの作成や処理など様々なことができます。更に、Google PlayのAndroidアプリも使えます。Apple MusicをChromebookで楽しむには、Android版のApple Musicアプリ、Apple MusicウェブプレーヤーとApple Musicの曲からMP3/M4Aへの変換などの三つの方法があります。ただし、Apple Musicの曲をMP3/M4Aに変換するに、Windows或いはmacOSでTuneMobie Apple Music Converterを利用する必要があります。

ChromebookでAndroid版のApple Musicアプリで曲を再生

ChromebookはGoogle PlayからAndroidアプリをインストールして、Androidスマホと同じように使えます。Google Playで100万のアプリもありますので、Chromebookで出来る事もいっぱいです。日本で大人気のApple MusicもGoogle Playで提供されていますので、Google PlayでApple Musicの曲を再生することもできます。

ChromebookでGoogle Playストアにアクセスして、「Apple Music」を入力して検索して、Apple Musicの画面で「インストール」ボタンをクリックすれば、Android版のApple MusicアプリをChromebookにインストールできます。

Google PlayストアでApple Musicをインストール

後、ChromebookでApple Musicのアプリを起動して、Apple IDをログインすれば、Androidスマホと同じようにApple Musicを楽しめます。

ChromebookのChromeブラウザーでApple Musicウェブプレーヤーで曲を再生

Chromebookで多くの機能はChromeブラウザーで実現します。ただし、2019年8月の前に、Apple社はApple Musicのウェブプレーヤーを提供していませんでした。2019年8月に、Apple社はApple Musicウェブプレーヤーのベータ版を提供し始めました。2020年4月Apple Musicウェブプレーヤーは正式版に乗り換えました。

ChromebookでApple Musicウェブプレーヤーを利用するには、Chromeブラウザーで、 music.apple.com/jp にアクセスして、ブラウザーの右上にあるサインインボタンをクリックして、表示された「Apple IDを使ってサインイン」画面で、Apple Musicに関連付けられているApple IDのアカウントとパスワードを入力すれば、Apple Musicウェブプレーヤーを利用できます。ただし、Apple IDの二段階認証を有効にしたら、二段階認証のコードを入力する必要もあります。

ChromeでApple Musicウェブプレーヤーにサインイン

Apple MusicウェブプレーヤーのインターフェースはiTunes・ミュージックと似ていますので、時間をかけて使い方を学習する必要がありませんので、すぐに使い慣れます。ChromebookでApple Musicウェブプレーヤーを利用して、Apple Musicの曲を再生するのは、Google PlayからAndroid版のApple Musicのインストールより便利かもしれません。

Apple Musicウェブプレーヤーで音楽を再生

ChromebookでAndroid版のApple Musicアプリのインストール、或いはApple Musicウェブプレーヤーを利用して、Apple Musicの曲を再生するに、Apple Musicのサブスクリプションを購読している必要があります。ただし、Apple Musicの解約後もお気に入りのApple MusicをChromebookで再生するに、Apple Musicの曲をMP3、M4Aに変換する必要があります。そのため、Windows或いはmacOSでTuneMobie Apple Music Converterを利用する必要があります。

TuneMobie Apple Music Converter:パワフルなApple Music変換ソフト

TuneMobie Apple Music ConverterはWindowsとmacOS向けのApple Music変換ソフトであり、Chromebookで利用できません。Apple Music Converterは使いやすいインターフェースと充実した機能を搭載して、iTunes・ミュージックアプリに追加・ダウンロードしたApple Musicの曲、アルバムとプレイリストを簡単にChromebookで再生可能のMP3、M4A或いはWAV形式に変換できます。MP3/M4A/WAVなどに変換したら、幾つかの方法でファイルをChromebookに転送できます。まずApple Music Converterの素晴らしい機能をご覧ください。

TuneMobie Apple Music Converter

  • Apple Musicの曲をChromebookの対応のMP3、M4A、WAV形式に変換
  • Apple Musicの曲からFLAC、AIFF、AC3、AU、AACへの変換にも対応
  • 曲名、アーティスト、アルバム、ジャンル、トラック番号、アートワークなどの曲の情報を丸ごと保持
  • 256kbpsのApple Musicの曲をロスレスで320kbps MP3と256bkps M4Aに変換
  • 曲名、アーティスト、アルバム、トラック番号、ハイフン、スペースなどを利用、出力を一括改名
  • 出力をアルバム、アーティスト、アーティスト/アルバム、アルバム/アーティストのフォルダに整理
  • 安定のインターネット接続があれば、Apple Musicの曲をダウンロードしなくても変換可能
  • WindowsとmacOS 10.12.6まで最大16倍高速変換、macOS 10.13以降では原速
  • 最新版のWindows、macOS、iTunesとミュージックアプリに対応

TuneMobie Apple Music Converterの無料体験版は曲ごとに三分まで変換できます。Apple Musicの曲をもっと自由にChromebookで利用したい方、或いはApple Musicのサービスの解約後もChromebookで再生したい方は、ぜひApple Music Converterを試してください。

Windows/macOSでApple Musicの曲をMP3/M4Aに変換して、Chromebookに転送して再生

TuneMobie Apple Music Converterを使って、Windows或いはmacOSでiTunes・ミュージックアプリに追加・ダウンロードしたApple Musicの曲を簡単なステップでMP3、M4A、WAVなどに変換できます。出力ファイルも簡単にChromebookに転送できます。下記の手順をご参考ください。

ステップ1:TuneMobie Apple Music Converterを起動

TuneMobie Apple Music Converterを実行すると、iTunes或いはミュージックアプリ(macOS Catalina 10.15以降の場合)も自動的に起動されます。その後、Apple Music ConverterはiTunes・ミュージックアプリの音楽ライブラリを読み込んで、左パネルでプレイリストとして表示されます。変換完了まで、iTunes・ミュージックアプリをバックグラウンドで実行して、操作しないで、閉じないでください。

TuneMobie Apple Music Converterのインターフェース

ステップ2:Apple Musicの曲を選択

プレイリストを選択して、変換したい曲をチェックしてください。トップにあるチェックボックスにチェックを入れたら、プレイリストにある全ての曲が選択されます。内蔵の検索ボックスを利用したら、すぐに曲を探し出せます。

ステップ3:出力形式を選択

Apple Music Converterは幾つかの出力形式を用意しています。Googleの公式サイトでの情報によると、Chromebookで対応できる音楽形式はMP3、M4A、OGGとWAVです。Apple Music ConverterではMP3、M4AとWAVを提供しています。ただし、一般にChromebookの容量は16GB或いは32GBだけです。WAVファイルなら、一つの出力ファイルも数十MBになりますので、おすすめしません。また、Apple Musicの曲は256kbpsの暗号化されたAACファイルと考えたら、320kbps MP3或いは256kbps M4Aを選択した方がいいです。これで、音質も保持できて、ファイルサイズも抑えられます。

M4Aを出力形式にする

ステップ4:Apple Musicの変換を開始

「変換」ボタンをクリックすれば、Apple Musicの曲は指定のMP3/M4A形式に変換されます。変換完了後、「出力ファイルを開く」をクリックして、出力先が表示されて、出力のMP3、M4Aファイルを見つけられます。

Apple MusicをM4Aに変換

ステップ5:Chromebookに転送

出力ファイルをChromebookに転送するに、幾つかの方法があります。自分の必要に応じて、最適な方法を選択しましょう。どの方法でも詳しい説明があって、リンクをクリックして詳しい方法を閲覧できます。

こうして、Apple Musicの曲をMP3、M4Aに変換して、Chromebookで聴けるようになりました。また、Apple Musicを解約しても聴き続けます。

この記事ではChromebookでApple Musicの曲を再生する三つの方法を紹介しました。もしTuneMobie Apple Music Converterはお役に立てば、ぜひ無料体験版をダウンロードして試しましょう。

ビデオでApple Music Converterの操作ガイドを見る