> 活用記事 > 全てのAndroidスマホとタブレットでApple Musicを聴く方法

全てのAndroidスマホとタブレットでApple Musicを聴く方法

分類:Apple Music変換ソフトの活用術|投稿者:森崎 直子|2018年5月3日

概要

AppleのAndroidアプリは非常に少ないです。Apple Musicはその一つです。さすがのAppleでも、iOSデバイスを使わない人の音楽ニーズを無視することができません。そのため、Android版のApple MusicもGoogle Play StoreであらゆるAndroidユーザーに提供しています。しかし、Apple MusicはAndroid 4.3以降の携帯電話のみに対応して、AndroidタブレットでApple Musicアプリをインストールしようと、「お使いの端末はこのバージョンに対応していません」が表示されます。Apple Musicの曲をAndroidタブレットに入れて聴きたいですか。まずApple Music Converterを利用して、Apple Musicの曲をMP3、M4AなどAndroidタブレットが対応可能の形式に変換しましょう。

AndroidスマホとタブレットでAndroid版のApple Musicアプリの動作状況

今まで、AppleのAndroidアプリは「Movie to iOS」と「Apple Music」など二つだけです。Apple初のAndroidアプリ「Move to iOS」は、 Android端末から新しいiPhone、iPad、またはiPod touchへ乗り換える時使用するアプリですが、Google Playのレビュー欄で猛烈に非難されました。Android版Apple Musicアプリのベタ版をリリースしたばかり、全く使えない評判も多かったです。バグの修正、機能の改善と追加などによって、Android版のApple Musicアプリの評判もだんだん良くなっていきます。今かなりのAndroidユーザーもApple Musicを利用して、音楽が聴き放題です。

ただし、Android版のApple Musicアプリは全てのAndroidデバイスに対応するわけではありません。Android 4.3以降のOSを搭載するAndroid携帯電話に制限されます。つまり、Android 4.3より古いOSを搭載するAndroidデバイスはApple Musicに対応していません。また、全てのAndroidタブレットもApple Musicに対応していません。たとえAndroid 4.3以降のOSを搭載しても駄目です。Google Play StoreでApple Musicアプリをインストールすると、「お使いの端末はこのバージョンに対応していません」が表示されて、インストールできません。ですが、AndroidタブレットでApple Musicを直接に聴くことが不可能です。

AndroidタブレットでApple Musicアプリをインストールできません

なぜかAndroid版Apple MusicをAndroidタブレットでインストールできませんか。タブレット同士のiPadの売上に衝撃を与えることを恐れるどうか、わかりません。Appleもその理由を説明していません。

せっかくApple Musicを購読したのに、MediaPad M3/T2、ASUS Zenpad、LAVIE Tab、YOGA Tab、Samsung Galaxy TabなどのAndroidタブレットを持ってもApple Musicを楽しめないとは、むかつくでしょう。ここではApple Musicの曲をMP3、M4Aに変換できるApple Music Converterの機能と使い方を紹介します。

TuneMobie Apple Music Converter:Apple Musicの曲を汎用のMP3、M4Aに変換

TuneMobie Apple Music Converterとは、使いやすいインターフェースと素晴らしいApple Music DRM解除を持っているiTunes音声変換ソフトであります。Apple Musicの曲をAndroidタブレットで聴くに最適なソフトウェアソリューションです。もちろん、Android 4.2/4.1または2.xバージョンの古いAndroidスマホでApple Musicの曲を聴くにもOKです。

Apple Music変換ソフト

  • iTunesライブラリにダウンロードしたApple Musicの曲とM4B/AA/AAXオーディオブックからDRM保護を解除
  • Apple Musicの曲をiTunesライブラリに追加してダウンロードしなくても変換可能(Windows版のみ)
  • Apple Musicの曲をMP3、M4A、FLAC、AIFF、AC3、AUとMKAなどに変換、Androidタブレットはその中のMP3とM4Aに対応
  • 曲名、アルバム、アーティスト、ジャンル、トラック番号、アートワークなどの曲の情報を丸ごと保持
  • ID3タグとハイフン、スラッシュ、スペースなどのキャラクターを利用して、一気に出力のMP3、M4Aを分類・改名
  • 256kbps M4P形式のApple Musicの曲をロスレスで256kbsp M4A或いは320kbsp MP3に変換
  • 最大16倍の高速でApple Musicの曲を一括変換
  • 最新のWindows 10、macOS High SierraとiTunesバージョンに対応

Apple Musicの曲をMP3、M4Aに変換してからAndroidタブレットに入れて聴く方法

Apple Musicの曲を汎用のMP3、M4Aに変換したら、Androidタブレットに入れては可能です。ここではその詳しい手順を紹介します。

ステップ1:TuneMobie Apple Music Converterを起動

Apple Music Converterを実行すると、iTunesも自動的に起動されます。iTunesの音楽ライブラリは読み込まれて、プレイリストとしてApple Music Converterの左パネルで表示されます。Apple Musicの変換完了まで、iTunesを閉じないでください。

TuneMobie Apple Music Converterのインターフェース

ステップ2:Apple Musicの曲を選択

左パネルに様々なプレイリストがありますが、Apple Musicの曲はミュージックプレイリストまたはそれぞれのApple Musicプレイリストにあります。プレイリストを選択して、Androidタブレットに入れたい曲のチェックボックスを入れます。曲の多い場合、内蔵の検索ボックスを利用して、曲をすぐに探し出せます。

ステップ3:Androidタブレットが対応可能MP3或いはM4Aを選択

Apple Music Converterは八つの出力を用意しています。その中に、あらゆるAndroidタブレットで再生可能の形式はMP3とM4Aです。一部のAndroidタブレットはFLACに対応する可能性もありますが、ここでは汎用性の高いMP3或いはM4Aをお勧めします。下部の出力形式リストからMP3或いはM4Aを選択して、プロファイルリストで出力音質を選択します。

Apple Musicの出力形式を選択

オプションボタンをクリックして変換スピードと出力ファイルの名前を設定できます。インターネット接続が不安定或は遅い速度場合で、Windows iTunesにダウンロードしていないApple Musicトラックの変換スピードを下げてはおすすめです。

ステップ4:Apple Music変換を開始

「変換」ボタンをクリックすると、Apple Music変換が始まります。選択した曲は指定の形式に変換されます。変換完了後、「出力先を開く」をクリックして、Apple Musicから変換したMP3、M4A形式のファイルが表示されます。

Apple Musicの曲をMP3に変換

ステップ5:出力音楽をAndroidタブレットに転送

Androidタブレットに付属するUSBケーブルを使って、AndroidタブレットをパソコンのUSBポートに差し込んで接続します。Apple Musicから変換したMP3/M4AファイルをAndroidタブレットに転送・コピーするに、先にAndroidタブレットのUSBデバッグモードを有効にする必要があります。

USBデバッグモードを有効にするに、一般的な手順はAndroidスマホまたはタブレットの「設定」をタップして、「開発者向けオプション」をタップして、「USBデバッグ」をオンにすればいいです。ただし、Android 4.2以降では、[開発者向けオプション]がデフォルトで非表示になっています。その場合、「開発者向けオプション」を表示する必要があります。以下の手順に従います。

デバイス上で、「設定」をタップして、「(デバイス種別)情報」を開きます。デバイスのモデルによって、デバイス種別は違います。その後、下部の[ビルド番号]を7回タップすると、設定に戻ったら、開発者向けオプションが使用可能になります。その後、[USB デバッグ]オプションをオンにします。

USBデバッグモードを有効にする

USBデバッグモードを有効にしたら、Androidタブレットはリムーバルデバイスとして表示されます。Apple Music Converterの出力先から出力の音楽ファイルをコピーして、Androidタブレットの音楽フォルダに入れます。新規フォルダを作成して、曲を入れてもOKです。これで、AndroidタブレットでApple Musicの曲を再生できるようになります。

結論とヒント

Apple Music Converterを利用して、Apple Musicの曲をMP3、M4Aに変換したら、あらゆるAndroidスマホとタブレットに入れて再生することができます。Androidスマホとタブレットで、Apple MusicのM4Pファイルを着信音に設定することも不可能です。Apple Musicから変換したMP3、M4Aなら、簡単に着信音として設定することができます。

お持ちのAndroidスマホとタブレットでApple Musicの曲を無制限で聴きたいですか。お気に入りのApple MusicをAndroid端末の着信音に設定したいですか。ならば、Apple Music Converterの無料体験版をダウンロードして試しましょう。